【アイン薬局】薬剤師の求人状況・年収情報などについて

アイン薬局を運営するアインファーマシーズは、北海道から沖縄まで展開する国内最大手の調剤薬局チェーン。グループの店舗数は900店舗以上、アイン薬局という店舗で運営されている薬局だけでも400店舗以上存在します。

アイン薬局のイメージ
<画像は公式サイトより>

店舗数も多いため、中途薬剤師の募集は、各地で常時募集がおこなわれている状況です。このページでは、アイン薬局の詳しい求人状況や年収情報などについて、まとめていますので、職探しに役立ててください。

薬剤師の求人状況と応募条件について

アイングループの公式サイトには採用情報ページが設けられており、そのなかに中途薬剤師の募集要項も見つかります。

http://www.ainj.co.jp/

薬剤師は、正社員・契約社員・パート・アルバイトの募集が出ている状況です。

アイン薬局の薬剤師は転職会社からも募集がおこなわれています。転職会社に問い合わせれば、店舗ごとの求人状況や採用事情、さらには就労環境や年収に関する情報まで、詳しく話を聞くことが可能です。

下記に、アイン薬局の求人案件を扱う代表的な転職会社をピックアップしておきますので、就労環境や年収などについて詳しく知りたい人は、求職者登録をしたうえで、問い合わせてみてください。パート・アルバイト・契約社員などの非常勤の求人も扱っています。

アインファーマシーズの求人は、常勤・非常勤を問わず、基本的にすべて経験不問です。一定の経験・スキルがあれば有利になることは間違いありませんが、調剤未経験でも応募に際しては問題ありません。

スキルは入社後に研修で身につけることができるため、採用においては特に仕事に対する考え方や向上心といったものが重視されるようです。

エージェント各社はアイン薬局の採用事情についても詳しく把握しているので、面接に関するさまざまなアドバイスをしてくれますし、面接当日にもコンサルタントが同行してくれるので安心です。

中途薬剤師の年収について

アイン薬局における中途薬剤師の年収ですが、下記を参考にしてください。

【アイン薬局のモデル年収】

24~45歳  モデル年収370~600万円

(30歳経験者 モデル年収400~450万円)

<情報元 : マイナビ薬剤師>

【アイン薬局の実際の年収例】

30代女性 中途入社 在籍3年以上 年収500万円

50代女性 中途入社 在籍10年以上 年収650万円

<参照元 : 薬コミ  URL : https://pcom.mediwis.com/>

エージェントによるモデル年収の差がありますが、年収は経験や年齢などが加味されて決定されものでありますので、上記の数字については、あくまで参考程度に見るようにしてください。(地方手当などによって数十万円の差がつくことがあります。)

口コミサイトを見ると、平均を上回る年収を得ている人もいれば、逆に下回る人もいるので、詳しい年収額を知りたいのであれば、検索してもあまり意味がありません。

具体的な年収額や評価制度については、エージェントに確認をとるようにしてください。なお、年収額はエージェントの交渉によっても変わってくるので、2社以上に相談しておくことが理想的です。

ちなみに、公式サイトの募集要項を確認すると、給与は「経験・年齢により当グループ規定にて優遇」とのみ書かれています。十分に交渉の余地があるところだと思います。

ワークライフバランスについて

アイン薬局の正社員薬剤師の働き方は1ヵ月ごとのシフト制で、年間休日は120日以上です。勤務時間と休日は店舗により異なりますが、勤務時間と休日の合計は、すべての店舗で同じになるようになっています。

転職会社が扱っている中途採用の案件を確認すると、完全週休2日制で、日曜日と祝日、他1日が休日となっている店舗が多いようです。

アイングループには、年に1回最大9連休を取得できる制度があります。この制度は、好きなときにプライベートの旅行に行けると好評のようです。

残業時間や有給の取りやすさなどに関しては、口コミを見る限りでは、店舗ごとにまったく状況が違うと思われます。

総合的に見てワークライフバランスが良いか悪いかについても、その人が置かれる状況によって、判断が分かれるところではないでしょうか。エージェントを通すと、店舗ごとの人員体制・忙しさ・残業時間といった情報も入手できるので、よく確認するようにしてください。

