どうやって探す?薬剤師のデスクワーク・パート

薬剤師さんのパートって立ちっぱなしの仕事も多いので、体力的にきついと感じてしまう人も少なくないようです。とくに生理のときや体調が悪いときなどは、やっぱり座りたいですよね。

まだ若いうちはそんなに感じなかったけど、年齢的にずっと立ちっぱなしの仕事はつらくなってきたという方もいらっしゃるかもしれませんね。そんなふうに立ち仕事がつらくなってきたら、デスクワークのパートを探してみるのもよい機会かもしれません。

このページでは、薬剤師さんが座って仕事ができるデスクワークのパートを探す方法をご紹介したいと思います。

どうやって探す?薬剤師のデスクワーク・パート

デスクワークのパートに向いている人は?

次の項目のいずれかに当てはまる人はデスクワークのパートに向いています。

  • 事務的な作業が得意
  • 体調・体力に不安がある
  • コールセンターの仕事をしてみたい
  • 臨床・研究・検査分析などに興味がある
  • 定年後にゆったりと働けるパートを探している
  • 薬局・病院・ドラッグストアよりは企業の仕事に興味がある

デスクワークのパートはどうやって探す?

薬剤師のデスクワークの仕事は、一般企業のDI業務など、勤務先と職種がある程度かぎられてきます。そのうえ、求人の大半は正社員の案件です。そういった状況なので、デスクワークのパート求人は、全体的にはかなり数が少ないと考えてください。

ただ、応募条件に特殊なスキルが必要とされる案件というのもほとんどないので、希望に合う求人が見つけられるかどうかが、仕事に就けるかどうかの分かれ目になります。そのため、出来るかぎり求人情報を広く集めることが仕事探しにおいて大事です。

自分だけで求人情報を拾い集めるのは大変ですが、転職会社を活用すれば情報量は格段に増えますので、仕事探しに活用することをオススメします。下記に、薬剤師さんがデスクワークのパートを探すときに役立つ転職会社をリストアップしていますので、参考にしてください。

デスクワークのパート探しに役立つ転職会社

転職会社は、非公開の情報も含め、膨大な求人情報のデータベースとネットワークをもっていますので、コンタクトしておけば希望の求人が見つかる可能性は高まります。ただ、デスクワークのパートのような希少な求人になると、タイミングによっては希望の求人が見つからないこともあるかもしれません。しかし求職者登録をしておけば、後日求人が見つかったときに連絡してもらうことが出来ますし、個別に求人を探してもらうことも出来ます。せっかく希少なデスクワークのパートが出たのに気づかなかった、というミスを防ぐことにもなりますので、是非そうしたサービスも活用してみてください。

ピックアップ

薬師専科の注目の記事を紹介するコーナーです。 今回は転職に役立つ記事をピックアップしてみました。