薬剤師さんは時給が高いことで知られていますが、時給5000円以上の求人なんて本当に存在するのでしょうか?

 

時給5000円以上の薬剤師求人なんて本当に存在するの?

 

結論から言いますと、存在します。ただ、数としては限られているので、探し方にはちょっとしたコツが必要です。とはいっても難しいことではありません。ここでは、時給5000円以上の薬剤師求人の探し方を紹介したいと思いますので、仕事探しの参考にしてください。

 

高額求人の探し方は?

転職会社を活用する

時給5000円以上の薬剤師求人が存在することは確かですが、勤務地や働き方の制約などがあるので、応募可能な求人を一人で探すのは、そう簡単ではありません。そこで、探し方としてオススメするのは転職会社を利用することです。

 

転職会社では一般には公開されていない求人も含め、多くの求人案件を保有しているので、希望条件を伝えておけば、彼らのネットワークの中から、条件に合う求人をピックアップしてくれます。

 

でも、気になるのは時給5000円の求人が、いったいどれぐらい存在するかですよね。そこで、当サイトでは代表的な薬剤師サイトの公開求人をすべてチェックしてみましたが、「時給5000円」というフリーワードで検索して求人がヒットするのは2社だけでした。

 

これだけも、時給5000円の薬剤師求人がどれぐらい少ないかが分かりますね。でも、ガッカリしないでください。薬師求人サイトでは、上述したように、非公開の求人案件を保有しており、なかには保有求人の8割以上を非公開が占めている会社もあるほどです。

 

それに、高時給の求人案件は求人先の事情で非公開になりやすいという、業界特有の事情もあるので、時給5000円以上の求人は、実際には上記の数字よりもかなり多いと思います。なので、求人検索で見つからないからといって、探すのをあきらめてしまうのはモッタイナイです。

ハローワークの求人情報をチェックしてみる

自分で求人を探す場合はハローワークを活用するのもよいと思います。ハローワークには、転職会社が扱っていない求人が多数寄せられており、ときにはビックリするするような高時給の求人や珍しい求人を発見することもあります。なので、職探しにおいては貴重な情報源といえます。

 

ただし、ハローワークの利用には、あまり知られていないデメリットもあります。一番の問題はやはり、転職会社の求人と違って、労働条件が保証されていないということです。

 

簡単に言うと、求人票に書かれている条件と、実際に提示される条件が違うことがあるということです。意図的にそうしている場合もあれば、意図せずそうなってしまう場合もあると思います。

 

ハローワークには無料で気軽に求人を出すことができるので、こういうことがよく起こるようです。転職会社から応募する場合は、万が一そういうことが起きても間に入ってくれますが、単独での応募となるとそうはいきません。

 

また、ハローワークを利用する場合は、就業先の職場環境がどうなっているか知ることが難しいというデメリットもあります。自分で足を運んで調べたりすることもできるかもしれませんが、そうはいっても、詳しく知ることは難しいです。

 

さらに、求人の問い合わせをしたら、募集自体が終わっていたなんていう悲しいケースもあるようです。だいたい、こういったところがハローワークを利用するデメリットです。

 

では、ハローワークは使わないほうがいいかといったら、そんなことはないと思います。たとえば、ハローワークに出ている求人を転職会社のコンサルタントに吟味してもらったり、転職会社経由で応募を可能にしてもらったり、いろいろと方法はあると思います。

 

単独での応募にこだわる人は、求人に直接問い合わせをせずに、少なくとも、きちんと紹介状をもらって正式に求人を紹介してもらうようにすることをオススメします。

 

いずれにしても、ハローワークは有用な情報源なので、上手に活用してください、というのが結論です。

 

高時給求人が出やすい雇用形態は?