なお、転勤ですが、アイングループでは選択制となっています。勤務エリアは次の4つから選択可です。

  • 「自宅通勤コース」➝ 自宅から公共交通機関を利用して90分のエリア
  • 「エリアコース」➝ 関東エリア・関西エリアなどの希望のエリア
  • 「ナショナルコース」➝ 全国エリア
  • 「Uターンコース」➝ 3年はナショナルコース、その後はエリアコースまたは自宅通勤コース

アイングループは全国に店舗があるので、家族が転勤となった場合でも、異動の希望が叶いやすい環境です。

出産・子育て環境について

アイングループは、厚生労働省が子育て支援サポート企業として認定した企業に与える「くるみんマーク」の取得企業です。そのため、産休・育休・時短制度(育児短時間勤務制度)といった基本的な環境は整っています。

産休・育休については、希望者すれば必ず取得できる環境です。(育休は1年半まで延長可。)

時短制度を利用すれば、子供が小学校に入学するまで、1日最大2時間まで勤務時間を短縮できます。また、子育てに専念するために、一度退職しても5年以内であれば元の待遇で職場復帰できる、という制度があります。

出産・子育て期間中は、周囲には負担がかかることもあるようなので、制度を利用するときは、周囲に対する気配りを忘れないようにしたいものです。

なお、男性の育休取得ですが、くるみんマークの取得企業でも、残念ながら、まだそこまでは制度が充実していないようです。

「マタニティー白衣」は、アイングループが自社で開発した妊婦さんのための白衣です。アイングループでは、アトピー性疾患をもつ薬剤師さんのために「綿100%白衣」の貸出しもおこなっています。

その他、特筆すべき事項について

アイン薬局の教育体制ですが、「スキルアップといえばアイン!」といわれるほど、薬剤師の教育に力を注いでいる会社です。経験者だけでなく未経験者の研修も充実しており、意欲さえあれば誰でも生涯にわたり学び続けることができます。

社内には認定薬剤師をはじめとする資格取得制度や大学院進学のための奨学金制度も設けられており、常に成長を求める薬剤師さんにとっては、これ以上ない環境といえそうです。

アイン薬局の店舗には総合病院の門前薬局も多いため、幅広い科目を学ぶこともできます。

アイングループのもうひとつの特筆すべき点は、「安全性追求」への取り組みです。ちなみに、この取り組みはかなり徹底したものとなっています。

たとえば、大手メーカーと共同で開発した調剤過誤防止システムを全店舗に導入しているのも、業界に先駆けた取り組みのひとつです。

また、人為的なミスを防止するための調剤マニュアルは、社内の教育に用いられているだけでなく、広くノウハウが公開され、調剤業界全体の発展に貢献しています。

アイン薬局の転職先としての評価について

ここまで、アイン薬局の年収や就労環境について、いくつかの観点から見てきましたが、アイングループは国内最大手の会社なので、口コミの数も多く、ネット上には様々な情報が散見されます。

しかし、これだけの規模の会社になると、さまざまな長所・短所もあり、それも一様ではないはずです。

たとえば、アインファーマシーズは薬剤師の年収が上がりにくいと言われることがありますが、その分、福利厚生や様々な手当が充実しているので、年収はそれほど気にならないという人もいます。

転職においては、年収よりも働きやすさや自分自身の成長環境などを重視する人もいるはずです。そのため、情報を鵜呑みにするのではなく、「実際はどうなの?」と一歩引いた視点をもつことも大切なことではないでしょうか。

また、自分の価値観に優先順位をつけて、特に何を重視するかといったことを明確にすることも大事です。転職をする際は、総合的に見て満足できる会社かどうか、冷静に見極めるようにしてください。

単独で入手できる情報は限られているので、転職の是非を判断する際はエージェントを活用するのがオススメです。アイン薬局以外にも、希望に合う求人を複数紹介てもらうことも出来ます。うまく活用してください。

【アイン薬局に関するこのページのまとめ】

  • 全国に店舗を展開する調剤業界のリーディングカンパニー
  • 常勤・非常勤問わず求人需要が高い企業
  • 採用はスキル・経験よりも学ぶ意欲を重視
  • 充実した教育環境があるため、未経験でも採用には問題ない
  • 認定薬剤師取得支援や大学院の奨学金制度がある
  • 年間休日が多く、まとまった休暇を取ることも可能
  • 就労環境は店舗によって大きく違う可能性がある
  • 女性薬剤師は出産や子育てを挟んでもキャリアを続けられる環境がある
  • 年収は上がりにくいと言われているが、その分手当や福利厚生は充実している