GWのイメージ

 

ゴールデンウィークはしっかりバイトして稼ぎたいという薬剤師さんは多いとおもいます。

 

でも、学生のアルバイトと違って、薬剤師のアルバイトはそんなにすぐにみつからないですよね。

 

『ゴールデンウィークに働きたいけど、バイトみつからないし・・・、そもそも今からでも間に合うのかな?』

 

そんな薬剤師さん必見の情報を、ここではお伝えしたいとおもいます。

 

ゴールデンウィークこそバイト!

行楽日和のイメージ

 

ゴールデンウィークは、一年のなかでもっとも爽やかな季節。

 

みんなが浮かれ気分で、なんとなくフワフワと浮足立っています。そして、みんながいっせいに遊びに出かけます。

 

だから交通機関と観光地はどこも大混雑。高速道路は大渋滞・・・。

 

はたして、そんなときにみんなと同じ行動をとるのが得策といえるでしょうか?

 

正社員で決まった期間しか休みを取れない人は別として、ゴールデンウィーク以外に休める人なら、わざわざ出かけていって、人ごみのなかに埋もれたいとはおもわないですよね。

 

それなら、みんなが遊んでいるときにしっかり働いて、みんなが働き始めたときにゆっくりと旅行にでもいくほうがよっぽでいいじゃありませんか!

 

そのような自由がきくのも、アルバイトやパートならではのメリットです。

 

爽やかに働いていれば、家でボーっとして五月病にかかる心配もありません。

 

大渋滞のイメージ

 

GWに募集している求人を探そう!

薬剤師が短期やスポットの仕事をさがそうとするとナカナカみつかりませんが、実は求人の探し方にはちょっとしたノウハウがあります。

 

それをここではお伝えしたいとおもいます。

狙い目はドラッグストア

ドラッグストアのイメージ

 

ゴールデンウィーク中はお休みの病院が多く、門前薬局やクリニックから処方せんを応需している調剤薬局も休業のところが多いです。

 

そんな中、ドラッグストアはGWだからといって休業のところはまずありませんし、さまざまな医療機関の処方せんを幅広く応需しているところが多いので、GW期間中に営業している店舗もけっこうあります。

 

高時給なら派遣という選択も

短期で高時給の仕事を探すのなら、パートやアルバイトよりも派遣がオススメ。

 

薬剤師の派遣は、パートやアルバイトよりも時給相場が高いからです。

 

単発・スポットの派遣なら、最短1日から働くことができます。最近は未経験の薬剤師さんでも応募できる派遣求人が増えてきました。

 

通常の派遣は、派遣会社(転職会社)に登録すれば仕事を紹介してもらうことができますが、短期の派遣で働く場合は、一定の条件を満たしている必要があります。

 

その短期派遣の条件を定めているのが、「労働派遣法」という法律。

 

次の要件のうち、いずれかに当てはまる人は、単発・スポット派遣が可能です。

①60歳以上の人
②雇用保険の適用を受けない学生
③本業で収入が500万円以上ある人
④自分が世帯主ではなく、世帯主の収入が500万円以上ある場合

 

もし自分が単発・スポット派遣で働けるかどうかよくわからない場合は、エージェントに直接確認すれば、わかりやすく教えてくれます。

 

ちなみに『単発・スポット派遣』とは、雇用契約日数が30日以内で週20時間未満の雇用契約を結ぶ派遣のことをいいます。

 

エージェントによっては『短期契約』といった雇用形態で短期労働者を募集している場合もあり、契約内容もさまざまです。

短期の求人を探すノウハウ

さて、ねらいを絞ったら、いよいよ求人探しです。

 

でも、繰り返しになりますが、薬剤師の短期バイトはそうカンタンにはみつかりません。

 

ためしに、実際に検索エンジンを使って希望に合う短期バイトを探してみてください。

・・・・・
・・・・
・・・
・・

 

どうですか、条件を満たす求人はみつかりましたか?

 

もし、みつからなかった人は、エージェントを活用することをオススメします。

 

ここがポイントのイメージ

 

求人探しにエージェントを活用すると、

1.希望に合う求人が素早くみつかる
2.条件のいい求人がみつかりやすい
3.就業までのサポートが受けられる

 

といったメリットがあります。もちろん相談もサポートもすべて無料なので、デメリットは一切ありません。なので使わない手はないです。

 

エージェントと一口にいっても、連絡をすればスピーディーに動いてくれる会社、就業までのサポートはていねいだけど何かと時間がかかる会社、いつまでたっても連絡がこない会社(笑)・・・などなど、さまざまです。

 

このように、いろいろなエージェントがありますが、数あるエージェントのなかで、GWの職探しにとくにオススメなのは薬キャリというエージェントです。

 

薬キャリはスピーディーな対応が特徴で、登録すれば最短その日のうちに求人を最大10件(派遣は5件)まで紹介してくれます。だからGWまえに急いでバイトを探したい薬剤師さんにオススメです。

 

薬キャリのほかにも短期の求人を扱っているエージェントはありますので、短期バイトや派遣に興味のある人は、うまく活用して求人をみつけてください。

 

もちろん、エージェントを使って、この機会に長期の仕事を同時に探しておくのもアリだとおもいます。

 

稼げるときにしっかり稼ごう!

ここでは、GW中のバイト探しにフォーカスしてみましたが、いかがでしたか?

 

参考になることはあったでしょうか。

 

GWが終われば、あっという間に夏休み。

 

独身の人は交際費などにたくさんお金がかかるでしょうし、お子さんがいる家庭ではレジャーなどの出費もかさむでしょう。

 

薬剤師はアルバイトや派遣などの非常勤でも高い時給がもらえるので、期間を決めて集中的に働くとしても、それなりにお金は貯まります。

 

GW直前でも、転職エージェントを活用すれば、求人を紹介してもらえる可能性は高いです。うまく活用して収入アップにつなげてください。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら