ヤマグチ薬局は神奈川・東京を中心に80店舗以上を展開する調剤薬局チェーンです。同社は1983年の開業から現在に至るまで、地域における「かかりつけ薬局」として使命を果たし、着実に成長してきた会社です。

 

ヤマグチ薬局の薬剤師求人情報【パート・アルバイト・正社員】

 

大手の調剤薬局チェーンとは異なり、フラットな人間関係が特徴の会社で風通しのよさはバツグン。また、自由度が高く本人の意思を尊重する社風であることも大手にはない魅力となっています。

 

ヤマグチ薬局で働く薬剤師さんのなかには、現場の雰囲気の良さや患者さんとしっかりと向き合える環境を特徴にあげる人もいます。そんなヤマグチ薬局ですが、常勤・非常勤、いずれも常時多数の求人が発生しています。同社は堅実に店舗を増やしていることもあり、薬剤師求人は今後も増え続ける見込みです。

 

ヤマグチ薬局は現在、神奈川・東京・千葉・埼玉・茨城・山梨・滋賀に出店しています。このページでは、ヤマグチ薬局の会社情報や仕事探しに便利な求人サイト情報をまとめていますので、参考にしてください。

 

ヤマグチ薬局はマンツーマン出店が特徴

ヤマグチ薬局の特徴を書くうえで忘れてはいけないのは、出店形態です。同社の新規店舗の出店形態の大半はクリニックの処方を一対一で応需するマンツーマン出店となっています。総合病院の門前はわずか数店舗です。

 

マンツーマン出店の調剤薬局は、医師との緊密なやりとりや連携が行われるのが特徴です。すべての店舗が門前薬局なので、現場で学ぶことは多いと思います。また、地域医療に貢献できているというやりがいを感じやすいのもマンツーマン出店の店舗で働くメリットです。

 

ヤマグチ薬局の社風

ヤマグチ薬局は、従業員の意思や店舗ごとの現場判断を尊重する自由な社風です。経営陣と現場スタッフは距離が近いため、改善の提案や従業員がやりたいことはすぐに採用されます。

 

患者さんとの向き合い方も決まった対応ではなく、現場の裁量にまかせられているため、決まりきった対応が苦手でノビノビと働きたい、という人には向いているのではないでしょうか。

 

正社員の異動や転勤についても、本人の意思を尊重する方針のようです。ただし、異動・転勤については希望が100%通るかどうかは不明なので、正社員を希望する人はエージェントなどを通して確認しておいたほうがよいでしょう。

 

ワークライフバランスについて

仕事とプライベートのバランスのとりやすさですが、ヤマグチ薬局は週休二日で年間休日は120日以上、有給休暇もとりやすいようです。薬剤師の仕事はシステムが導入されているため、その分負担も軽くなっているようです。応募の際は、処方箋枚数や残業に関する情報も忘れずにチェックしておきましょう。

 

女性のはたらきやすさについて

ヤマグチ薬局は薬剤師さんの定着率が高い会社です。そういう意味では、女性薬剤師さんは働きやすい会社であるといえます。社内には「困ったときにはお互い助け合う」という心掛けと雰囲気があり、だれかが困ったときは「柔軟な対応」でフォローするという体制があるようです。

 

ただし、子育て環境や離職率などの詳細は分からない部分も多いので、応募するときはエージェントなどを利用して情報収集をしておくことをオススメします。

 

それと、少し細かい情報になりますが、ヤマグチ薬局にはマイカー通勤が可能な店舗も存在します。仕事帰りの買い物や保育園の送り迎えなどで車を利用するつもりの人は是非チェックしてみてください。

 

研修は自主性に重きを置いてやる気を伸ばす

ヤマグチ薬局の研修は、本人のやる気や興味にもとづく自主性を尊重しているようです。こうした方針なので、やる気さえあれば、いくらでも学びの機会はあるはあると思います。

 

同社の薬剤師さんのなかには、会社負担で受講することができる社外の研修に毎週のようにでかけている熱心な人もいるようです。未経験の人はベテラン薬剤師による丁寧な研修が受けられます。

 

薬剤師の給与は?

まず、パート・アルバイト薬剤師の時給ですが、薬剤師求人サイトの求人情報を確認すると2000~2500円の範囲となっています。中途採用者の年収は能力、経験、年齢などによって決められます。ヤマグチ薬局では、25歳から40歳までを例に挙げると、およそ450~550万円ぐらいが目安になるようです。

 

ちなみに、30代(調剤経験者・世帯主)のモデル年収は500万円となっています。中途採用者の年収は最大650万円ぐらいまで可能という情報があります。

 

中途採用は人柄を重視

ヤマグチ薬局は経験やスキルではなく、人間性を重視する方針で採用を行っています。そのため、はっきりとした採用基準というものもありません。なので、調剤未経験の人やブランクのある人の応募もまったく問題なしです。

 

ただし、社風や現場の雰囲気に馴染めるかどうかという点は見極めのポイントになると思うので、面接の前にしっかりと情報をリサーチしておくことが大切です。ヤマグチ薬局が採用で重視しているのは「コミュニケーションスキル」と「ホスピタリティーマインド」です。

 

ヤマグチ薬局は前にも書いたように、人間関係がフラットな組織です。風通しが良いというのはコミュニケーションも活発に行われるということなので、職場の雰囲気に溶け込めるかという点がまず大事になります。

 

コミュニケーション能力については、職場の人間関係だけでなく患者さんとの人間関係についても同じことがいえます。そしてもう一つのホスピタリティーマインドですが、これは「患者さんのために何をしてあげらえるかを常に考えられる人」が求められるという意味です。

 

これは「思いやりのココロ」や「おもてなしのココロ」と言ってもいいですね。少し長くなりましたが、あまり難しいことを考えずに、興味のある人は積極的にチャレンジしてほしいと思います。

 

求人サイト情報

ヤマグチ薬局の求人は、下記の薬剤師求人サイトで紹介してもらうことができます。薬剤師求人サイトのキャリアコンサルタントは、求人先を熟知するプロですので、ここでは紹介しきれなかった詳細情報の入手に役立ちます。

 

薬剤師求人サイトは無料で利用できますし、求人を紹介してもらっても興味がなければ辞退をすることも自由にできるので、仕事探しをするときは気軽に相談してみてください。応募の際は、時給や月給の交渉も代行してもらえるため、単独での応募よりも条件的に有利になる場合があります。

 

なお、自宅近くのヤマグチ薬局の店舗で働いてみたい人は求人状況の確認も代行してくれます。ヤマグチ薬局の求人情報が特に豊富なのは下記の2サイトです。

 

リクナビ薬剤師

薬剤師求人サイトといえばこのサイト!というぐらいよく知られているのがリクナビ薬剤師です。正社員・パート・アルバイト求人を扱っています。だれもが知るリクルートブランドのサイトなので、薬剤師求人サイトを初めて利用する人も安心して利用できると思います。

 

マイナビ薬剤師

知名度と人気でリクナビ薬剤師に匹敵するのがマイナビ薬剤師です。楽天リサーチが行う薬剤師求人サイトの満足度調査では3年連続『利用者満足No.1』を勝ちとっています。こちらもヤマグチ薬局の求人は、正社員・パート・アルバイトとなります。

 

※ヤマグチ薬局の求人情報に関しては、上記2サイトに相談すればかなりの情報が得られると思います。他のサイトでも話を聞いておきたいという人は以下のサイトがオススメです。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら