ウェルパークの薬剤師求人ガイド

 

ウェルパークって、薬剤師の年収はどれくらい?』

『職場の評判はどうなの?』

『求人は多いのかな?』

 

気になっている会社の情報はできるだけたくさん集めておきたいですよね。ここでは、ウェルパークの薬剤師の年収・評判・求人傾向などについてまとめていますので、職探しの参考にしてください。

 

ウェルパークの薬剤師の年収はどれくらい?

ウェルパークの薬剤師の年収目安は、380万円~600万円ぐらいになるのではと考えられます。ただし、経験や年齢によって、まったく年収の目安が変わってきます。

 

たとえば、月給が最低水準で、なおかつ基本給以外の手当てが少なければ、年収400万円を下回る可能性もないとはいえなさそうです。

 

いっぽう、ある程度の経験がある薬剤師が転職するとなると、年収600万円万円を超えてくる可能性もあるのではないかと。

 

ちなみに、ウェルパークの薬剤師の月給は、2019年度新卒採用者で30.6万円となっています。キャリア採用の月給は、調剤薬剤師が30.6万円~49万円。OTC薬剤師は27.9~44万円となっています。

 

ウェルパークの薬剤師募集要項は、新卒・キャリアどちらも公式リクルートサイトに掲載されているので、確認してみてください。
http://www.welpark.jp/recruit/

 

なお、年収は個人差が大きいので、エージェントに確認するのがもっとも確実です。

 

ウェルパークの評判は?

ウェルパークで実際に働いている薬剤師さんは、ウェルパークという会社をどのようにみているのでしょうか。調べてみると、ある傾向がみえてきたので、ここでまとめてみたいとおもいます。

 

ウェルパークの良い評判としてはまず、子育てとの両立がしやすいという評判があります。

 

ちなみに、ウェルパークの時短制度は1日の勤務時間を5・6・7時間の3パーンの中から選択できるシステムになっていて、時短でいちばん勤務時間が短い薬剤師さんは、9時~15時といった短い時間で働いています。

 

育休中に保育園がみつけられなかった人には、1年間の育休延長が認められたケースも。異動で配属先の店舗が遠くならないように配慮してくれたなんていうママ薬剤師さんの口コミもありますね。

 

いっぽう、ウェルパークで働いている薬剤師さんのなかには、昇給しにくいとか手当が少ないといった感想を抱いている人もいるようです。ただ、ウェルパークは口コミ自体がほんとうに少ないので、口コミをみるだけでは多くの情報を得ることはできません。

 

実際のところについて詳しく知りたいのであれば、ウェルパークの年収事情や昇給制度などに精通しているエージェントから直接話を聞くほうが、より確実な情報を得ることができます。

 

ウェルパークの薬剤師求人傾向は?

ウェルパークの2019年度の新卒採用予定人数は、薬剤師が15名。キャリア採用は随時募集がおこなわれており、公式リクルートサイトからの応募のほか、転職エージェントをとおして応募することもできます。

 

採用条件ですが、薬剤師免許をもっている人であれば、未経験・ブランクなどの条件付きの場合も含め、選考の対象となっているようです。

 

新卒薬剤師は入社後に調剤薬局に配属され、調剤に従事することになります。中途入社の薬剤師は調剤・OTCの選択ができます。

 

ただし、調剤希望で入社するにしても、ウェルパークは全130店舗中 調剤併設店はわずか15店舗、調剤専門店は5店舗しかないので、入社後は必然的にOTCのスキルが必要になってくるようです。

 

調剤もOTCもスキルアップできる環境ですが、もしかしたら、調剤だけに専念したい人にとっては、むずかしい環境かもしれません。

 

ウェルパークについて

ウェルパークは、1990年に大手スーパーマーケットチェーンいなげやの子会社として独立。2018年現在、東京・埼玉・神奈川・千葉に130店舗を展開。

 

親会社が大手スーパーということもあり、食品や日用品の取り扱いが豊富。また、イオングループとの業務提携があるため、イオンのプライベートブランドも扱っており、薬剤師の研修にもイオンハピコムの総合研修が取り入れられている。

 

ウェルパーク(Welpark)という社名は、健康という意味の「wellness」と、公園という意味の「park」をかけあわせた造語。

 

ウェルパークは親会社のいなげやが掲げる『人こそ財産』という理念を継承しているため、出店範囲が首都圏のみの中規模ドラッグストアチェーンにしては福利厚生が手厚く、働きやすさ、居心地にも定評がある。

 

一度退職した社員が再入社する事例もあり、中規模チェーンならではの雰囲気の良さがうかがわれる。ウェルパークは10年以上在籍する薬剤師も多く、2017年4月から12月にかけては、正社員薬剤師の離職者ゼロを記録している。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら