北海道から九州まで、全国に展開するドラッグストアとして知られるコクミン。調剤薬局の運営にも力を注いでおり、ドラッグストア業界における調剤売上高では業界トップクラスの規模です。

 

【コクミン】パート薬剤師の募集状況について

 

店舗数も多いため、パート薬剤師に関しても、さまざまな店舗からの求人が発生しています。このページでは、コクミンのパート薬剤師の募集状況について、まとめていますので、仕事探しに役立ててください。

 

パート薬剤師の募集状況について

コクミンのコーポレートサイトには採用情報ページが設けられており、そのなかにパート薬剤師の募集情報も見つかります。

http://www.kokumin.co.jp/

 

店舗ごとの募集情報が出ているので、勤務を希望する店舗から募集が出ているか確認してみてください。

 

また、コクミンのパート薬剤師の募集は転職会社経由でもおこなわれている状況です。

 

転職会社に勤務を希望する店舗や勤務エリアを伝えると、条件に合う求人を探してくれるので、自分で探す手間も省けて便利です。

 

また、高時給の派遣求人や一般には非公開の求人を紹介してもらえる可能性もありますので、興味がある人は、問い合わせてみてください。

 

募集職種・応募条件・時給について

パート薬剤師の募集職種ですが、ドラッグストア・調剤専門店・併設店の3種です。専門店においては、OTC・調剤のいずれか、併設店においてはOTCと調剤、どちらにも携わります。職種については、正社員・パート共通です。

 

応募条件については、一部、実務経験を必須とする案件も存在しますが、ほぼ「未経験・ブランクOK」と考えて問題なしです。時給は確認できる範囲だと、パート薬剤師は2000~2300円となります。

 

なお、パートは勤務日数・勤務時間の相談もできます。「扶養内パートOK」の募集案件も多数見つかりますので、働き方の相談などもしてみてください。

 

パート先としての評価について

コクミンは、創業当時から医薬品だけでなく、化粧品の販売にも力を注いできました。企業理念が「国民の美と健康に奉仕する」であるように、今も女性の美を追求する姿勢は当時のまま変わりません。そういった意味で、女性にとっては関心の高い会社だと思います。

 

一方、コクミンは調剤事業にも力を入れており、冒頭でも触れた通り、ドラッグストア業界における調剤売上高はトップクラスです(大学病院や総合病院の門前薬局も複数運営)。

 

OTCと調剤、どちらにも携わることができますし、専門店では、調剤薬剤師・OTC薬剤師として活躍する道もあります。

 

充実した研修が用意されているため、未経験の人やブランクがある人はもちろん、すでにある程度の経験がある人も、スキルに磨きをかけたり、自分の得意分野を広げたりすることも可能です。

 

コクミンは、アットホームな雰囲気にも定評がある会社なので、仕事と家庭を両立したい人にも最適な職場と思います。

 

なお、パートで働く場合は、年収の額によって税金の額も変わってくるので、注意が必要です。転職会社を通すと、希望の働き方ができるように、労働条件の調整や時給の交渉などもおこなってくれますので、上手に活用してください。

 

コクミンの企業情報

会社名:株式会社コクミン

店舗数:200店舗(調剤が行われているのは約50店舗)※2017年現在

創業:1935年(昭和10年)

企業理念:「国民の美と健康に奉仕する」

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら