ダイコクの薬剤師の時給について

ダイコクドラッグは安売りが自慢のドラッグストアですが、薬剤師の時給は決して安くはありません。当サイトでは、同社のアルバイト薬剤師の時給について、調査してみましたので、仕事探しの参考にしてください。

ダイコクの薬剤師の時給について

アルバイト薬剤師の時給について

ダイコクのアルバイト薬剤師の時給は、地域・時間帯・曜日によって大きな開きがあるのが特徴です。時給は2000円から5000円まで、最大で3000円以上の開きがあります。詳しくはこちらで確認してください。

http://daikokudrug.com/job/yakuzaishi_a/

募集要項に記載がある「募集店舗」から各エリアのページを開くと、地域ごとの時給の詳細を確認することができるようになっています。時間帯・曜日によって時給がハネ上がる地域もあるので、要チェックです。

時給が上がる曜日・時間だけにシフトを入れてもらえば、効率よく収入を得ることもできると思います。(ただし、曜日・時間帯によって時給の変動がない地域もあります。)

現在の求人状況について

ダイコクのアルバイト薬剤師の求人状況ですが、公式サイト以外に、ハローワークや転職会社経由でも募集がかかっています。

転職会社では詳しい求人状況を確認してくれますし、職場環境や採用事情についても詳しく教えてくれるので、応募の是非を判断するときに意見を求めるのもアリです。下記に、代表的な転職会社を数社ピックアップしておきますので、参考にしてください。

〈薬剤師専門の転職会社〉

募集職種について

ダイコクは、ドラッグストアだけでなく調剤薬局も運営していますが、現在出ている薬剤師の募集職種は、確認できる範囲だと、カウンセリング販売のみです。年齢・経験は不問となっているので、薬剤師資格を保有していれば誰でも応募できます。

家事・子育てとの両立について

ダイコクでは、週1日3,4時間の勤務から相談できるので、家事や子育ての空いた時間だけで働くこともできます。子どもの発熱などで急な休み必要になったときは本部がサポートしてくれる環境もあるので、ママ薬剤師さんも十分活躍できます。

アルバイト先としての評価について

ダイコクはのコーポレートスローガンは「元気! 激安! のダイコクドラッグ」です。スローガンの通り、活気のあるお店の雰囲気が、安売りと並ぶ同社の特徴となっています。ただ、ある意味、個性が強い会社でもあるので、好みは分かれるところかもしれません。

しかし、アルバイト薬剤師の待遇はけっして悪くないので、応募を検討してみる価値は十分にあると思います。就労環境などについて詳しく知りたい場合は、転職会社を活用すれば、事前の情報収集もしっかり出来ます。

他社の求人も多数紹介してもらうことが出来ますので、仕事探しにぜひ活用してみてください。

ダイコクの企業概要

名称:株式会社 ダイコク

本社所在地:大阪市中央区

薬局種別:ドラッグストア・調剤薬局

店舗数:180店舗以上

出店地域:全国