【Vドラッグ】薬剤師の求人傾向と給料目安について

【Vドラッグ】薬剤師の求人傾向と給料目安について

Vドラッグって、どんな会社が運営しているんだろう?」

「薬剤師の中途採用情報は出ているのかな?」

「パート薬剤師の時給はどれぐらい?」


<画像はVドラッグの採用サイトより>

Vドラッグの求人情報が気になる薬剤師さんが増えているようです。このページでは、Vドラッグにおける薬剤師の求人傾向や、転職前に知っておきたい給料目安などについて、まとめていますので、職探しに役立ててください。

Vドラッグについて

Vドラッグは、スーパーマーケットを展開するバローグループ傘下にある中部薬品が展開する薬局チェーン。中部地方を中心に、ドラッグストアと調剤薬局を合わせ340店舗以上を展開しています。

Vドラッグというとスーパー色の強いドラッグストアというイメージをもつ人が多いかもしれませんが、実は調剤の需要も多く、調剤薬剤師を育成する研修体制も充実している会社です。

近年では、かなりのハイペースで新規出店を進めていることもあり、薬剤師の求人は常勤・非常勤を問わず多数出ています。

薬剤師の求人状況について

VドラッグのWebサイトには採用情報ページが用意されており、薬剤師は正社員・パート・アルバイト、いずれの求人情報についても確認することができます。

https://www.vdrug.co.jp/

Vドラッグは転職会社経由でも薬剤師の募集をかけていますが、同社について詳しく調べてから応募の是非を判断したい方には、エージェントの活用をオススメします。

募集職種と応募条件について

Vドラッグの薬剤師の募集は「調剤」「OTC」「調剤・OTC兼任」の3種です。職種については、店舗によって異なりますので、個々の求人を確認するようにしてください。

応募条件については、正社員・パート・アルバイトを問わず「未経験・ブランク可」となっていますので、薬剤師免許を保有している方であれば誰でも応募できます。

勤務地ですが、中途採用に関しては、就業を希望する店舗に求人枠の空きがあるかどうか、最新の情報を確認する必要があります。求人状況については、同社に直接問い合わせることもできますし、転職会社に確認してもらうこともできます。

中途薬剤師の給料目安について

Vドラッグの中途薬剤師の給料ですが、某エージェントが提示する給料モデルは、月給33.2万円~44.6万円、年収470万円~630万円となっています。

中途採用の場合は、年齢や経験が加味されるので、年収はあくまで目安と考えてください。なお、給与交渉はエージェントに代行してもらうと、自分で交渉するよりも有利になる場合がありますので、応募するまえに一度相談しておくとよいでしょう。

パート・アルバイト薬剤師の時給について

Vドラッグのパート・アルバイト薬剤師の時給ですが、公式サイトの募集案件を確認すると1800円~2400円となっていますが、エージェントが示す時給幅は1600円~2700円と公式サイトの時給幅よりも広くなっています。

正社員の年収と同様、交渉の余地がある部分ですので、応募の際は相談してみてください。自分で交渉する自信がない人は、エージェントに給与交渉を任せてしまうのもアリです。

薬剤師の就労環境について

Vドラッグの年間休日は113日なので、休日の数は平均的です。勤務体系はシフト制となりますが、シフトの希望は通りやすい店舗が多いようです。

仕事の忙しさについてですが、新規出店に薬剤師の人員確保が追いついていないと感じている人もいます。そのため、それなりに忙しい店舗もあると思われますが、薬剤師業務とその他の店舗業務は明確に分けられているので、そういった点はメリットといえそうです。

残業に関しては、手当が支給されるのでサービス残業になる心配はありません。残業をすれば給料もアップするので、社員さんの中には残業を歓迎する人もいます。

気になるのは転勤だと思いますが、Vドラッグは正社員の転居をともなう異動について、その可能性を否定をしていません。(ただし、労働条件はエージェントに調整してもらうことが出来る場合があります。)

Vドラッグの就労環境に関する情報をまとめると、おおむね、こういったところになりますが、より詳しい情報を知りたい人は、エージェントから詳しい話を聞いておくようにしてください。

補足

Vドラッグは1店舗が応需する1日あたりの平均処方せん枚数が80枚以上と多めなので、就業先の薬剤師の人員体制・1人あたりの処方せん枚数等について、事前に確認しておくことをオススメします。

女性の働きやすさについて

Vドラッグでは、先に述べたように、薬剤師がドラッグストアの日用品や雑貨などを扱うことはないので、品出しやレジなどに追われる心配もなく、女性薬剤師さんも働きやすい環境だと思います。(ただし、データ入力などの事務作業はやや多いようです。)

産休・育休も取得しやすく、復職するママ薬剤師さんも多数いるので、女性の就労環境として見ても、けっして悪い環境ではないと思います。ちなみに、Vドラッグの育休は子供さんが3歳になるまで取得できる制度となっています。

契約社員の募集について

Vドラッグの薬剤師は正社員・パート・アルバイト以外に、契約社員の募集がおこなわれています。募集は転職会社経由でおこなわれていますが、給与条件・労働条件についても幅広く相談できると思われますので、興味がある人は、問い合わせてみてください。

ピックアップ

薬師専科の注目の記事を紹介するコーナーです。 今回は転職に役立つ記事をピックアップしてみました。