たんぽぽ薬局株式会社は東海エリアを中心に120店舗以上を展開する調剤薬局チェーン。国内の調剤売上高トップクラスを誇る大手の薬局グループです。

 

たんぽぽ薬局の薬剤師の時給は?
<たんぽぽ薬局の公式サイトより>

 

このページでは、たんぽぽ薬局のパート薬剤師の時給や求人状況などについて、まとめていますので、仕事探しの参考にしてください。

 

パート薬剤師の時給について

たんぽぽ薬局のコーポレートサイトには採用情報ページが設けられており、パート薬剤師の募集がおこなわれていることが確認できます。ただ、募集要項には時給情報などの詳細については記載がありません。

https://www.tanpopo-ph.co.jp/

 

ですが、転職会社が保有する同社のパート薬剤師の求人を確認すると1800~2000円であることがわかります。下記に、たんぽぽ薬局の薬剤師求人を扱う代表的な転職会社を挙げておきますので、参考にしてください。

 

〈たんぽぽ薬局の薬剤師求人を扱う転職会社〉

 

求職者登録をしたうえで問い合わせれば、勤務エリア・店舗ごとの募集状況を確認してくれます。希望条件に合う求人が見つかれば連絡してもらえるので、パート探しに活用してみてください。応募が決まれば、時給の交渉を代行してもらうことも可能です。

 

募集職種・応募条件・勤務時間について

たんぽぽ薬局の薬剤師の募集職種は調剤のみとなります。応募条件については、確認できる範囲だと、すべて「未経験・ブランク可」です。

 

パート薬剤師の時間・日数・シフトについては相談が出来るので、短時間・長時間の勤務を希望する人も相談してみてください。

 

選考プロセス・難易度について

たんぽぽ薬局のパート薬剤師の選考プロセスは、公式サイトからの応募の場合、「店舗見学➝会社概要・労働条件などの説明➝面接」という流れになります。提出書類は、履歴書・職務経歴書・薬剤師免許証コピーの3点です。

 

選考の難易度ですが、既卒者に関しては、公式サイトに常勤とパートを合わせて20名程度の募集と書かれているので、応募の時期や募集状況によっては、選考は厳しいものとなることが予想されます。

 

(応募条件としては、先にも触れたように、未経験・ブランクも特に問題なしなので、採用の間口は広いのですが、選考においては実務経験者が有利なポジションとなる可能性が大です。)

 

ただし、選考の難易度については、外部からは判断がむずかしいので、まずはエージェントにその辺りの事情を確認しておくことが先決かと思います。

 

ここまでの話を前提としてなのですが、もし確実に入社したいのであれば、単独で応募するよりは転職会社から応募するほうが、さまざまな点でメリットが多いと思います。

 

転職会社は先方の詳しい採用事情についても把握しているので、具体的なアドバイスをしてくれますし、書類作成なども手伝ってくれます。面接にもコンサルタントが同行してくれるので、安心して面接に臨めると思います。

 

他社の求人を紹介してもらうことも出来るので、もしエージェントに相談した時点で状況が厳しいと判断したときは、容易に方向転換することも出来ます。

 

店舗名に関する注意事項について

たんぽぽ薬局という店舗名の薬局は全国に多数存在します。薬局の店舗名には似たような名前が多く、間違いや勘違いが起こりやすいので注意が必要です。面接当日に違う会社の店舗に行ってしまったという笑えない失敗談を伝え聞くこともありますので、くれぐれも注意してください。

 

エージェントとのやり取りにおいても、間違いのもとになりやすいので、会社名や店舗名は正しく伝えるように心掛けてください。

 

たんぽぽ薬局のイメージ

 

たんぽぽ薬局の基本情報

運営会社:たんぽぽ薬局株式会社

展開エリア:

東海(愛知・岐阜・静岡・三重)

関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)

北陸(富山・石川・福井)

四国(香川・愛媛)

店舗数:124店舗 ※2017年2月現在

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら