【くすりの福太郎】パート・アルバイト薬剤師の募集状況について

くすりの福太郎は、東証一部上場企業「ツルハグループ」が展開するドラッグストアチェーン。千葉県・東京23区をはじめ、埼玉・茨城にも出店しており、ホームグラウンドの千葉県ではトップクラスのシェアを確立しています。

くすりの福太郎 - パート・アルバイト薬剤師の募集状況について

出店数は2017年9月現在、約200店舗。現在も着実にシェアを伸ばしており、薬剤師の求人需要は正社員・パート・アルバイトを問わず活況です。

このページでは、くすりの福太郎のパート・アルバイト薬剤師の募集状況についてまとめているので、仕事探しに役立ててください。

パート・アルバイト薬剤師の求人状況・募集内容について

くすりの福太郎の公式サイトには採用情報ページが用意されていますが、パート・アルバイト薬剤師の求人情報は、現在のところ、こちらには掲載されていません。

http://www.kusurinofukutaro.co.jp/

くすりの福太郎のパート・アルバイト薬剤師求人は、タウンワークなどの一般的なアルバイト情報サイトで不定期に募集がかかることもあります。

タイミングがよければ、希望の求人を見つけることができる場合もあるかもしれませんので、こまめにサイトをチェックするようにしてください。

薬剤師求人サイトのなかには、マイナビ薬剤師のように常時求人が検索できる専門サイトもあります。

もし、求人検索で希望に合う求人をうまく見つけられないようでれば、薬剤師求人サイトに求職者登録をしておけば、個別に求人を探してもらったり、求人が発生したときに知らせてもらうこともできます。

下記に、代表的な薬剤師求人サイトをピックアップしていますので、参考にしてください。

募集内容についてですが、パート・アルバイト薬剤師求人に関しては、調剤併設店・調剤専門店・OTC専門店から募集がかかっており、職種についても、調剤・OTCの両方、またはどちらかを選択することができます。

応募条件については、いずれの職種も、未経験OKです。時給や待遇などについては、個々の案件にもよりますので、詳細については上記のサイトに直接問い合わせてみてください。

求人先店舗ですが、本拠地である千葉・東京の案件が多いですが、埼玉・茨城にも出店があるので、パート・アルバイト薬剤師の募集がかかっている可能性はあります。

なお、自宅の近くに店舗がある場合は、薬剤師求人サイトにそれを伝えると、求職者の代わりに匿名で求人状況の確認をしてくれます。大変利用価値の高いサービスですので、ぜひ利用してみてください。

くすりの福太郎のパート・アルバイト薬剤師求人の求人状況と募集内容については、おおむね、こういったところです。

職場環境・働きやすさについて

くすりの福太郎の1店舗あたりの処方箋応需枚数は、全国平均を大きく上回っており、その分、薬剤師の人員も多いのが特徴です。

1店舗あたりの処方箋応需枚数が多いと聞くと、不安を覚える人もいるかもしれませんが、未経験の人やブランク明けの人が最初から即戦力として期待されることはないので、その点は心配しなくて大丈夫です。

研修も充実しており、だれでも安心して仕事をスタートすることができます。また、設備が整っており、全店舗に医療事務員が配置されていているため、薬剤師業務に集中できる環境があります。

くすりの福太郎は、店舗間の距離が近く、いざというときはお互いに助け合う、そんな条件の良さも働きやすさのひとつといえるかもしれません。

たとえば、お子さんの急な発熱でパートを休まなければいけない、というときには人員も多く、従業員同士がサポートし合う環境があることは、大きなメリットといえると思います。

店舗ごとの仕事の忙しさや雰囲気などについて、より具体的な情報を知りたい人は、薬剤師求人サイトの担当者に一度話を聞いておくとよいと思います。

上記で紹介したサイトのなかでは「ファルマスタッフ」が求人先のリサーチに力を入れていることで知られているので、情報源として特にオススメです。

くすりの福太郎への転職について

くすりの福太郎の特長を紹介するうえで、特筆すべきは、やはり大手ならではの充実した教育環境だと思います。安定した基盤があり、幅広い事業を行っている企業だからこそ、意欲さえあれば、学べることはいくらでもあります。

業界大手の企業ということもあり、就労環境もしっかり整っており、事業の安定性も抜群なので、経営難に陥る心配もなく、長期にわたり安定的に働くことも可能です。

こういった意味では、非常に良い会社なのですが、あえてネガティブ情報をあげるとすれば、2015年に発覚した調剤報酬不正請求問題です。

これは、ツルハグループのブランドイメージを大きく損なう事件であったことは間違いありません。企業の倫理観が問われる出来事でもあったため、これからツルハグループの求人に応募しようと考えている人は心配な部分も少なからずあるはずです。

そういうこともあり、職場選びでブランドイメージを重視する人の場合、もしかしたら、他社を選択するほうがよいのかもしれませんが、この辺りの判断は非常に難しく、簡単に結論が出ることではありません。

ただし、不正が大きく報道された企業が、古い慣習を引きずったまま経営を行うことは、まず考えにくいです。

ですから、イメージ的にどうしても受け入れることができない、という人以外は、もしかしたら、気にするレベルの問題ではないのかもしれません。

もし、応募の判断に迷うことがあるようでしたら、薬剤師求人サイトの担当者に、そういったことも含め、一度話を聞いておくことをオススメします。

彼らは業界に精通しているプロなので、客観的な視点で冷静にアドバイスしてくれるはずです。もちろん、別の会社のの求人情報も多数紹介してもらうことができるので、他の求人案件と比較しつつ、判断することができます。上手に活用してください。

薬キャリ

薬剤師登録者数No.1
非公開求人80%以上
最短即日の求人紹介