『派遣の働き方ってよくわからないし、パートとどこが違うのかよく分からない』という人も多いはず。なので、ここではQ&A形式で、派遣薬剤師の働き方について説明したいと思います。パートと比較しながら、その違いに注目してみてください。

 

 

薬剤師の派遣に関するQ&A

派遣薬剤師の雇用関係はどうなってるの?

パートの場合、勤務先の会社と直接労働契約を交わすことになりますが、派遣は、雇用契約を結ぶ会社と勤務先となる会社が別々になるのが特徴です。派遣の場合は派遣会社と労働契約を結び、そこで紹介された勤務先(派遣先)の会社で実際に働くことになります。つまり派遣スタッフは「雇い主となる会社」と「職場となる会社」が別々になるのです。

労働条件の相談はどこにすればいいの?

労働条件の交渉は、パートの場合、勤務先となる会社に直接相談しますが、派遣の場合は派遣会社に相談します。また、勤務先の会社との間で何かトラブルが発生したときも派遣会社に相談します。

派遣薬剤師のお給料はどこから支払われるの?

雇い主となる派遣会社から支給されます。

どのような流れで派遣薬剤師になることができるの?

以下のステップで派遣スタッフになることができます。

  • ステップ1 : 派遣会社で登録をします。
  • ステップ2 : 派遣会社で勤務先を紹介してもらいます。
  • ステップ3 : 派遣会社と雇用契約を結びます。
  • ステップ4 : 派遣先に出勤し具体的な業務の指示を受けます。
派遣薬剤師は保険に入れる?

派遣スタッフは、パートと同じように、一定の条件を満たす場合に社会保険が適用されます。健康診断や予防接種を無料で受けられるといった福利厚生が受けられる場合も多いです。また、万一の調剤過誤に備えて加入することが必要な「薬剤師賠償責任保険」にも通常、派遣会社の負担で加入することができます。

派遣薬剤師に必要なスキルは?

派遣会社が独自に設けている基準や案件によっても異なりますが、1年程度の実務経験があれば、派遣会社から何らかの求人を紹介してもらうことができると思います。ちなみに近年は、未経験でも応募可能な派遣求人も増えています。

派遣会社選びのポイントは求人数とサポート体制

いかがでしょうか、しっかり理解できましたか?

 

ちょっと分かりにくいのは派遣の雇用関係の部分だと思います。雇用契約を結ぶ会社と勤務先となる会社が違うので、何かあったときに、どこに相談すればよいかということですね。

 

これについては、「労働条件や給料に関する相談は派遣会社」「実際の業務に関する相談は勤務先の会社」と覚えておいてください。

 

いろいろと聞きなれない言葉が出てきて、頭がゴチャゴチャになってしまった人もいるかもしれませんが、むずかしく考える必要はありません。派遣会社で求人を紹介してもらうときに、あなたの専任コンサルタントが丁寧に説明してくれるので大丈夫です。

 

なお、仕事探しをする際は、求人数が多くサポート体制が充実している派遣会社に相談することをオススメします。下記の会社であれば、相談先としてオススメです。

 

《派遣求人に強い転職会社》
  1. 薬キャリ
  2. ファルマスタッフ
  3. アプロ・ドットコム

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら