ユタカの薬剤師年収はどれぐらい?

ユタカの薬剤師の年収はどれぐらい?

「ドラッグユタカ」「ユタカ調剤薬局」などを展開するユタカファーマシー。160店舗以上を展開する一大薬局チェーンです。このページでは、ユタカファーマシーの中途薬剤師の年収や求人状況について、まとめていますので、転職活動などに役立ててください。

社員薬剤師の年収・評価制度について

ユタカファーマシーの正社員薬剤師の年収ですが、エージェント各社が年収の目安となる年収モデルを提示していますので、参考にしてください。

  • エージェントA:年収450~650万円
  • エージェントB:年収400~600万円
  • エージェントC:年収500~550万円(25~30歳)

上記の年収モデルは、あくまで目安となるモデル年収です。実際の年収は、年齢・経験・スキルなどが考慮されて決まります。なお、ユタカファーマシーの評価度ですが、役職者2名の評価が最終的な評価となる制度のようです。

評価制度には、満足している人もいれば、不透明さを指摘する声などもあり、さまざまな意見が見られます。評価を上げるためには、日頃から上司とコミュニケーションを頻繁にとるなど、常に印象を良くしておくといった努力も必要になるかもしれません。

実際の年収はというと、同じ10年以上の勤務年数でも、30代で600万円に達する人もいれば、40代で600万円の人もいて、年収の開きが出やすい評価システムとなっているようです。

いずれにしても、中途採用の場合は、転職するときの給与条件がベースとなることは間違いないので、入社後に後悔しないためにも、転職のときにはエージェントを通して、しっかり交渉しておくことをオススメします。

中途採用の求人状況について

ユタカファーマシーは、公式サイトの中に採用情報ページを設けており、そのなかに中途薬剤師の募集要項も見つかります。

http://www.d-yutaka.co.jp/

同社の中途薬剤師の募集は、転職会社経由でもおこなわれています。下記の転職会社はユタカファーマシーの薬剤師求人を扱う代表的なエージェントです。

求職者登録をして勤務を希望するエリアや店舗を伝えると、希望に合う求人を探してくれるので便利です。パート・アルバイト求人を紹介してもらうことも出来ます。

休日について

ユタカファーマシーの年間休日は110日(一カ月の休みは8~10日)。休日の日数としては、まずまずといったところだと思います。

ただし、4週8休制度(4週間の中で8日の休日がある制度)を採用しているので、一ヵ月のなかで8日以上は確実に休むことができますが、繁忙期などは、規則的に休みを取ることが難しくなる可能性もあります。

すべての店舗でそのような制度になっているかは不明ですが、休みが取りにくいという口コミも見られるので、その点については要確認です。

転職のときは、残業や転勤についても、一通りエージェントを通して確認しておくことをオススメします。

女性の就労環境について

ユタカファーマシーは、深夜(22時以降)も営業しているドラッグストアも運営しており、正社員の勤務形態は2交代のシフト制となります。

また、先にも触れ合た通り、休日が決まった曜日に取れるという保証もないので、配属先によっては、女性にとっては厳しい環境となることも予想されます。

(ただし、夕方までの営業となっている調剤薬局もありますし、転職会社を通すと勤務先の店舗を選択したり、労働条件について交渉したりもできるので、必ずしも、そういった環境になるとは限りません。)

ちなみに、産休・育休は取得できますが、その他に、これといって子育て支援の取り組みがあるわけでもなさそうなので、子育て環境という点ではクエスチョンマークです。

一方、女性に対しては一定の配慮があるという声も聞かれるので、実際のところはどうなのか、昇進に関する情報なども含め、転職をするときは、エージェントを利用してよくチェックしておきましょう。

転職先としての評価について

ここまで、いくつかの観点からユタカファーマシーについて見てきましたが、年収や職場環境については、実際ケースバイケースだと思います。

そのため、もし転職を考えているのであれば、自分だけで結論を出さずに、客観的な情報を吟味したうえで、自分に合う会社かどうか、慎重に見極めたいところです。

ユタカファーマシーの求人で圧倒的に多いのがユタカドラッグですが、ドラッグストアの勤務は、就労環境(勤務時間・仕事の忙しさ・休みの取りやすさなど)が、やはりネックになるかと思います。

仮に、高年収での転職が可能であっても、勤務時間や休みが不規則であれば、そういった環境が合わない人もいるはずです。

店舗によって状況はまったく変わってくると思うので、事前の情報収集をしっかりして、応募の是非を判断するようにしてください。

転職会社は、評価制度や就労環境など、個々の企業の内情について、かなり細かく把握している唯一の情報源です。希望条件を伝えれば、他社の求人も含め、条件に合う求人を複数紹介してくれますので、より良い条件も選びやすくなると思います。うまく活用してください。

ユタカファーマシーの企業情報

会社名:株式会社ユタカファーマシー

ブランド:「ドラッグユタカ」「ユタカ調剤薬局」「ユタカ薬局」

店舗数:170店舗以上

展開エリア:岐阜・滋賀・京都・愛知・三重・福井・奈良・大阪

薬キャリ

薬剤師登録者数No.1
非公開求人80%以上
最短即日の求人紹介