【杏林堂】中途薬剤師の求人傾向と給料目安などについて

静岡県随一の薬局チェーン杏林堂。ドラッグストア業界における競争がいっそう激しくなるなか、オリジナルの商品展開などの創意工夫によって、順調に業績を伸ばしている優良企業です。

【杏林堂】中途薬剤師の求人傾向と給料目安などについて

このページでは、杏林堂の中途薬剤師の求人傾向や年収情報などについて、まとめていますので、転職活動に役立ててください。

薬剤師の求人状況について

杏林堂の公式サイトには採用情報ページが用意されており、薬剤師は新卒・中途、いずれも募集情報が掲載されています。

http://www.kyorindo.co.jp/

杏林堂の薬剤師求人は転職会社から紹介してもらうことも可能です。働いてみたい店舗がある場合は、求人が出ているかどうかの確認をしてもらうことも出来ますし、求職者登録をしておけば、求人が出たタイミングで連絡をもらうことも出来ます。

なお、杏林堂の薬剤師求人はハローワークから出ることもありますが、単独で応募すよりは、転職会社のサポートを受けるほうが、何かとメリットが多いです。

募集職種について

杏林堂の薬剤師求人には調剤とOTCの募集職種があります。職種については、店舗によっても違うので、個々の求人を確認するようにしてください。(調剤とOTCを兼務する社員は薬剤師手当が若干多くつきます。)

調剤とOTC以外だと、物流センターにおける商品管理業務の人材(薬剤師)を募集する求人が転職会社経由で出ることもあります。

いずれの職種も、応募資格として薬剤師免許は必要ですが、それ以外は経験を問わず、誰でも応募可(未経験・ブランクOK)です。

給料目安と評価制度について

杏林堂の薬剤師の給料目安ですが、中途薬剤師の給料情報は公式サイトに掲載されていません。ちなみに、某エージェントは新卒の初任給と同じ月給33万円以上としています。一方、ハローワークの求人を確認すると、月給は諸手当込みで33~44万円となっています。

参考までに、口コミサイトに書かれている正社員薬剤師の年収を挙げておきます。年収は、働き方やポジションによって、まったく変わってくるので、あくまで参考程度に見るようにしてください。

20代女性 年収590万円

30代男性 年収650万円

30代女性 年収400万円

40代女性 年収600万円

50代男性 年収650万円

50代男性 年収620万円

給与体系は、基本給・各種手当・年2回の賞与という構成です。公式サイトの募集要項には「前職の年収を最大限考慮します」と書かれているので、交渉の余地があるところではないでしょうか。

なお、年収の交渉は自分でおこなうよりも、プロのエージェントに任せたほうが、有利な条件を引き出してもらえる可能性が高いです。

評価制度について

杏林堂では、年に1度、自己評価と上司2名(直属の上司とエリア長)による評価がおこなわれ、給与やボーナスなどに反映される仕組みとなっています。この際に、評価や今後の目標について、3者による話し合いもおこなわれます。

なお、以前は、口コミサイトで人事評価が不透明な点が指摘されることもありましたが、現在は透明化が進んでおり、公平性が担保されるようになっているようです。

パート薬剤師の時給について

杏林堂のパート薬剤師の時給は2000~2500円が目安になりますが、求人によっては、2500円以上で相談可とする案件も存在します。時給に関してもエージェントに交渉を代行してもらうことは可能です。

社員薬剤師のコースについて

杏林堂の正社員薬剤師は、3つのコースに分かれており、どのコースを選択するかによって、業務範囲・将来のキャリアパス・昇進できるポジションが変わってくるのが特徴です。コースは次の3つの中から選択できます。

「総合管理職コース」

将来社長まで目指すことができるコース。ドラッグストア全般の業務にかかわりながら管理職を目指します。

「薬局管理職コース」

将来エリア長まで目指すことができるコース。入社後は管理職にキャリアアップするために、店舗管理業務を学んでいきます。ドラッグストアにおける化粧品・日用品・食品部門の仕事に携わることは基本的にありません。

「薬剤師業務専任コース」

薬剤師業務に特化して働くことができるコース。入社後は店舗管理業務はおこなわず、一薬剤師としてスキルを高めていきます。調剤・OTC、どちらかを専門とすることも可能です。ドラッグストアのレジや品出しをおこなう必要はありません。

ワークライフバランスについて

杏林堂の正社員薬剤師のワークライフバランスは非常に充実しています。年間休日は117日、有給は初年度10日ほどあり、他にも「バースデー休暇」なるものまで存在します。

また、同社は「長期連続休暇制度」を設けており、年に1度、公休と合わせて7日以上の連続休暇を取得することが可能です。(または年に2度、4日間の連続休暇を取得することが可能です。)そのため、旅行の計画なども立てやすくなっています。

さらに、「土日休暇制度」を利用すれば、平日休みを土日休みに、月4回まで振り返ることもできます。

残業は、店舗にもよると思いますが、比較的少ないようです。残業がある場合も、残業代はすべて支払われるので、サービス残業になる心配はありません。勤務地が静岡県内に限られているため、全国異動もなく、長く安心して働くことができる環境です。

女性の就労環境について

杏林堂は、女性の薬剤師さんにとって働き方の選択肢が多い会社です。男性と同じように働いてキャリアアップを目指すこともできますし、子育てや家庭とのバランスを保ちながら働くこともできます。

コースを選択したり、働き方を限定したりすれば、女性にとっては負担が大きくなりがちなドラッグストアの品出しや商品管理などに忙殺される心配もありません。(杏林堂では、基本的に、薬剤師が品出しやレジ打ちなどをおこなうことは少ないようです。)

限定社員制度(準社員制度)について

杏林堂における女性の働きやすさを語るうえで欠かせないのが、限定社員制度(労働条件限定社員制度)です。この制度を利用すれば、勤務時間を限定したり、短縮したり、特定の曜日を休みにしたり、家庭や子育ての都合わせて、さまざまな働き方が可能となります。

「パートのお給料では物足りないけど、正社員はちょっと大変」と悩んでいる人も、限定社員であれば、バランスの取れた働き方ができるのではないでしょうか。ちなみに、この制度は男性も利用することが出来ます。

転職先としての評価について

杏林堂は創業者をはじめ、経営陣の多くが薬剤師出身ということもあり、薬剤師の待遇も良く、転職先として見た場合、非常にバランスが取れた会社であるといえます。

働き方も選択ができるので、キャリアアップを目指す人にとっても、子育てや家庭との両立を目指す人にとっても、高い満足度が期待できる転職先です。

転職者は前職の年収を最大限考慮してもらえるので、同社へ転職を希望する人も少なくありません。(口コミを見ると、前職の給与は最低限保証してもらえるようです。)

業績も好調で、将来性が高く、福利厚生や資格取得支援制度も充実しています。転職先として、検討してみる価値が十分にある会社です。自分が理想とするキャリアプランと照らし合わせながら、転職の是非について、じっくりと考えてみてください。

エージェント問い合わせておけば、杏林堂について、より詳しく有益な情報を提供してくれるはずです。杏林堂よりも魅力のある会社の求人を紹介してもらうことができる可能性もあるので、積極的に活用してみてください。

杏林堂の企業概要

法人名:株式会社 杏林堂薬局

本社所在地:静岡県浜松市

事業内容:ドラッグストア・調剤薬局の運営

店舗数:約80店舗

出店エリア:静岡県内

キャッチフレーズ:「元気とキレイの創造企業」

薬キャリ

薬剤師登録者数No.1
非公開求人80%以上
最短即日の求人紹介