サンドラッグは全国に展開する大手ドラッグストア・調剤薬局チェーン。国内有数の店舗数と売上高を誇る薬局チェーンです。このページでは、サンドラッグの薬剤師の時給情報や求人状況などについて、まとめていますので、仕事探しに役立ててください。

 

サンドラッグの薬剤師の時給は?
「いつもあなたのそばに」はサンドラッグのキャッチコピー

 

薬剤師の時給について

サンドラッグのパート・アルバイト薬剤師の時給ですが、公式サイトの募集要項には「ご相談に応じ待遇・給与等を当社規定により決めさせていただきます」と書かれています。

http://www.sundrug.co.jp/

 

転職会社が保有するサンドラッグの募集案件を確認すると、時給は地域や店舗によって様々ですが、1800~2500円ぐらいがおおよその目安になるようです。

 

転職会社を活用すれば、気になる店舗からパート薬剤師の募集が出ているか調べてもらったり、時給や働き方について相談することもできるので、一度コンタクトしておくとよいでしょう。

 

《ドラッグストアは未経験者が高時給を狙いやすい》

高時給の薬剤師求人は、経験者でないと応募しても採用されないと思われがちですが、実はそれは正解でもあり間違いでもあります。薬剤師の職場は相変わらず人手不足の傾向が続いていますので、未経験者を高時給で採用する場合があります。

 

ドラッグストアでは全般的にその傾向が強いので、未経験の薬剤師さんや、ブランクが長く経験が乏しい薬剤師さんでも高時給が狙えるチャンスがあります。

 

経験が乏しい薬剤師さんが高時給を狙うには、求人先との最初の交渉がとくに重要ですが、時給交渉は単独では難しいので、エージェントを通すのがコツです。

 

(エージェントは、求人先の要求と求職者の要望を交換・すり合わせすることで、高時給を引き出してくれたりします。)

 

いっぽう経験者は自分の経験を最大限アピールしてもらったり、パートよりも時給相場が高い派遣求人を紹介してもらうことで、高時給・高年収を狙うのもひとつの方法です。

 

転職会社は、一般には公開されていない非公開の求人も保有していますし、個別に求人を探してくれもするので、希望条件を伝えておけば、それ以上の条件を提示してもらえる可能性も少なくありません。仕事を探すときは活用してみてください。

 

募集職種・応募条件について

サンドラッグの薬剤師の募集職種には「OTC」「調剤」「OTC+調剤」の3種があります。ちなみに、サンドラッグは「1店舗2ライン制」というシステムを採用することで、薬剤師業務と店舗業務をはっきりと分けているので、薬剤師業務だけに集中できる環境です。

 

一般的なドラッグストアでよくあるように、薬剤師が店舗運営全般にかかわることはないので、そういった意味で、働きやすい環境だといえます。

 

応募条件ですが、公式サイトからの募集と転職会社からの募集では、若干ニュアンスが違うので要確認です。公式サイトを確認すると、OTC販売に関しては経験不問、調剤に関しては”原則的に”経験者を募集しています、と書かれています。

 

一方、転職会社が扱う募集案件を確認すると、大多数の案件が「未経験・ブランク可」となっています。公式サイトでも、調剤は”原則的に”とあるように、この辺は、店舗ごとの求人状況・採用状況によって変わってくると思われます。

 

そのため、もし未経験で調剤を希望する場合は、サンドラッグの採用担当または転職会社に相談してみてください。なお、パート・アルバイトに関しては、勤務日数・勤務時間・シフトの相談ができますので、扶養内やフルタイムを希望する人も相談してみてください。

 

サンドラッグの口コミについて

サンドラッグで働く薬剤師さんの口コミですが、複数の口コミにいくつか共通した内容が見られるので、少し紹介したいと思います。以下は、非常勤(パート・派遣)で働く薬剤師さんによる口コミです。(あくまで口コミですので、参考程度に見るようにしてください。)

 

【サンドラッグの口コミ情報】

  • 研修が充実している
  • 法令順守を徹底している
  • 薬剤師の人数は不足気味
  • 実力主義が導入されている
  • シフトの融通がききやすく休みは取りやすい
  • 女性の就労環境には一定の配慮がある
  • 販売実績に応じた評価がある
  • パートは残業がない
  • 販売ノルマがある

<参考サイト:薬コミ URL:https://pcom.mediwis.com/>

上記は口コミサイトの情報なので、信憑性が保証されたものではありません。状況は店舗によっても違いますし、まったく正反対の口コミも存在するので、より正確な社内事情については、エージェントを通して確認するようにしてください。

 

転職先としての評価について

サンドラッグは店舗数が多く、パート・アルバイト・派遣などの非常勤の求人も見つけやすい会社です。高年収・高時給が評判の会社でもありますので、転職先として検討してみる価値はあると思います。

 

ただし、就労環境や働きやすさなどについては、外部からは見えない部分も多いので、評価が難しいところです。どんな会社にもいえることですが、向き不向きは必ずあるので、応募前によくリサーチするようにしてください。

 

一般的なドラッグストアの店舗では、体力的に、女性には不向きな仕事があったりする場合もあります。(これは1店舗2ライン制を採用しているサンドラッグでもありえることです。)

 

そのため、体力に不安がある人や妊娠・出産の予定がある人は、事前に仕事の内容をよく確認したり、職種を選んだりすることも大事ではないでしょうか。

 

転職会社では、個々の企業の内部事情について、かなり細く調べていますので、上手に活用すれば様々な情報を入手できます。

 

希望を伝えれば、他社の案件も含め、条件に合う求人を複数紹介してくれますし、応募が決まれば時給をはじめとする条件面の交渉もおこなってくれるので、仕事探しにおいては何かと頼りになる存在です。

 

なお、非常勤で働く場合は、年収額によって税金や保険料の額も変わってきますので、働くまえに、ある程度の年収の目安を考えておく必要があります。

 

エージェントは、どういった働き方をするのがベストなのかといったことについても、状況に合わせてアドバイスしてくれますので、ぜひ相談してみてください。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーで丁寧なサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら