【ウォンツ】パート・アルバイト薬剤師の求人傾向と時給について

【ウォンツ】パート・アルバイト薬剤師の求人傾向と時給について

ウォンツ(Wants)は中国地方を中心に160店舗以上を展開するドラッグストアチェーン。「ウォンツ調剤薬局」という店舗名の調剤専門店も運営しています。

ウォンツはもともと「ハーティウォンツ」という会社が運営していましたが、2013年にツルハグループの傘下となりました。2015年8月のグループ再編にともない、運営会社の名称も「ツルハグループ ドラッグ&ファーマシー西日本」に変更されています。

そんなウォンツの薬剤師求人ですが、正社員・パート・アルバイトを問わず、人材登用に積極的です。現在は、求人広告から薬剤師求人サイトの募集まで、さまざまな媒体で募集がかかっています。

このページでは、ウォンツのパート薬剤師の求人状況や時給情報などについて、まとめていますので、参考にしてください。

薬剤師の求人状況について

ウォンツのパート・アルバイト薬剤師求人ですが、公式サイト内にある採用情報ページから、詳細を確認することが出来ます。

http://www.wants.co.jp/

現在、パート・アルバイト薬剤師を募集している店舗を確認することも可能です。詳細については、専用のフリーダイヤルで問い合わせができるようになっていますので、個々に確認してみてください。

ウォンツのパート・アルバイト薬剤師求人は、ハローワークにも掲載されています。ただし、ハローワークは、すでに募集が終了している求人情報がそのまま掲載されている場合があったりするので、あまりオススメできません。

その他の求人の探し方としては、薬剤師求人サイトに求職者登録して、担当者にウォンツの求人に関心があることを伝えておくという方法もあります。その場合は、求人を代わりに探してもらうことができるので、手間が省けて便利です。

また、応募の前には採用事情について詳しく話を聞くことができ、面接にも同行してもらえるので、選考においても有利になること間違いなしです。下記にウォンツのパート・アルバイト薬剤師の求人を扱う転職会社を挙げおきますので、参考にしてください。

働いてみたいウォンツの店舗がある場合は、求人状況の確認をしてもらうことも可能です。(薬剤師が勤務している店舗であれば、どの店舗からもパート・アルバイト薬剤師の募集がかかっている可能性があります。)

募集内容と時給について

募集内容について少し詳しく書いておきます。

まず、ウォンツの店舗形態ですが、調剤併設店・調剤専門店・OTC専門店に分かれており、パート・アルバイト薬剤師の仕事は、調剤またはOTC、どちらかが業務の中心になることが多いようです。その他、店舗によっては在宅業務もあります。応募条件については、雇用形態を問わず「未経験OK」です。

パート・アルバイト薬剤師の時給幅ですが、2100~2500円まで、求人が見つかります。時給は、土日祝日の18時から閉店までの時間帯は2500円にアップするようです。(調剤薬剤師・OTC薬剤師、どちらも同じ条件となります。)

なお、薬剤師資格取得済みの大学院生もアルバイトの応募が可能ですが、時給については、この範囲ではありません。

ウォンツの求人には、車通勤が可能な案件が多数存在します。お仕事帰りの買い物やお子さんのお迎えなどにマイカーを利用する予定の人は、ぜひ相談してみてください。

職場環境・働きやすさについて

運営会社の「ツルハグループ ドラッグ&ファーマシー西日本」は、仕事のやりがいと従業員満足度の向上に努めており、効率化の推進・ワークライフバランスの充実・子育て支援環境の整備に積極的です。

オープンな社風・明るくフレンドリーな雰囲気を印象として挙げる人が多く、中途採用者が自由に意見を言える風通しの良さも同社の魅力となっているようです。

転職会社から求人を紹介してもらう際は、店舗ごとの雰囲気・忙しさ・離職率といったの” 生の情報 ”を入手することができますので、ウォンツの職場環境や働きやすさについて、さらに知りたい人は、直接確認してみてください、

パート・アルバイト先としての評価について

ウォンツの特長として、特筆すべきは、やはり大手ならではの充実した教育環境だと思います。安定した基盤があり、幅広い事業を行っている企業だからこそ、意欲さえあれば、学べることはたくさんあります。

調剤薬剤師として、OTC薬剤師として、あるいは在宅薬剤師として活躍できるフィールドが、ウォンツには用意されています。業界大手の企業ということもあり、就労環境もしっかり整っています。

また、事業の安定性も抜群の会社なので、経営難に陥る心配もなく、長期にわたり安定的に働くことが出来ます。こういった意味では、ウォンツはパート・アルバイト先として申し分ないです。

ただ、あえてネガティブ情報を挙げるとすれば、2015年に発覚したツルハグループ「くすりの福太郎」で起きた調剤報酬不正請求事件です。

法令順守や組織体制など、これからツルハグループの求人に応募しようと考えている人は心配な部分も少なからずあるかと思います。ですが、ウォンツはツルハグループではあっても、くすりの福太郎とは別会社です。

それに、ウォンツの運営会社「ツルハグループ ドラッグ&ファーマシー西日本」は、冒頭でもふれたように、2015年に設立されたばかりの新会社なので、グループ内の古い慣習を引きずった経営を行うことは考えにくいです。

そういった点を考慮すると、イメージ的にどうしても受け入れることができない、という人以外は、もしかしたら、気にするレベルの問題ではないのかもしれません。

いずれにしても、応募前の情報収集は必須です。まずは、ウォンツで自分が希望する働き方ができるかどうか、転職会社を通して確認してみることをオススメします。

彼らは求人先の会社の内情にも詳しいので、客観的な視点でアドバイスをしてくれますし、ウォンツ以外の求人情報も多数紹介してくれるので、他社の求人案件と比較しつつ、応募の是非を判断することもできます。上手に活用してください。

※ 応募が決まったときは、時給の交渉や労働条件の調整を代行してもらうことができるサポートも無料で受けることもできます。

ウォンツの基本情報

運営会社:株式会社 ツルハグループドラッグ&ファーマシー西日本

本社所在地:広島市

店舗数:160店舗以上(うち調剤実施店40店舗以上)

展開地域:広島・山口・島根・岡山・福岡