『派遣薬剤師として働きながら正社員を目指したい』

 

そんな人におすすめの働き方が紹介予定派遣です。あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、薬剤師求人サイトでも紹介してもらうことができる雇用形態のひとつです。ここでは紹介予定派遣の仕組みについて、説明したいと思いますので、参考にしてください。

 

派遣から正社員を目指せる紹介予定派遣 

 

派遣から正社員を目指せる

紹介予定派遣は、派遣スタッフとして一定期間働いた後、派遣先の会社で正社員になることができる働き方です。派遣スタッフとして働く期間は最長6か月。派遣期間終了時に、派遣スタッフがその会社で正社員として働きたいという意思を固め、会社側も社員として働いてほしいと考えれば、正式入社となります。

 

”正社員になる”というのは前提

紹介予定派遣で働き始めたからといって、必ず正社員にならなくてはいけない、というわけではありません。本人の希望に沿わない場合はもちろん断ることができます。

 

また、派遣スタッフが正社員として働きたいと希望しても、必ずしも派遣先の会社で正社員になれるわけではありません。最終的に正社員になることができるのは、あくまで、派遣スタッフと派遣先の会社がお互いに合意することが前提となります。

 

紹介予定派遣のメリット

紹介予定派遣で働く大きなメリットは、派遣先の会社をよく理解したうえで正社員になるかどうかを決めることができる点です。同じように派遣先の会社も、派遣スタッフを正社員として採用するかどうかを見極めることができます。

 

たとえるなら、恋人同士が同棲をして、お互いの相性を確かめながらゴールインするというようなものです。そういう感覚で紹介予定派遣は、仕事との相性・職場との相性などを慎重に判断することができます。

 

紹介予定派遣で働くには?

紹介予定派遣で働くには、まず派遣会社(薬剤師求人サイト)に登録します。次に、面談等でキャリアコンサルタントがあなたのキャリアプランや薬剤師としての経験・スキル等を確認します。その後、求人を紹介してもらい面接を受けるという流れになります。

 

派遣期間中の働き方は通常の派遣と同じ

紹介予定派遣ではたらく場合でも、派遣期間中の働き方は通常の派遣スタッフと同じです。

 

派遣スタッフの雇い主は派遣会社となりますので、派遣期間中の給与が支給されるのも派遣会社からです。また、保険等の手続も派遣会社で行うことになります。

 

派遣スタッフが、派遣先の会社で正社員となったときにはじめて、これらの手続きはすべて勤め先の会社へ移行します。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら