老健薬剤師の仕事内容と求人傾向について

 

近年、薬剤師さんの職場として人気が高まっている老健。アットホームで落ち着いた雰囲気の中、自分のペースでゆったりと働くことができる、といったところが人気の理由のようです。このページでは、老健薬剤師の仕事内容や求人傾向ついて、まとめていますので、参考にしてください。

 

老健の仕事について

薬剤師が老健の仕事に携わるパターンは、調剤薬局に勤務している薬剤師が老健関係の仕事をするパターン、病院薬剤師が老健に出向いて仕事をするパターン、そして老健薬剤師として仕事をするパターンがあります。

 

皆さんが興味があるのは、おそらく老健勤務となる老健薬剤師のお仕事ではないでしょうか。老健薬剤師の仕事内容は、次のようなものです。

 

  • 調剤
  • 監査
  • 一包化
  • 配薬
  • 服薬指導
  • 薬品管理
  • 残薬管理
  • 調剤・一包化などの発注業務

老健薬剤師は、こうした薬剤師業務全般を担当することもありますが、このなかのどれか1つだけを主に担当する場合もあります。

 

求人の応募条件もさまざまで、実務経験を必須とする案件もあれば、未経験・ブランクを可とする案件もあります。60歳以上の薬剤師さんを採用している施設もあり、常勤・非常勤を問わず、職に就くことは自体は比較的容易といえそうです。

 

なぜ老健の求人は人気なのか?

一言で老健といっても、職場環境や仕事内容もさまざまなので、一概にその人気の理由を語ることはできませんが、調査してみると、次のような点に魅力を感じる薬剤師さんが多いようです。

  • 薬剤師として”やりがい”を感じる
  • 仕事に追われることなくゆったりと働くことができる
  • ワークライフバランスが充実している
  • 柔軟な働き方ができる

やりがい

老健で働く一番の魅力として挙げられるのは、やはり、仕事のやりがいだと思います。高齢化社会において高齢者人口が増えるなか、老健薬剤師の社会的な役割と注目度は高まる一方です。

 

老健に勤務する薬剤師は少人数で業務をおこなうことが多く、経験者であれば一人で仕事を任されることもあります。それだけに、専門職としての意識も高まり、他の職場では感じることができない薬剤師としての誇り・やりがいも感じやすいようです。

働きやすさ

老健の仕事というと、ハードワークという印象があるかもしれませんが、かならずしもそうとは限らないようです。老健の仕事といっても、そもそも薬剤師が介護の仕事をするわけではありませんから。

 

むしろ、そのイメージとは逆に、仕事に追われることがなく、自分のペースでゆったりと働くことができる場合も多いようです。また、残業がほとんどないといった職場の特徴も、老健の働きやすさのひとついえるかもしれません。

柔軟な働き方

意外と思われるかもしれませんが、老健はパートや派遣といった非常勤の求人が多い職種です。働き方も柔軟に相談できる求人が多く、週1日からフルタイムまで、さまざまな案件が出ています。そのため、他の多くの仕事と同じように、子育てや主婦業と両立している人もいます。

 

老健のなかには、託児所が利用できる施設もありますので、そういった職場であれば、小さいお子さんを抱えるママ薬剤師さんにとってもモッテコイの職場ですね。男性薬剤師さんが活躍している職場もモチロンあります。

 

老健独特の大変さも

もちろん、老健といえど仕事の大変さや辛さを感じることもあるでしょう。お年寄りに服薬指導をおこなうときは、なかなか理解してもらえずに、何度も説明しなおさなければいけないこともしばしば。そうしたときには忍耐も必要となります。

 

老健に配置される薬剤師は少人数、あるいは一人だけの場合も多いので、その分、仕事の責任は重くなります。また、入居者の方のなかには亡くなられる方もおられるので、最後を見届けるのも辛いことでしょう。

 

※ 補足:老健の薬剤師求人のなかには服薬指導が業務に含まれていない案件も多々あります。

 

老健薬剤師の給与は?

老健薬剤師の給与がいったいどれぐらいなのか、気になっている方も多いと思います。ですが、これはもう幅広いとしか言いようがありません。年収だと300万円台から600万円台まで、時給であれば1800円から3000円を超える求人まで、給与条件もさまざまです。

 

エージェント経由で求人に応募すると、条件交渉を代行してもらうことができますので、給与についても相談しやすいと思います。

 

老健薬剤師になるには?

特別な経験やスキルがなくても、老健薬剤師になることは出来ます。ただ、老健の薬剤師求人はまだ数が少ないため、調剤薬局やドラッグストアなどの求人にくらべると、仕事を見つけるのは大変かもしれません。

 

求人の探し方としては、エージェントに求職者登録して、老健の求人を紹介してもらうのがオススメの方法です。エージェントは一般には公開されていない求人情報も幅広くカバーしていますので、活用すれば自分ひとりで仕事探しをするよりも求人を見つけやすくなります。

 

その他の方法としては、ハローワークで求人を探すという方法があります。ハローワークには人材紹介会社を使わない施設が求人を出していることもあるので、思わぬ好条件の求人や希少な求人が見つかることもあります。

 

ただ、求人を自分で探すこと自体が手間ですし、そのうえ事前の情報収集や条件交渉まで自分でおこなわなければいけないことを考えると、やはりエージェントを活用するのがベストな方法といえそうです。

 

なお、裏技としてハローワークの求人をエージェント経由で紹介してもらうという方法もありますが、求人先の施設はその分、費用が余計にかかるので、すべてのケースでそれが可能になるわけではありません。

 

まず、エージェントに求人を紹介してもらって、余裕がある方はハローワークでも求人を探してみるという感じでよいのではないでしょうか。

 

老健薬剤師の需要は今後ますます高まってくるでしょうし、この分野で経験を積んだ人材の活躍の場も、今よりもっと増えていくことでしょう。興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら