【コストコ】薬剤師の募集傾向と給料について

 

コストコはアメリカに本社を置く会員制の倉庫型スーパーマケット。全世界に700店舗以上を展開、日本でも出店を増やしている、いま話題の企業です。現在、日本には26店舗を展開しており、ほとんどの店舗に調剤薬局が併設されています。

 

店舗数がそれほど多いわけではありませんが、薬剤師の募集は常時おこなわれている状況です。このページでは、コストコにおけるパート・アルバイト薬剤師の求人状況や時給情報などについて、まとめていますので、参考にしてください。

 

パート・アルバイト薬剤師の求人傾向について

全国26ヵ所にあるコストコの店舗では常時、パート・アルバイト薬剤師を募集しています。(募集状況については要確認)

 

コストコでは基本的に調剤とOTC、どちらにも携わることになりますが、一部店舗についてはOTCのみの募集となっています。応募条件は薬剤師免許のみ。未経験の方も相談可です。

 

選考プロセスは、1,2回の面談のあとに内定が決まる流れとなっています。

 

パート・アルバイトの区分について

コストコでは「週20時間以上30時間未満」の勤務がパート薬剤師、契約時間のしばりがない働き方ができるのがアルバイト薬剤師となります。

 

ですから、『家事や子育てのあいまに短時間だけ働きたい』という人は、アルバイト薬剤師を選択することになりますね。

 

ベース時給・昇給・最高時給については、パート・アルバイト、どちらも同じです。ただし、どちらを選択するかで手当などの待遇面が少し変わってきます。

 

では、具体的にみていきましょう。

 

まず、パート・アルバイト薬剤師の時給ですが、2900円とかなり高めです。基本給は、半年(1000時間)ごとに50円アップし、最高時給は3300円になります。

 

また、パート薬剤師に関しては、22時以降に3625円、時間外と祝日の勤務はさらに時給がアップして3915円になります。

 

アルバイト薬剤師の超過手当などについては、募集要項に書かれていないので要確認です。(勤務時間やシフトの貢献度によって変わってくるのかもしれません。)

 

求人情報の入手方法について

コストコの薬剤師求人情報は、公式サイト内にある採用情報ページで確認することができます。

http://www.costco.co.jp/p/employment/pharmacist_hiring

 

募集要項は常時掲載されていますが、勤務を希望する店舗で求人枠に空きがあるかどうかについては、ウェブサイトの情報から判断することはできないので、直接問い合わせる必要があります。

 

なお、求人状況の確認は転職会社を活用するとカンタンです。求職者登録をしておけば、転職アドバイスや条件交渉などのサポートもすべて無料で受けることができるので、興味がある人は、情報収集も兼ねてコンタクトしてみてください。

 

コストコはハローワークなどにも薬剤師の求人が掲載されることがありますが、求人の掲載は不定期なので、求人状況の確認は直接問い合わせるか、転職会社に確認してもらうほうがよいでしょう。

 

選考の難易度は?

コストコは話題性もあり、パート・アルバイト薬剤師の時給も相場を大きく上回る破格の時給です。時給はもはや派遣並みといえるでしょう。

 

そのため、パート・アルバイト先として興味をしめす薬剤師さんも多いですが、店舗数・求人数は少ないので、募集状況にもよりますが、タイミングによっては選考は厳しいものとなる可能性もあります。

 

ただし、選考の難易度については、実際に応募してみなければ何とも言えないことです。ですが、未経験でも相談できることはまちがいないので、自信がない人も、ぜひこの機会に積極的にチャレンジしてみてください。

 

コストコへの転職について

「コストコ×薬剤師」というキーワードはちょっと意外な感じもしますが、転職先として興味をもつ人がじわじわと増えています。

 

コストコが日本に最初の店舗を出店したのは2013年のことなので、認知度が高まれば、これからパート・アルバイトを希望する薬剤師さんは、きっとまだまだ増えていくでしょう。

 

コストコはパート・アルバイトの待遇も良いですし、転職先としては狙いめといえるのではないでしょうか。

 

ただし、コストコは調剤薬局やドラッグストアとはあきらかに業態がちがいますので、求人に応募するまえに、就業環境などをよくチェックしておくことは必須です。

 

転職会社に相談しておけば、募集店舗の実情を詳しく教えてくれるだけでなく、応募することになれば、書類の作成を手伝ってくれたり、担当コンサルタントが面接に同行してくれるといった様々なメリットもあります。

 

また、給与交渉や、その他の条件面の調整も転職会社があいだに入ってくれるので、単独で応募するよりもメリットが多いです。

 

職場環境や待遇などについて、エージェントから生きた情報を入手することができれば、応募の是非も判断しやすくなるはずです。コストコに応募を考えている人は、ぜひ積極的に活用してみてください。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーで丁寧なサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら