【カワチ】パート薬剤師の求人傾向・時給・職場環境などについて

【カワチ】パート薬剤師の求人傾向・時給・職場環境などについて

カワチって、働きやすいのかな?』

『パート薬剤師の募集状況は?』

『時給はどれくらいなんだろう?』

カワチは、薬剤師のパート先として注目度が高いドラッグストアです。でも、実際に求人に応募するとなると、いろいろと気になることも多いですよね。

このページでは、カワチにおけるパート薬剤師の求人傾向・時給職場環境などについて、まとめていますので、参考にしてください。

カワチについて

カワチは、東北から東海にかけて300店舗以上を展開する大手ドラッグストアチェーン。

ファーマシー・モア(=医薬品にとどまらない多様な商品展開)をモット―に、巨大な売場面積を誇る店舗で、生活必需品のほとんどが手に入るほどの豊富な商品展開を実現しているのが特徴です。

全店舗の約3分の1にあたる、およそ100店舗では調剤薬局も併設しています。

パート薬剤師の求人傾向について

カワチは、年間をとおして、多くの店舗でパート薬剤師を募集しています。パート薬剤師の職種は調剤とOTC。店舗によっては「調剤のみ」または「OTCのみ」となる場合もあります。

パート薬剤師として採用されるためには、週3日、1日3時間以上の勤務が必要です。応募は、薬剤師免許をもっていることだけが条件なので、未経験の人やブランクがある人も応募できます。

なお、カワチは年俸制契約のパート薬剤師も同時に募集しています。年俸制契約の場合は、勤務期間が最低1年以上、1日8時間以上の契約となります。

この後に説明する、時給などの点で、通常のパート契約よりも有利になる可能性もあるので、興味がある人は要チェックです。

求人情報の入手先について

カワチ薬品の公式サイトには採用情報ページが用意されていて、その中にパート・アルバイト薬剤師の募集要項が掲載されています。

http://www.cawachi.co.jp/

また、カワチのパート薬剤師求人は薬剤師専門の転職会社でも扱われており、希望すれば勤務エリア内の求人状況を確認してもらうことなども可能です。

転職会社から応募する場合は、十分な情報収集もできますし、パート先を迷っている人などは、他社と条件を比較することもカンタンになるので、積極的に活用するとよいでしょう。

⇒ 薬キャリを使ってカワチの求人を探す

時給目安について

カワチのパート薬剤師の時給幅は、1800円から2500円ぐらいが目安となります。時給は相談できる部分でもあるので、応募するときには、ぜひとも交渉しておきたいところです。

転職会社に依頼すると、無料で時給交渉を代行してくれるので、サポートを受ければ、交渉を有利に進めてくれるとおもいます。

なお、パート薬剤師の時給に関しては、公式サイトの募集要項では3000円まで可能ということなので、条件しだいでは、かなりの高時給になる可能性もあります。

カワチにおけるパート薬剤師の時給

先に触れた、年俸制契約なども含め、交渉によって時給が上がる余地も十分にあるとおもわれるので、これから応募する人は、積極的に時給アップをねらってみることをオススメします。

ただし、カワチでは採用後はほとんど時給が上がらないようなので、時給は最初の交渉でほぼ決まると考えて交渉に臨むようにしましょう。

研修について

カワチでは、配属先の仕事内容にかかわらず、原則、社員は調剤とOTC、どちらも研修を受けることになっています。OTCの研修にはeラーニングが用意されており、調剤に関しては3ヵ月間の初期研修を受が用意されています。

ただし、「社員は」と書いたように、パート・アルバイト薬剤師に関しては、研修が簡略化される場合もあるとおもいますので、応募の際に詳細を確認してみてください。

メガドラッグストアを展開することで知られるカワチ薬品

職場環境について

薬剤師の職場は女性が圧倒的に多いのが常ですが、カワチにおける薬剤師の男女比は7:3で、圧倒的に男性が多いです。

女性ばかりの職場が苦手な人にとっては朗報かもしれませんね。もちろん、配属先にもよるとおもいますが。

カワチの平均年齢は、33.8歳と業界の平均よりも高く、定着率が高い会社であるということがいえるとおもいます。

配属先の職場環境については、エージェントから話を聞くことで詳細を把握できるので、気になる点があったら確認しておくようにしてください。

子育てとの両立について

カワチは、厚生労働省が子育て支援企業として一定の水準をクリアしている企業に対して認定する『くるみんマーク』を取得している企業です。

また、上場企業でもありますので、産休や育休などの制度面では申し分ないとおもいます。

ただし、先にも触れたように、薬剤師は男性が圧倒的に多いので、子育てに対する理解やママ薬剤師同士の協力体制などがどうかといった点は、気になるところではあります。

もちろん、エージェントは求人先における女性の働きやすさについても、しっかりと把握しているので、育児との両立などについて、心配な点は確認しておくとよいでしょう。

パート先としての評価について

カワチは子育て支援に積極的に取り組んでいますし、短時間のパートができるので、育児との両立、家庭との両立がしやすい環境です。

また、男性薬剤師にとっては、全体的に女性よりも男性が多い会社なので、女性が多い職場は苦手という人でも、応募しやすいとおもいます。

『女性ばかりの面倒な人間関係にはもうウンザリ!』という女性にとっても、カワチの職場環境は新鮮に感じられるかもしません。

カワチのパート・アルバイト薬剤師の時給は、最高で3000円なので、高時給のパート求人を探している人も、条件しだいでは満足できる時給を提示してもらえる可能性があります。

ぜひ少しでも高い時給で働けるように交渉してみてください。

なお、転職会社は求人先の職場環境を詳しくリサーチしているので、求人に応募するかどうかを決めるときは貴重な情報源となってくれます。

他社の求人を同時に紹介してもらえば条件の比較もできますし、応募が決まれば時給交渉や勤務条件の調整なども無料で代行してもらうことができるので、活用すれば有利に転職活動を進められるはずです。

《補足:パート・アルバイトで働く場合は、税金・保険関係が気になる人も多いと思いますが、その辺りも含め、働き方を転職会社に相談しておくと、安心して仕事をスタートできるとおもいます。》