【特集】”40代未経験”からスタートできる薬剤師求人を探す

【特集】”40代未経験”からスタートできる薬剤師求人を探す

『40代に入って子育てが一段落したので、免許を取得している薬剤師の仕事にチャレンジします』

『長年OTC薬剤師として勤務してきましたが、40代では調剤にもチャレンジしてみたいと思います』

『製薬会社に勤めているのですが、40代のうちに調剤薬剤師への転身を考えています』

薬剤師免許をもっている人のなかには、さまざまな理由で薬剤師の実務が未経験の方もたくさんいらっしゃいます。また、OTCの経験はあるけど調剤は未経験、逆に調剤の経験はあるけどOTCは未経験という人も少なくありません。

40代になって、いざ未経験から薬剤師としてスタートしようとすると、なかなか希望に合う求人がみつからなかったり、転職に踏み切れなかったりすることも多いようです。

しかし、薬剤師は国家資格ですし、一般的な職業と違って、40代でもまだまだ需要がある職業です。ですから、未経験でも求人をみつけることは可能ですし、職に就くことも十分に可能です。

こちらの特集では、40代で薬剤師の実務が未経験の方を対象に、”40代未経験”で転職を成功させるポイントなどを紹介したいと思います。ぜひ参考にしてください。

40代で薬剤師デビューを目指す方へ

40代で薬剤師として働いた経験がない人にとって、最初の一歩を踏み出すことは、とても勇気がいることだと思います。”40代薬剤師未経験”の人が抱える悩みは、次のような悩みに代表されます。

  • 40代でペーパー薬剤師だから採用してもらえるかどうか不安
  • 大学卒業と同時に結婚してから40代まで就業経験がないので対人関係が不安
  • 40代まで異業種で働いてきたから薬剤師の実務についてはまったくわからない
  • 40代でパソコンや最新機器について勉強するのは大変そう
  • 子供がまだ小さいので仕事と家庭の両立はむずかしい

しかし、何事もハードルが高いのは最初の1歩です。動き出してしまえば、むずかしいと思っていたことが案外カンタンだった、なんていうことはよくあることです。転職も同じではないでしょうか。

“40代未経験”から薬剤師として再スタートすると決めたのなら、まずは1歩を踏み出すことが先決です。とはいっても、いろいろな不安が頭をよぎってしまい、動き出せないこともあるかと思います。

薬剤師として実務を経験している人や、異業種での就業経験がある人にくらべ、未経験の人の就業に対する不安が大きいのは致し方ないことです。もうけっして若いとはいえない40代でのスタートとなれば尚更かもしれません。

でも、悩むだけで立ち止まってしまったら、未来はいつになっても開けません。それよりも40代という限られた時間のなかで、いかに仕事と人生を充実させることができるかについて、考えるべきではないでしょうか。そう考えれば、悩んでいる時間でさえ、「モッタイナイ!」と思えてくるはずです。

もし、薬剤師のキャリアをスタートすることについて前向きな気持ちがもてずに、せっかくのチャンスをあきらめてしまいそうになったときは、エージェントのサポートを受けながら、最初の1歩を踏み出してみてください。歩き出すことで失うものは、何もないのですから。

50代、60代はまだまだ、ときには70代の薬剤師さんがエージェントのサポートを受けて転職を成功させているのですから、”40代未経験”からのスタートはけっして遅くないと思います。ぜひ頑張ってみてください。

マイナビ薬剤師

満足度No.1の薬剤師転職支援サービスといえばマイナビ薬剤師。モットーでもある親身なサポートが薬剤師さんたちから支持されています。転職活動やパート探しに、これからの「はたらく」についてじっくり考える機会に、ぜひお役立てください。