日本調剤の薬剤師の年収は?

調剤薬局チェーンのトップを走りつづける日本調剤。その取り組みはつねに業界から注目されています。

日本調剤は全国47都道府県に店舗があることでも知られているので、就職や転職を考えている方も多いのではないでしょうか。

就職や転職の際に、やはり気になるのは年収に関する情報ですよね…。

といわけで今回は、日本調剤の薬剤師の年収(新卒・中途)を調査してみました。なお、以下の年収情報は、2019年7月現在のものです。

日本調剤の薬剤師の年収は?

新卒薬剤師の年収は?

日本調剤の新卒薬剤師の月給は25万円~31万円(想定年収:390万円~500万円程度)。月給には地域手当も含まれるため、その関係で、このようにやや月給の幅がひろくなっているようです。

▼日本調剤の採用サイトはこちら
https://www.nicho.co.jp/corporate/recruitment/

中途薬剤師の年収は?

日本調剤の中途薬剤師の月給は、求人を基にすると、25万円~55万円(想定年収:390万円から800万円以上)。24歳~30歳の年収目安は400万円~500万円。

一部地域の求人やNST専門療法士などの特殊な求人は、年収600万円~800万円以上で募集がおこなわれており、契約社員の求人にもこうした高年収求人が発生している状況です。

転職した場合の年収は、エージェントに個別に問い合わせることもできます(エージェントは年収アップにも尽力してくれます)。

日本調剤のワークライフバランスは?

全都道府県に店舗を配置する日本調剤は、エリアごとの採用が基本となるため、全国的な転勤は希望しないかぎりありません。

新卒採用の場合は、「エリア勤務コース」と「全国勤務コース」を選択でき、どちらを選ぶかによって手当の額などが変ってきます。

休日は、多くの求人で(完全)週休2日で、年間休日の目安は120~125日です。ただし、求人案件や契約内容によって多少変わる可能性はあります。

職場ごとの環境やワークライフバランスについては、エージェントからより客観的で詳しい情報を入手することができます。

年収アップの相談ができたり、求人サイトに掲載されない生きた情報にふれることができるのも、エージェントを活用するメリットです。

希望条件にあう求人案件を個別に紹介してもらうこともできるので、いま応募を考えている求人よりもよい条件の求人がみつかる可能性もあります。

エージェントを活用することで条件アップにつながるケースも多々ありますので、ぜひ積極的に活用してください。

薬キャリ

薬剤師登録者数No.1
非公開求人80%以上
最短即日の求人紹介