薬剤師として正社員以外の働き方を選ぶなら、パート・アルバイトのほかに派遣という選択肢もあります。ここでは、派遣薬剤師とはどのような働き方なのか、その特徴について説明したいと思います。

 

派遣薬剤師の働き方の特徴 

 

派遣薬剤師はプライベートに合わせやすい

派遣薬剤師の働き方は、いろんな意味で、正社員やパート・アルバイトよりも自由度が高く、プライベートやライフスタイルに合わせやすいのが特徴です。

 

まず、派遣は「はたらく期間」を自分の都合に合わせることができます。ですから、空いた時間を利用して働きたい、あるいは目的を持って一定期間はたらきたいという場合に適した雇用形態です。

 

派遣求人には、たった一日の単発の案件から数カ月におよぶ案件まであります。なので、自分のプライベートやライフスタイルに合わせて仕事を選ぶことにより、正社員やパート・アルバイトよりも自由な働き方が可能となります。

 

派遣薬剤師は「はたらく場所」にも縛られなくてよいのも大きなメリットの一つです。派遣の就業期間は契約によって決められていますので、特に希望しなければ、長期間同じ職場に勤める必要はありません。そのため、組織や人間関係に縛られたくない人にも向いています。

 

さらに、派遣薬剤師は契約で決められた勤務時間以外に拘束されることもないので、仕事が終わった後にスクールに通ったり、保育園のお迎えに行ったりすることもできます。こうした自由さが、派遣薬剤師の働き方のもっとも大きな特徴です。  

 

派遣薬剤師の時給相場はパート・アルバイトよりも高い

派遣薬剤師は、パート・アルバイト薬剤師に比べて時給相場が高いのも特徴です。プライベートとのバランスがとりやすいうえ、短期間でまとまっとお金を稼ぐことができるため、派遣薬剤師を希望する人は年々増えています。

  

派遣は自由な働き方の選択肢

世間的に派遣といった場合、非正規労働の一つというぐらいの理解が多いように思いますが、薬剤師さんの派遣の場合は、自由な働き方の一つと捉えている人が多いような気がします。

 

薬剤師さんのなかには、正社員の道を望まず、あえて派遣を専業とする人もいます。つまり派遣のプロです。彼ら彼女たちはスキルが高く人脈も豊富ですが、さまざまな理由から、あえて派遣という働き方を選択しています。

 

もちろん、こうした働き方もメリットばかりではありませんが、派遣を専業とする薬剤師さんの話を聞いたりしていると、そういうことも含め楽しんでいるようにも見えます。

 

派遣薬剤師という働き方は、組織に属さずプライベートやライフスタイルを大切にする自由で新しい働き方といえるかもしれません。

 

まとめ

  • 派遣薬剤師の働き方は自由度が高くプライベート・ライフスタイルに合わせやすい
  • 派遣薬剤師の時給相場はパート・アルバイト薬剤師よりも高い
  • 派遣薬剤師として働く人たちのなかには派遣を専業とする人もいる

 

派遣で働く場合は、雇用関係や保険の内容など、自分一人ではわからないことがたくさん出てくると思います。

 

このサイトで紹介している薬剤師求人サイトのなかにも、派遣求人を扱っているサイトが複数あるので、仕事探しの参考にしてみてください。

 

下記に派遣求人が豊富なる薬剤師求人サイトをピックアップしていますが、問い合わせれば派遣に関するさまざまな相談ができます。特に費用はかからないので派遣を考えている人はぜひ連絡してみてください。

 

実際に仕事を紹介してもらう場合は、時給などの細かな条件面の交渉も代行してくれるため、より良い条件で仕事に就ける可能性が高いので、そういった意味でも薬剤師求人サイトの利用をオススメします。

 

<派遣情報が豊富な薬剤師求人サイト>

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーで丁寧なサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら