パート・アルバイトで働きたいけれど、子育ての都合や家庭の事情で週何日も働くことができない薬剤師さんも多いと思います。そんな薬剤師さんにオススメなのが週一日だけ働くことができる”週一薬局バイト”です。

 

しかし、週一日だけ働くことは無理なのではと最初から不安に思っている人も少なくないと思います。ここではそうした人を対象に、週一薬局バイトの不安や疑問を取り上げて説明していきたいと思います。

 

”週一薬局バイト”の探し方

 

そもそも週一で働ける薬局ってあるの?

週一日だけ働くことができるパート案件は少ないと思われがちですが、実はけっこうたくさんあります。週一日、特定の曜日の午前のみ、あるいは午後のみなど、時間を指定して働くことも可能です。なかにはWワークが可能な案件もありますので、ライフスタイルに合わせてさまざまな働き方ができます。

 

週一薬局バイトにはどんな仕事があるの?

薬剤師さんのパート・アルバイト先として圧倒的に多いのは調剤薬局とドラッグストアです。週一薬局アルバイトを探すときも、選択肢は主にこの2つになります。

 

週一薬局バイトはどうやって探すの?

どんな薬局でも週一日だけのパート・アルバイトを歓迎してくれるわけではありません。ですので、まずはその求人先でそうした働き方が可能なのかを確認する必要があります。

 

薬剤師求人を専門に扱っている求人サイトを検索すると、こうした案件が少なからず発生していますので、自分の住んでいる地域を検索してみてください。

 

ただその場合は、パート・アルバイト案件が豊富なサイトから検索するようにしてください。そのほうが希望の案件が見つかる確率が高くなります。求人サイトに一度コンタクトしておくと、希望の案件を紹介しくれるので自分で探す手間も省けます。

 

未経験歓迎の”週一薬局バイト”

 

週一薬局バイトの雇用形態は?

週一日だけ働くことができる案件には、パート・アルバイトのほかに派遣があります。パート・アルバイトよりも絶対数は少なくなりますが、派遣スタッフとして週一日だけ働くということも可能です。

 

派遣案件を扱っている薬剤師求人サイトで検索すれば、簡単に案件が見つけられると思うので試してみてください。(ファルマスタッフやメディカル・プラネットなどのサイトで派遣案件を扱っています)

 

ただ、派遣スタッフとして働くためには、最低1年程度の調剤経験が必要です。派遣スタッフになるために必要な経験は案件ごとに異なりますので、気になる求人を見つけたらはサイトに問い合わせてみてください。

 

未経験でも週一日だけ働ける?

未経験の薬剤師さん、ブランクのある薬剤師さんも週一バイトは可能です。薬剤師さんの需要が多い調剤薬局・ドラッグストア業界には未経験歓迎の案件がたくさん発生しています。

 

特に大手の調剤薬局やドラッグストアでは研修が充実しているため、まったくゼロからのスタートでも特に問題ありません。

 

週一日希望だと採用で不利になる?

薬局の都合によっては、経験者が優先的に採用されるかもしれません。ただ、最初から”週一歓迎”の案件に応募すれば、週一日だけのパート・アルバイトだからといって不利になることはないと思います。

 

面接の当日になって希望を伝えれば困った顔をされるかもしれませんが、薬剤師求人サイトから応募する場合は、事前に求人先と求職者を十分にヒアリングしたうえで最適な案件をマッチングしてくれるので心配ありません。

 

”週一日歓迎”以外の求人に応募することはできない?

求人票に記載されている情報がすべてではないので、気になる案件があったらサイト担当者に確認してみてください。そのほうが確実です。

 

”週一歓迎”の派遣求人

 

週一薬局バイトのデメリット

週一薬局アルバイトのデメリットはさまざま考えられます。まず、週一日のペースだと仕事を覚えるのに時間がかかります。覚えては忘れるといったことの繰り返しで少しずつ仕事を覚えていかくてはならないため、根気強く仕事と向き合う必要があります。

 

時には、なかなか仕事を覚えられないことを叱責されたりすることもあるかもしれませんが、ひたすら耐え、努力するしかありません。

 

そして、どんな仕事でもそうだと思いますが、一週間出勤していないと職場のさまざまなことが変わっています。薬や商品の置き場から薬局内の決め事まで変わっていることもあります。週一で働く場合、自分から積極的にコミュニケーションをとり、薬局内の変化についていくことも大切です。

 

他にも、人間関係をうまくやっていく工夫が必要であるとか、微細な問題はありますが、あまりとらわれず、仕事は仕事と割り切ってしまうことも時には必要かもしれません。

 

週一薬局バイトのメリット

週一薬局バイトにもメリットはあります。それはゆっくりとしたペースで仕事をスタート、再開できることです。週一日だけの勤務なら家庭や子育てとのバランスをとりながら、必要に応じて少しずつ仕事を増やすといったことも可能です。最初からたくさん責任を負わされることもないので、それもメリットといえるかもしれません。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーで丁寧なサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら