ジップドラッグの薬剤師求人情報

ジップドラッグはココカラファイングループのドラッグストア・調剤薬局チェーン。調剤薬局は「ジップファーマシー」「ジップファーマシーズ」という店舗ブランドでも展開されています。

 

2013年に、合併によりココカラファイングループのブランドとなりましたが、2017年現在も屋号は以前のまま、運営は継続中です。

 

ココカラファイングループとなってからは、新規店舗の屋号は「ココカラファイン」に統一されるようになり、”ジップブランド”の店舗は減少傾向にありますが、薬剤師の求人は、常勤・非常勤を問わず、まだまだ多数出ています。

 

このページでは、ジップドラッグの薬剤師求人情報について、まとめていますので、職探しに役立ててください。

 

薬剤師の求人状況について

ココカラファイングループの企業サイトには採用情報ページが開設されており、薬剤師は、新卒・中途、いずれの募集要項も掲載されています。募集要項はグループの全店舗を対象とするものです。

http://corp.cocokarafine.co.jp/

 

ジップドラッグの薬剤師求人は転職会社経由で応募することも出来ます。下記に、ジップドラッグの薬剤師求人を紹介してもらうことができる転職会社を挙げておきますので、参考にしてください。パート・アルバイト求人を紹介してもらうことも可能です。

 

〈ジップドラッグの薬剤師求人を扱う転職会社〉

 

気になるジップドラッグの店舗がある場合は、詳しい求人状況を調べてもらうことも出来ます。職場環境や採用事情についても話を聞くことができるので、事前の情報収集にもオススメです。

募集内容について

ジップドラッグの薬剤師求人は「調剤」「OTC」「調剤+OTC」の3種の募集が出ています。現在出ているほとんどの求人は、特別な応募資格などは必要なく、薬剤師免許さえ保有していれば、未経験・ブランクも可です。

 

社員・パート・アルバイトの給与について

ココカラファイングループの社員薬剤師の給与は、転勤をともなう異動の有無によって、若干変わってきます。転勤をともなう「全国職」の月給は310,000円以上、転勤をともなわない「地域職」の月給は300,000円以上です。給与は年齢・経験に合わせて加給されます。

 

実際の年収例は次の通りです。年収例は口コミサイトの情報をもとにしています。働き方やポジションなど、複数の要素によって年収はまったく変わってくるので、あくまで参考程度に見るようにしてください。

 

【年齢別の年収例】

  • 20代女性  年収500万円
  • 30代男性 年収530万円
  • 30代男性  年収550万円
  • 30代男性 年収700万円
  • 30代男性  年収800万円
  • 50代女性 年収600万円
  • 50代男性 年収620万円

(※ ジップドラッグに転職した場合に、どの程度の年収が得られるのか、具体的に知りたい場合は、転職会社に確認するのがもっとも良い方法です。)

パート・アルバイト薬剤師の時給について

ジップドラッグのパート・アルバイト薬剤師の時給ですが、1800円以上で相談できます。(未経験者は1800円以上、経験者は2000円以上となっているようです。)詳しくは、個々に確認するようにしてください。

 

なお、転職会社では年収・時給の交渉を代行してくれるので、サポートを受ければ、単独で応募するよりも有利な条件になりやすいです。

 

入社後のキャリアパスについて

ジップドラッグでは、入社後にキャリアアップを目指すことも出来ますし、一薬剤師として専門性を極めていくことも出来ます。

 

キャリアアップを希望する場合は、入社後にまず調剤とOTCの両方を経験した後、店長➝ブロック長➝部長➝ディレクターというキャリアパスを歩んでいくことになります。将来的には本社勤務で経営に携わるポジションに就くことも可能です。

 

ただし、上を目指すのであれば、転勤をともなう異動が繰り返しおこなわれることも、覚悟しておく必要があります。

 

ワークライフバランスについて

ジップドラッグの薬剤師求人は多数の案件が出ており、募集内容も一様ではありません。シフト勤務で夜遅くまで営業している店舗もあれば、夕方に定時で就業となる店舗も存在します。実際のワークライフバランスも店舗によって様々なようです。

 

応募を考えている人は、個々の求人の勤務体系や年間休日などをよく確認するようにしてください。また、残業時間や休みの取りやすさなどについても、転職会社に確認しておくことをオススメします。

 

転勤については、ココカラファイングループでは、選択制(希望制)となっているので、希望しなければ転居をともなう異動はありません。

 

女性の職場環境について

ココカラファインは、男性も女性も平等な立場で働くことができる会社です。女性だからという理由で昇進できないということもありません。子どもが2歳になるまで取得できる育休や、小学校入学まで利用できる時短制度など、子育て環境もしっかり整っています。

 

ただし、社員の場合は、店舗によっては家庭や子育てとの両立には向かない勤務条件となることもあるので、その辺はよく考えるようにしてください。

 

転職先としての評価について

ジップドラッグは、業界で確固たる地位を築いているココカラファインのブランドなので、転職先としては有望です。さまざまな制度が充実しており、働き方も選ぶことができるので、出産や子育ての予定がある女性でも、安心して働くこができる環境だと思います。

 

転職会社を活用すれば、単独では入手できない”生の情報”を聞くことができますので、相談したうえで、自分に合う会社かどうか、最終的な決断を下すようにしてください。

 

なお、その際は、他社の求人を幅広く紹介してもらうようにして、条件を比較してみることをオススメします。そうすれば、より条件の良い職場を選ぶことができ、条件的に有利になります。サポートを受けながら、自分にとってベストな職場を見つけてください。

 

なお、ジップドラッグは正社員・パート・アルバイトの他に、契約社員の募集も出ています。給与条件や働き方についても幅広く相談できますので、興味がある人は、問い合わせてみてください。

 

ジップドラッグの概要

運営会社:株式会社 ココカラファインヘルスケア

業種:ドラッグストア・調剤薬局

店舗数:150店舗以上(うち調剤専門店は10店舗以上)

※ グループ全体の店舗数は1300店舗以上

展開地域:岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・奈良・和歌山

企業理念:「人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら