ドラッグストアのイメージ

 

『サンドラッグって働きやすいのかな?』

『パート薬剤師の待遇はどうなの?』

『子育てをしながらでも働ける?』

 

このページでは、サンドラッグの特徴と薬剤師のパート情報について、まとめています。仕事探しをしているときに気になる評判も紹介していますので、サンドラッグをパート先として考えている薬剤師さんは、ぜひ参考にしてください。

 

サンドラッグについて

サンドラッグは東京に本社を構える東証一部上場企業。北海道から沖縄まで店舗を展開しており、グループ全体の店舗数は1000店舗を超えます。ドラッグストアの売上ランキングでは毎年上位にランクインする企業です。

 

ドラッグストア運営においては、薬剤師業務と店舗業務を分けて効率化を図る「1店舗2ライン制」を導入していることでも知られています。

 

パート薬剤師の求人状況について

サンドラッグは、全国の店舗の求人情報を検索できるサイトを開設しており、パート薬剤師の求人もそちらで検索することができます。メール・電話による問い合わせも可能です。

https://sundrug-group-kyujin.net/

 

いっぽう、サンドラッグのパート薬剤師求人は転職会社から紹介してもらうこともできます。

 

転職会社に問い合わせれば、パート勤務を希望する店舗から求人が出ているかを代わりに確認してもらうこともできますし、公式サイトには出ていない求人を紹介してもらえる場合もあります。

 

応募まえの情報収集にも役立ちますので、応募の判断に迷っている人も、ぜひ活用してみてください。

サンドラッグの情報収集なら薬キャリで!

職種について

サンドラッグにおけるパート薬剤師の業務は、調剤とOTCがメインです。募集職種としては「調剤のみ」「OTCのみ」、また「調剤とOTCの兼務」となる求人案件もみられます。

 

ちなみに、サンドラッグでは調剤教育に重点を置いた「サンドラッグファーマシー」という店舗を運営しており、パート薬剤師の求人も出ていますが、こちらの店舗は調剤のスキルアップを目指す薬剤師さんのパート先としてとくにオススメです。

採用条件について

サンドラッグ公式の薬剤師募集要項には、調剤を希望する場合は原則として経験者採用となる旨が書かれています。ただ、調剤経験はかならずしも必須の条件ではありません。

 

基本的には、薬剤師免許取得済みの方であれば応募できると考えて問題なしです。採用のハードルがとくに高いということでもないと思われますので、未経験の方やブランクがある方が調剤を希望する場合も、まずは相談してみてください。

 

時給について

サンドラッグのパート薬剤師の時給は、1900円~2500円ぐらいが目安となることがわかっています。(※ 16時以降および日曜祝日の勤務については、時給2500円という条件で募集している求人もみつかります。)

 

経験も考慮してもらえますので、応募のときに相談してみるとよいと思います。個別に時給の相談をしたい場合は、直接相談するよりもエージェントに相談するほうが、時給アップにつながりやすいです。

 

子育てとの両立について

サンドラッグでは「週1日・1日3時間」からパート薬剤師を募集していますので、子育てや家庭を中心に考えている人も、問題なくパートに従事できます。

 

サンドラッグは、厚生労働省が子育てを積極的に支援している企業に認定する『くるみんマーク』も取得していますで、制度的にも充実したものがあります。

 

サンドラッグの評判について

これからパートをしようと考えている会社の評判は、なにかと気になるものですよね。下記に、サンドラッグでパート勤務した経験がある(または現在パート勤務している)薬剤師さんの声をまとめています。

 

口コミには一見まったく正反対に思えるようなものもありますが、人によって感じ方はさまざまですので、あえてどちらも取りあげています。

 

《サンドラッグの評判》

  • パート薬剤師はサービス残業もなくシフトも柔軟
  • 扶養内のパート勤務ができたのでプライベートに合わせやすかった
  • 研修は任意参加なので手当や交通費などは出ないが充実している
  • 毎月さまざまな研修に参加することができブランク明けの知識の補充に役立った
  • アルバイトだが薬剤師以外のスタッフからは「先生」とよばれて責任感が生まれた
  • 商品のなかには重たいものもあり妊娠中の品出し作業はむずかしいと感じた
  • パート薬剤師にも年2回ボーナスが支給されモチベーションにつながった
  • シフトを柔軟に組んでもうらうことができて子育てと両立しやすかった
  • レジをお願いされたり医薬品以外の品出しをすることもあった
  • 社員と同じ研修に参加できスキルアップすることができた
  • 子育て中の女性薬剤師が多く、優遇されていると感じた
  • 販売成績が評価される実力主義にやりがいを感じた
  • 仕事が忙しく休憩中に対応をせまられることもあった
  • 商品の発注・品出しを少人数で任され大変だった
  • 子どもが休みの時期にはシフトも合わせてもらえた
  • 社員のサポートが受けられて働きやすかった
  • 社員さんはパートと違って大変そうだった
  • 女性が働きやすい職場と感じた
  • 販売ノルマが苦痛に感じた
  • 法令順守の意識が高い

 

パート先としての評価について

サンドラッグを薬剤師のパート先としてみた場合、自主的に学べる研修制度や柔軟に相談できるシフト、子育てとの両立のしやすさなどが魅力といえそうです。

 

いっぽう、OTC部門では商品搬入や品出しの負担が大きいといった声も聞かれますので、就労環境は事前によく確認しておくようにしてください。

 

さまざまな評判をチェックすると、サンドラッグはそれなりに忙しい職場が多く、ほかのドラッグストアチェーンと同様、全体的に薬剤師が人手不足の傾向にあるといった状況もみえてきます。

 

社員さんの負担はとくに大きいようです。それに反して、パート薬剤師からは「働きやすい」という声が多かったように思います。サンドラッグの全体的な特徴を大きくまとめると、おおむね、こういったところとなりそうです。

 

ただし、サンドラッグは全国に1000店舗以上もチェーン展開するドラッグストアですので、配属先によっても大きく環境は変わってくると思われます。そのため、十分に情報収集をしたうえで、パートに応募することを強くオススメします。

 

エージェントにコンタクトして、サンドラッグに関心があることを伝えておけば、彼らが把握している求人情報の”実際のところ”についても教えてくれますので、パート先を決めるときには参考になるはずです。

 

応募する求人が決まれば、時給交渉なども含め、すべてのサポートを無料で提供してくれますので、ぜひ積極的に活用して、少しでも良い条件でパートをはじめてください。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら