舌磨きはインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の健康法だった!

アーユルヴェーダのイラスト

すこしまえから、舌磨き(したみがき)という習慣が注目されていますよね。

舌磨きは、情報番組で取りあげらることもあり、ドラッグストアなどでは専用の器具が売られているのを目にすることもあります。

でも、ベロをみがいたりして、なんの意味があるんだろうと思っているひとも多いと思います。じつは、わたしもそんなひとりでした。

でも、舌磨きがインドの伝統医学として知られるアーユルヴェーダでもおこなわれる健康法であることを知り、見方がかわりました。

舌磨きは口の中の細菌を減らして、腸内環境をととのえる効果があることも証明されています。

また、舌磨きは新型コロナウイルスの予防にも効果が期待できると話す専門家もいます。NHKの朝の番組、『あさイチ』でも、舌磨きのやり方が紹介されていたので、きっと興味をもったひとも多いはず(2020年4月20日放送)。

今回は、いま話題の舌磨きについて、山下ナオが調べてみました。

舌磨きはアーユルヴェーダでもおこなわれる健康法のひとつだった!

アーユルヴェーダは世界三大伝統医学のひとつ。最近では、健康にたいする関心が高い若いひとのあいだにもアーユルヴェーダはひろまってきています。舌磨きは、一説によると、なんとインドで5000年のあいだ実践・継承されてきた健康法のひとつだそうです。インドではいまでも多くのひとが舌磨きを毎日の習慣としておこなっているそうですよ。

舌磨きのおすすめのやり方は?

舌磨きの道具は?

インドでは、「タンスクレーパー」という舌磨き専用の器具があるそうなのですが、日本でそれを手に入れるのはむずかしそうです。

NHKの「あさイチ」でも舌磨きの詳しいやり方を紹介していましたが、専用の器具の代わりに、ガーゼやタオルをぬらしたもので舌を磨くとよいそうです。

お店で売られている器具は、舌を傷つけてしまう危険もあるので使用しないほうがいいとか。

また、舌磨きにスプーンをつかっているひともいるそうですが、やり方がよくわからない場合は、舌をむやみに傷つけないためにも、つかわないほうが無難なようです。

ちなに、舌磨きにタオルなどをつかう場合ですが、NHKで解説されていた先生によると、水で洗ってくりかえし使用しても問題ないそうです。

舌をこするつよさは?

舌磨きは、つよくこするほうが、たくさん口の中の菌が取り除けそうな気もしますが、舌磨きは、とにかく、舌を傷つけないことを意識してするほうがいいのだそうです。

わたしは、ティッシュをぬらしたものを人差し指に巻きつけて、ベロの表面と裏側をなでるようにして数回こすり、お掃除しています。

舌磨きをして”痛い”と感じるひとは、ベロをこするちからがつよすぎるのか、ベロ自体に問題があるかもしれないので、お医者さんでいちど診てもらうほうがいいかもしれません。

舌磨きをつよくやりすぎると味覚障害を引き起こすに危険もあるそうなので、健康には逆効果ということもあるわけですね。

なので、「舌磨きはやさしく」をくれぐれもわすれずに!

舌磨きの時間帯はいつがいい?

専門家によると、舌磨きは、就寝前と就寝後の1日2回、するとよいそうです。

口の中の細菌は寝ているときにいちばん増えるといわれていますよね。だから、朝起きたときと夜寝るまえに舌磨きをするのは理にかなっているんだと思います。

わたしは、朝と夜、歯を磨いたり口をゆすいだりしたたあとに、舌磨きをしています。

舌磨きで吐き気をもよおしたりえずいてしまう場合は?

舌磨きは吐き気をもよおしてしまったり、えずいてしまうので苦手というひとも多いかもしれません。

そんなときはどうしたらいいのか、歯医者さんに聞いてみました。

まず舌を磨くときは、口の奥から手前に向けて、みがくようにします。

歯磨き粉のついたブラシなどを喉のほうにいれると匂いでえずくこともあるので、匂いのしない専用の器具、またはタオルなどを使用するようにします。

器具の先が大きいとそれだけでえずきやすくなるので、なるべく先の小さな器具を使うといいとのこと。

あとは、舌磨きをするときは、一瞬だけ息を止めてみるというのもいいそうです。

気になるひとは、ぜひやってみてください。

おわりに

舌磨きがアーユルヴェーダの健康法でもあることを知ってからは、舌磨きにたいする見方がガラッと変わりました。

舌磨きは、口内細菌を減らすことが証明されていて、それがお腹の調子を整えるのにも役立つとわかっているのですから、もう実践しない手はないですよね。

わたしも、NHKの「あさイチ」の放送を観てからは、毎日朝と夜、舌磨きをしています。舌磨きをすると口の中のネバネバがへって、口の中がスッキリするような気がします。なので一日のはじまりにはとくにいいかと。

寝起きの口内細菌がいちばん多いときに舌磨きをすれば、虫歯予防にもなるのかな、なんて思ったりもしています。

なにより、口の中の菌がへるというのは、精神衛生上もすごくいいですね。

舌磨きに興味をもったひとは、ぜひ毎日の健康法のひとつとして、ぜひ取りいれてみてくださいね。

では、また!


漠然とした将来への不安

子育てとの両立、お金のこと

きちんと解決して先へ進むために


満足度No.1の薬剤師エージェントは

マイナビ薬剤師


マイナビ薬剤師