【ハックドラッグ】パート薬剤師の求人状況について

『ハックドラッグって薬剤師のパートは募集してるの?』

『求人はどうやって探せばいいんだろう?』

『時給はどれくらいかな?』

薬剤師のパート求人って、探すのが意外に大変だったりしますよね?

ハックドラッグは薬剤師のパート先として人気がありますが、求人情報がちょっとだけ見つけにくくなっています。なので、不便を感じている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな薬剤師さんのために、人気のドラッグストア、ハックドラッグ(HAC DRUG)のパート情報を紹介したいとおもいます。

と、そのまえに・・・

ハックドラッグについて

ハックドラッグ(HAC DRUG)は、以前は「CFSコーポレーション」という会社が運営していましたが、2016年9月にウエルシア薬局と統合しました。

統合したあとも、現在まで店舗名などはそのまま残っており、パート薬剤師の募集も以前と変わらずおこなわれています。

ただし、ハックドラッグはウエルシア薬局が展開するドラッグストアブランドのひとつとなりましたので、パート薬剤師を募集するときにハックドラッグの名前が使われないことも多くなっています。

また、経営がウエルシア薬局に引き継がれる以前とは、運営体制や求人の内容などが変わっています。

では、パート薬剤師の求人状況を確認していきましょう!

パート薬剤師の求人状況について

ハックドラッグのパート薬剤師求人は、ウエルシア薬局の公式サイトに用意されている採用情報ページに掲載されています。

http://www.welcia-yakkyoku.co.jp/

また、ハックドラッグのパート薬剤師の募集は、転職エージェント経由でもおこなわれています。エージェントに問い合わせておけば、より多くの情報を得ることができ、応募のまえに気になる点を確認しておくことも可能です。

時給アップの交渉などもお願いできるので、直接応募よりもメリットは多いです。興味がある人は活用してみてください。

⇒薬キャリでハックドラッグの求人を探す

では次に、求人の詳細をみていきましょう!

パート薬剤師の募集職種や時給などについて

ウエルシア薬局(ハックドラッグ)のパート・アルバイト薬剤師の募集要項は次のとおりです。

まず募集職種ですが、調剤およびOTCと書かれていますね。

実際の求人状況をみると「調剤+OTC」「調剤のみ」「OTCのみ」の3種が出ていて、調剤とOTCの案件、OTCのみの案件がとくに多くなっています。

試用期間が3か月もうけられていますが、調剤・OTCの経験は問われないようです。(エージェント経由でも「未経験OK」の求人が多数出ています。)

時給は最低でも2600円が保証され、夜間と早朝の時給はかなり高くなっています。ただ、すべてのハックドラッグの店舗で24時間営業がおこなわれているわけではないので、その点は注意してください。

勤務条件は週1日から相談できるので、子育てや家事との両立もしやすいのではないでしょうか。土日のみ、夜間のみなど、人によってさまざまな働き方ができそうですね。

土日はパート薬剤師の人手が足りていないようなので、時給交渉のチャンスも出てくるとおもいます。自分で交渉できなくてもエージェントが交渉してくれるので、時給アップをねらう人は一度コンタクトしておくとよいでしょう。

募集は、さまざまなハックドラッグの店舗から随時出ている状況なので、まずはパート勤務を希望する店舗の求人状況を、直接またはエージェント経由で確認してみてください。