【龍生堂】中途薬剤師の求人傾向と年収について

赤のコーポレートカラーと漢字の屋号が街中でひときわ目を引く龍生堂。昭和8年創業の老舗企業です。現在は、東京都と埼玉県に調剤薬局とドラッグストアを30店舗以上展開しています。

【龍生堂】中途薬剤師の求人傾向と年収について

このページでは、龍生堂の中途薬剤師の求人傾向や年収情報などについて、まとめていますので、転職の予定がある人は参考にしてください。

龍生堂について

龍生堂といえばドラッグストアのイメージをもつ人が多いかもしませんが、ほとんどの店舗で調剤がおこなわれています。門前ではなく、面受けが特徴で、あらゆる処方せんを扱うことができるため、調剤のスキルアップには最適な環境です。

調剤・OTC・在宅など、薬剤師として幅広い経験を積むことができるのも龍生堂の特徴です。離職率が非常に高いといわれている薬剤師業界において、龍生堂では薬剤師の定着率を高く維持し、離職率を極めて低くさせることに成功しています。要注目の企業です。

薬剤師の求人状況について

龍生堂のコーポレートサイトには薬剤師の中途採用情報が掲載されており、正社員・パート、どちらの募集もおこなわれていることが確認できます。

http://www.ryuseido.co.jp/

公式サイトの募集要項には、応募条件について詳しく書かれていませんが、調べてみると、龍生堂の薬剤師求人のなかには「未経験・ブランクOK」の求人もみつかります。

龍生堂の薬剤師の募集は転職経由でもおこなわれています。下記に、龍生堂の薬剤師求人を扱う転職会社を挙げておきますので、参考にしてください。パート求人を紹介してもらうことも可能です。

公式サイトには出ていない求人を紹介してもらうことができる可能性もあるので、気になる店舗がある人は、ぜひ問い合わせてみてください。

なお、公式サイト内にある募集要項には「正社員の店舗指定はできません」という記載がありますが、転職会社から出ている求人は、正社員もパート、いずれも店舗ごとの求人です。

そのため、 店舗の希望がある人は、転職会社に相談してみてください。(その場合は、細かな労働条件の調整も代行してもらうことが出来ます。)

募集職種について

龍生堂からはドラッグストア・調剤薬局、どちらからも中途薬剤師の求人が出ています。職種は、調剤のみの募集・OTCのみの募集・調剤とOTCの兼務となる募集の3パターンがあり、居宅訪問・施設訪問が業務に含まている求人案件もあります。

選考プロセスについて

龍生堂の中途薬剤師の選考は、書類選考➝適性検査➝1時面接➝2次面接➝採用という流れになります。(※ 転職会社経由の応募の場合、採用プロセスが異なる場合もあります。)

転職会社では龍生堂の採用事情についても詳しく把握しているので、応募前に具体的なアドバイスをもらうことができますし、面接の当日もキャリアコンサルタントが同行してくれるので安心です。

中途薬剤師の年収について

龍生堂の中途薬剤師(正社員)の初任給は、月給324,000円(薬剤師手当含む)が最低ラインとなります。ただし、中途採用者の給与は、経験や前職の給与などが考慮されて加給されるので、あくまで最低ラインと考えてください。

給与は年収ベースでも変わってきます。たとえば、「エージェントA」が示す同社の年収モデルは420~470万円ですが、「エージェントB」が示す同社の年収モデルは400~600万円で、より幅広い年収モデルとなっています。

交渉に強いエージェントであれば、より有利な条件を提示してもらうことが出来る可能性があるので、年収に関しては、できるかぎり、複数のエージェントに相談しておくことをオススメします。

なお、パート薬剤師の時給目安は、2000~2100円です。条件次第では優遇してもらえる場合もあるので、転職会社に相談してみてください。働き方についても、さまざま相談できます。

ワークライフバランスについて

龍生堂のワークライフバランスですが、年間休日は104~105日と、やや少なめといった感じなので、有給の消化率などについてもエージェントから聞いておくとよいと思います。

勤務体系は実働8時間のシフト制で、営業時間は店舗ごとに違います。終業時間は早い店舗で17時半、遅い店舗だと21時といったところです。

仕事の忙しさや残業時間については、転職会社から詳しい話を聞くことができますので、個々に確認するようにしてください。

なお、異動についてですが、龍生堂は店舗展開が新宿エリアに集中しているため、転居をともなう異動を心配する必要はありません。異動は3年に1度ぐらいのペースでおこなわれているようですが、配属先が変わる場合も、通勤時間が1時間以内になるように配慮してもらえます。

龍生堂への転職について

龍生堂は、冒頭で触れたように、離職率が低い会社といわれているので、転職先としては期待がもてます。

ただし、龍生堂の薬剤師は新卒が大半で、中途採用者は少数派となります。そのため、転職した場合に、その辺の事情がどのように影響してくるのかといったことについても、応募前にエージェントからしっかり話を聞いておくほうがよさそうです。

転職会社は非公開の求人情報も含め、豊富な求人情報を保有してます。そのため、龍生堂以外にも魅力のある求人を複数紹介してもらえる可能性が大です。さまざま比較したうえで、自分にとってベストな会社を選んでください。

龍生堂の企業概要

企業名:株式会社 龍生堂本店

事業内容:ドラッグストアの運営

本社所在地:東京都新宿区

出店エリア:東京都・埼玉県

店舗数:31店舗以上(うち調剤併設24店舗以上)

企業理念:「かかりつけ薬局として地域医療に参画します」