さて、気になるのは時給5000円の薬剤師求人がどのような雇用形態で出ているかだと思いますが、求人数が多いのはパート・アルバイト・派遣で、パート・アルバイトよりも派遣のほうが高時給となりやすい傾向があります。それ以外だと、契約社員でも高時給を狙うことが可能です。

 

派遣・契約社員であれば、契約期間が1年未満の短期の募集案件も多数出ており、いわゆる短期派遣・短期契約とよばれる、1~3ヵ月程度の超短期の案件も少なくありません。

 

そのため、留学のための資金を貯めるといった特定の目的に特化して働くこともできますし、観光や遊びを兼ねて期間限定で遠方に赴任するといったこともできます。そうした遠方での勤務を前提とした募集案件には、住まいを用意してもらえたり、住居費用や赴任費用を負担してもらたりする案件も存在します。

 

《時給5000円の求人例》
時給5000円の薬剤師求人

 

なお、転職会社のなかには、1日だけの単発求人を扱っている会社もあります。単発・スポットの求人には高時給求人が多いですし、ちょっとした空いた時間で働くことも可能です。

 

補足:2012年に派遣法が改正され、30日以内の派遣は原則禁止となりましたが、特定の条件に該当する場合は例外となります。諸条件についてはやや複雑なので、派遣会社(転職会社)に直接確認するようにしてください。

 

高額求人に応募するには実務経験が必須?

時給5000円ともなると、実務経験がないと応募できないと思ってしまいがちですが、そうでもありません。たしかに、経験者の方が選べる求人が多くなることは間違いありませんが、未経験者でも問題なく応募できる求人は存在します。

 

なお、日中は通常の時給でも、17時以降は時給5000円といった時間限定の高時給求人も存在するので、募集内容をよく確認することも大事です。

 

時給5000円は”へき地”でなければ無理?

薬剤師の時給は都市から遠く離れたへき地ほど高くなることが知られていますが、へき地でなければ時給5000円は無理かといったら、そんなことはありません。都市部や都市に近いエリアにおいても、時給5000円が可能な求人は存在します。

 

時給は需要と供給のバランスで決まるので、勤務地だけでなく、さまざまな事情が影響してきます。スキルが高いエージェントは、交渉術にも長けているので、条件と条件を交換することで、より良い条件を引き出してくれます。

 

下記に、高時給の薬剤師求人を探すときにオススメの転職会社をリストアップしておきますので、時給5000円以上の求人を探している人は、ぜひ相談してみてください。

 

高時給求人に強い転職会社5選

ファルマスタッフ

日本調剤グループが運営する転職会社。求人数は業界No.1です。高時給・高年収の求人を多く保有していることでも知られています。パート・アルバイト・派遣など、非常勤の雇用形態も充実しており、未経験者が応募可能な求人も多数扱っています。高時給・高年収にこだわる人なら、まず外せないエージェントといえるでしょう。

ファーマキャリア

株式会社アデプティマが展開する薬剤師専門の転職支援サービス。アデプティマは、数々の経験を積んだベテランコンサルタントだけで運営されているエージェントです。そのため、交渉力には定評があります。求職者の希望に合わせて求人を探し、さまざまな交渉材料を見つけて条件交渉をおこなってくれるので、高時給にこだわる人には一押しのエージェントです。

アプロ・ドットコム

薬剤師専門の転職会社。どこの薬局グループに属さない独立系のエージェントでありながら、業界最大級の求人数を保有しています。扱っている求人は実務経験者を対象とする案件が中心ですが、未経験者でも求人を紹介してもらうことも可能です。勤務地が決まっている場合はエリア内の求人を調べ尽くしてくれるので、高時給の求人を逃すことなくキャッチできます。

ヤクジョブ.com

さくら薬局のグループ会社が運営する転職会社。7万件以上の求人数を保有する数少ないエージェントです。幅広い雇用形態をカバーしており、高時給・好条件の求人も多数保有しています。「こんな求人があったの?」と思わず口にしてしまうような意外な求人に出会うことも少なくないので、職探しの際はぜひ押さえておきたいエージェントです。

薬キャリ

エムスリーグループが展開する薬剤師専門の転職支援サービス。「リクナビ薬剤師」や「マイナビ薬剤師」等と並んで人気の高いエージェントです。薬キャリは人気だけなく、高時給・高年収の求人が多いことでも知られています。求職者登録をしておけば、複数の提携企業からも求人を紹介してもらうことができるので、高時給求人にめぐり合うチャンスも増えると思います。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーで丁寧なサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら