マツモトキヨシは国内ドラッグストアのリーディングカンパニー、店舗数・売上ともに業界トップクラスを誇る業界最大手の会社です。調剤専門店、医療モール、ショッピングモールなど、従来型のドラッグストアの枠を超えた店舗展開も行われており、常勤・非常勤問わず、多くの薬剤師求人が常に発生してます。

 

マツモトキヨシ

 

2012年にはグループ内に調剤専門会社のマツモトキヨシファーマシーズが設立され、調剤薬剤師の求人需要が増えるきっかけとなりました。また、同社は薬剤師の派遣事業も行っているため、これに関連した新しい求人も見られるようになりました。

 

マツモトキヨシは、調剤とOTCの両方向でスキルアップしたい人、調剤薬剤師としてキャリアアップしたい人、薬剤師以外のフィールドに挑戦したい人など、様々な希望をもつ薬剤師さんが活躍できる会社です。

 

このページでは、マツモトキヨシの薬剤師求人情報をまとめていますので、パート・アルバイトや転職を考えている人は仕事探しの参考にしてください。

 

薬剤師の雇用形態と職種について

マツモトキヨシの薬剤師求人の雇用形態と職種については下記の通りです。

 

【雇用形態】

  • パート・アルバイト
  • 正社員 (新卒・中途採用)
  • 契約社員
  • 派遣

【職種】

  • 調剤のみ
  • OTCのみ
  • 調剤とOTC

 

派遣の雇用形態ですが、一般的には派遣会社に登録してマツモトキヨシに派遣されるというパターンが考えられますが、マツモトキヨシの場合は派遣社員として直接採用されるパターンに現在シフトしているようです。これはグループ内に特定派遣事業を行うマツモトキヨシファーマシーズができたことが大きな理由と考えられます。

 

どちらも、グループ内の企業や他企業に派遣されるという働き方は同じですが、直接雇用されるタイプの派遣は派遣先の仕事が終わっても雇用元との雇用関係はなくならないので、長期にわたり安定的に働くことができるというメリットがあります。

 

職種についてはこの他に、人材派遣事業の営業職(キャリア採用)といった希少な求人案件も出ています。案件はこれもマツモトキヨシファーマシーズから出ているもので、社外との調整や人材管理が主な仕事です。同社はグループのなかではまだ歴史が浅く、さまざまな可能性を秘めている会社です。そのため、幅広く経験を積み、早い段階でキャリアアップを狙いたい人もチャンスが期待できます。

 

応募に必要な経験について

マツモトキヨシとマツモトキヨシファーマシーズの求人は、雇用形態・職種にかかわらず、経験・スキルを問わない案件ばかりです。また、年齢についても幅広い世代で採用実績があるようです。

 

ただし、派遣や人材派遣事業の営業職といった雇用形態・職種については経験が必須となります。具体的には実務経験・調剤経験が2年程度といったところが目安になるようです。このあたりの詳細については、マツモトキヨシグループの求人を扱っている薬剤師求人サイトなどに直接確認するようにしてください。

 

パート・アルバイトの時給・中途採用の年収について

まずパート・アルバイトの時給ですが、2000~3000円までの範囲で案件が確認できています。正社員・契約社員の年収については、年齢や経験年数によっても異なります。年収事例をいくつかあげると次の通りです。

 

  • 30代(正社員) 年収529万円
  • 50代(正社員) 年収616万円
  • 60代(契約社員)年収553万円

 

マツモトキヨシのモデル年収については、店長クラスで700万円、課長クラスで1,100万円という事例を紹介している求人サイトもあります。このように、マツモトキヨシではかなりの高時給・高年収も狙うことが可能ですが、実際に求人に応募する際には注意すべき点が2つあります。

 

まず一つは、いうまでもありませんが、時給や年収だけでなく働きやすさやワークライフ・バランスといった点をしっかりチェックしておくこと、もう一つは応募の際にしっかりと条件交渉をすることです。特に、時給・年収については、入社時にもっとも希望が通りやすいので、しっかりと交渉をしておくことをオススメします。

 

ただし、単独で仕事探しをするとなると比較検討できる求人案件も限られますし、条件交渉もまず不可能です。そのため、より良い条件で職に就きたいのであれば、エージェントからサポートを受けるほうが賢明です。

 

マツモトキヨシの公開求人が豊富な薬剤師求人サイト

薬剤師求人サイトを活用すればより詳しいマツモトキヨシの求人情報が入手できます。実際に応募するときも時給や年収などの交渉をしてくれるため、単独で応募するよりも好条件で仕事に就くことができる場合があります。

 

下記にマツモトキヨシの公開求人が豊富なサイトをリストアップしていますので、仕事探しの参考にしてください。自宅近くのマツモトキヨシの店舗で働いてみたいという人は、代わりに求人状況の確認も行ってくれます。

 

なお、薬剤師求人サイトで求人紹介やサポートを依頼しても費用は一切かかりませんので、積極的に活用してパート・アルバイト探し・転職活動を有利に進めてください。

 

マイナビ薬剤師

就職・転職・アルバイト関連の人材情報サイトで有名なマイナビブランドの薬剤師求人サイト。楽天リサーチによる調査では『利用者満足度3年連続No.1』に選ばれているサイトです。マツモトキヨシの薬剤師求人については、常勤・非常勤合わせ900件以上の公開求人がサイトに掲載されています。

 

薬キャリ

医療業界に幅広いネットワークがあるエムスリーキャリアが運営する薬剤師求人サイト。薬キャリは、提携している20社以上が保有する薬剤師求人も合わせて検索することが可能なサイトなので、幅広く求人を検索したいときに適しています。マツモトキヨシの薬剤師求人については、180件以上公開されています。年収600~700万円が相談できる案件が多く見つかります。

 

※マツモトキヨシの求人はこの他のサイトでも扱っています。求人案件が非公開の扱いとなっている場合もありますので、サイトで検索できないときは直接問い合わせて確認するようにしてください。求人に応募する場合は複数のキャリアコンサルタントの提案を比較したうえで、自分にとってベストなサイトを最終的に選ぶようにしましょう。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーで丁寧なサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら