40代は、将来の安定に向けて、まだまだ頑張る時期です。このページでは、そんな40代薬剤師の転職事情について、ザックリとお話ししたいと思います。転職を考えている40代の薬剤師さんは、ぜひ参考にしてください。

 

40代薬剤師の転職はむずかしい?

「40代」の求人数は「30代」の1/2

転職市場では年齢が上がると不利になる。それはどの業界でも同じことです。そのことをまず説明するために、簡単な調査をおこなってみましたので、その結果をお伝えしたいと思います。。

 

この調査は、掲載求人数がもっとも多いといわれている薬剤師求人サイトで、「30代」「40代」「50代」「60代」と年代別のキーワードを入力して、ヒットする件数を調べるというものです。

 

調査結果は、「30代」が1047件、「40代」になると572件とほぼ半減し、「50」代は414件、「60代」では189件しかみつかりません。ちなみに、調査した公開求人は「全国」を対象とした検索結果です。

 

注目すべきは、「40代」の検索でヒットした件数が「30代」のほぼ半分という結果ではないでしょうか。

 

『30代と40代ではこんなに求人数がちがうの?』とビックリされたかもしれませんね。でもそんなに心配しないでください。

 

転職会社では公開求人のほかに、一般には非公開にしている求人も保有していますし、希望に合う求人が見つからないときは個別に探してくれたりもします。

40代薬剤師の転職にはまだまだチャンスあり!

「40代での転職はむずかしい」

 

これが世間一般の認識です。しかし、薬剤師は専門資格ですし、業界は人手不足ですので、40代でもけっして転職がむずかしいということはありません。それどころか、ある程度の経験と実績がある人であれば、大幅な条件アップだって望めます。

 

薬剤師が他の職業にくらべて転職しやすいのは、薬剤師という職業が、年齢よりも経験がものをいう職業であるためでもあります。

 

とはいえ、薬剤師が転職しやすい状況がいつまでも続くとは限りませんし、年齢が上がれば転職そのものがむずかしくなるのも事実ですので、40代で転職を考えている薬剤師さんは、計画的に、なるべく早い時期に転職を決断するようにしたいものです。

 

転職しやすいのは調剤薬局とドラッグストア

40代で転職するとなると、主な候補は調剤薬局またはドラッグストアとなります。病院や製薬会社は、求人の数が少ないですし、業務経験者でないと採用してくれない場合も多いです。

 

業種については、ワークライフバランスを大切にするなら土日祝日休みが多い調剤薬局、年収アップならドラッグストア、小さいお子さんがいるママ薬剤師さんなら託児所や保育園を併設している事業所が多い病院が候補になるかもしれません。

 

事業所の規模で転職先を選ぶとなると、スキルアップなら研修体制が充実している大手、年収アップなら狙い目は大手よりも中小の薬局、ということになろうかと思います。

 

ちなみに、年収では大手よりも中小の薬局ほうが狙い目といわれていますが、これは地方の薬剤師不足の薬局が高年収で薬剤師を採用するためと考えられます。

 

都市部でも条件によっては、高年収が可能な場合もあります。交渉が上手なエージェントだと、個々の薬局が抱える問題を解消することと引き換えに、転職者の年収アップを転職条件として引き出してくれたりもするので、年収についてはエージェントの腕によるところも大きいです。

 

40代での転職を成功させるためには、エージェントのサポートが不可欠ですので、複数のエージェントに相談しておくぐらいの慎重さも大事だと思います。

 

40代の転職を成功させるために

将来を見通して転職の目的を明確に

40代での転職は、もう後がないとう姿勢で慎重に転職先を選ぶ姿勢も必要です。将来に向けての年収アップや家庭との両立など、転職の目的は人それぞれだと思いますので、転職を決断するまえに、あらためてその目的を見直してみてください。

転職先では謙虚な姿勢をわすれずに

40代のベテラン選手、40代の1年生選手、待遇にこそ差はあれど、どちらも転職先では同じ新人です。謙虚な姿勢と学ぶ姿勢を忘れずに、新しい職場では協調性を大事にしましょう。培ってきた経験やスキルがそれなりにある人は、プライドもあると思いますが、一度リセットしたつもりで、職場に順応する努力をするようにしましょう。

エージェントをフルに活用する

エージェントを活用すると、同時に複数の求人先にアプローチしてくれるので、条件が良い求人がみつかりやすくなります。これは個人ではできないことです。エージェントを使うメリットは、給与交渉や条件調整などを代行してもらえる点も大きいです。

 

年収アップ、その他の条件アップを狙うなら単独よりもエージェントを利用するほうが断然有利ということになります。薬剤師の転職支援サービスは無料で利用できるものですので、ぜひ積極的に活用して、40代での転職を成功させてください。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら