マルエツの薬剤師求人傾向について

このページでは、マルエツにおける薬剤師の求人傾向や応募前に知っておきたいことについて、まとめていますので、仕事探しをしている方は参考にしてください。

マルエツのイメージ

マルエツについて

マルエツは東京を中心に290店舗以上を展開する食品スーパー。スーパーマーケットチェーンとしては国内最大手です。

スーパーが職場となる薬剤師求人は希少ですが、生活に身近な場所で働くことが出来るといったメリットがあります。マルエツが職場なら、お仕事帰りのちょっとした買い物にも便利ですね。

<マルエツの概要>

名称:株式会社マルエツ

出店:東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城・栃木

店舗数:290店舗以上

ブランド:「マルエツ」「マルエツプチ」「リンコス」「魚悦」

薬剤師の求人傾向について

マルエツのWEBサイトにアクセスすると、薬剤師は嘱託社員(契約社員)とパートの求人が出ていることが確認できます。ただ、現在、薬剤師を募集している店舗は限られています。

https://www.maruetsu.co.jp/

募集内容について

薬剤師の募集内容については、マルエツの公式サイトで確認できますが、一応ここでも簡単に紹介しておきます。

仕事内容は?

マルエツにおける薬剤師業務は医薬品のカウンセリング販売・レジ・商品管理・発注などです。なお、現在のところ、マルエツには調剤薬剤師の募集は出ていません。

応募資格は?

薬剤師免許を取得している方であれば、どなたでも応募できます。実務経験は不問です。

日数・時間は?

嘱託社員(管理薬剤師)は週5日勤務です。パート薬剤師は週2日の勤務から相談できます。勤務時間については、1日8時間以上が基本となるようですが、パートに関しては相談できるかもしれないので、短時間を希望する人も、ぜひ問い合わせてみてください。

給与は?

嘱託社員は、年収600万円まで相談可です。パート薬剤師は時給2500円。昇給もあります。

選考は?

面接がおこなわれます。

応募のまえに知っておきたいこと

マルエツでは、薬剤師が医薬品以外の売り場を手伝うこともあるようです。そのため、薬剤師以外の業務に関わりたくない人には向きませんが、逆にスーパーの幅広い仕事に携わりたい人にとっては向いているかもしれません。

ただ、あまり業務内容が幅広いと、仕事として辛くなってしまう場合もありますので、出来れば応募前に、どこまでが薬剤師の業務なのかを確認しておきたたいところです。

直接は聞きにくいかもしれませんが、転職会社を通せば、その辺の事情についても確認しやすいと思います。彼らはマルエツ以外のスーパーの求人も多数押さえていますので、興味がある方は、コンタクトしてみてください。