【派遣の豆知識】ここがポイント!薬剤師さんの派遣会社選び

『派遣のしくみは分かったけど、派遣会社はどうやって選べばいいの?』 こんな声が聞こえてきそうなので、ここでは薬剤師さんの派遣会社選びのポイントについて説明しておきたいと思います。

「派遣薬剤師として働くまえに知っておきたい基礎知識」では、派遣求人を扱っている薬剤師求人サイトは派遣会社としての役割も担っていることを説明しました。

ある程度の調剤経験がある薬剤師さんなら誰でも薬剤師求人サイトに登録して派遣求人を紹介してもらうことができるわけですが、派遣求人を扱っている薬剤師求人サイトにもさまざまな違いがありますので、それを理解したうえで賢く利用することが大切です。

ここがポイント!薬剤師さんの派遣会社選び

派遣会社選びのポイントは「求人数」「研修体制」「サポート体制」

薬剤師求人サイトに登録すれば派遣求人を紹介してもらうことはできますが、薬剤師求人サイトであればどれを選んでも同じというわけでははありません。

薬剤師求人サイトのなかにも派遣で利用しやすい会社とそうでない会社があります。ですから、派遣登録をする際はいくつか押さえておくべきポイントがあります。

薬剤師求人サイトを選ぶポイントは「求人数」「サポート体制」「研修体制」です。この3つのポイントを押さえておけば、派遣登録をする際に薬剤師求人サイトを選びやすくなると思います。

ベテランは「求人数」が多いサイトをメインで

派遣薬剤師としてある程度の経験がある人は派遣の保有求人数が多いサイトを選ぶようにしましょう。また、高時給の求人が多いサイトをメインで利用したり、複数サイトを利用するのもオススメです。

ブランクが長い人・スキルに自信がない人は「研修体制」で選ぶ

派遣薬剤師として働くということは、そもそも、ある程度のアウトプット・即戦力が期待されます。ですから、どんな職場であれ、いきなり勤務先に派遣されるのは不安なものです。

そうした不安を取り除きながらスキルアップできるように、薬剤師求人サイトのなかには、グループ企業の調剤薬局などで派遣スタッフに事前の研修を行ってくれる会社があります。研修は、ベテラン薬剤師がマンツーマンで指導してくれる場合や実務形式で学んでいく場合などさまざまです。

しかし、すべての薬剤師求人サイトが事前研修を行っているわけではないで、ブランクが長い人やスキルに自信がない人が派遣に挑戦する場合は、事前研修をしっかり行ってくれる派遣会社に登録するようにしましょう。

サポート体制と福利厚生も忘れずにチェック

派遣の仕事が決まるまではいろいろと心配してくれたのに、仕事の紹介が終わったらあとはナシノツブテ…。派遣会社がそんなことでは派遣スタッフとして働くあなたもきっと不安になってしまうと思います。

ということで、派遣薬剤師で働く場合、キャリアコンサルタントによる入職後のサポートはもちろん大切です。通常は、派遣スタッフとして働き始めた後はも、専任のキャリアコンサルタントが継続してサポートしてくれることが多いので、その人が優秀で頼りになる人かどうかもしっかり見ておきましょう。

サポート体制以外にも、派遣登録をするときは各種社会保険、福利厚生、有給休暇制度といった重要項目については忘れずにチェックしておきましょう。大手の派遣会社なら、スポーツ施設・宿泊施設の優待利用などのサービスが充実している会社もあります。

まとめ

  • 派遣会社選びのポイントは「求人数」「研修体制」「サポート体制」をチェックする
  • ベテラン薬剤師は保有求人数の多い派遣会社を利用する
  • スキルに自信がない人は研修体制が充実した薬剤師求人サイトを選ぶ
  • 派遣会社のサポート体制・各種保険・福利厚生も重要なチェックポイント

派遣ではたらく際は、自分のスキルや経験などを総合的に判断して、ベストな薬剤師求人サイトを選んでください。

下記に派遣情報が豊富な薬剤求人サイトをリストアップしていますので、派遣を考えている人は参考にしてください。

実際に求人を紹介してもらう際は、時給などの細かな条件面の交渉も代行してくれるので、より好条件で職に就ける可能性が高く、そういった意味でも活用することをオススメします。薬剤師求人サイトのサービスはすべて無料で利用ますので、気軽に問い合わせてみてください。

ピックアップ

薬師専科の注目の記事を紹介するコーナーです。 今回は転職に役立つ記事をピックアップしてみました。