定年後の明るいイメージ

 

薬剤師の資格を取得されている方のなかには、実務未経験の方もたくさんいらっしゃいます。

 

しかし経験がない方の場合、働きたい気持ちはあっても、自信がなくて職探しに踏み切れなかったり、職探しそのものをあきらめてしまう方が多いのも実情です。

 

今この記事をご覧になられている方は、「60歳以上で薬剤師経験ゼロだと求人が見つからないのでは?」と心配されているのではないでしょうか。

 

たしかに、60歳以上という条件に未経験という条件が重なると、仕事探しはそれないの困難が予想されます。薬局や病院に直接問い合わせても、残念ながら断られてしまうことも多いでしょう。

 

しかし、年齢を問わず未経験の薬剤師さんを積極的に受け入れている事業所は、けして少なくはありません。ですから、探し方をほんのすこし変えてみるだけで、求人は格段にみつかりやすくなります。

 

こちらの特集では、60歳以上で実務未経験の薬剤師さんを対象に、求人探しに役立つエージェントを厳選してご紹介したいと思います。また、仕事探しのポイントなどもお伝えしていきますので、ぜひ参考になさってください。

 

”60歳以上未経験OK”の薬剤師求人を探すときにおすすめのエージェント4選

下記に、未経験から職探しをされる60歳以上の薬剤師さんにおすすめのエージェントをリストアップしています。エージェントをリストアップする際にとくに重視したのは、つぎの点です。

 

  1. 実績があり60代でキャリアをスタートする薬剤師さんが相談しやすい
  2. 求職者ひとりひとりの希望に合わせて積極的に求人開拓をおこなっている

 

以下のエージェントに求職者登録をすると、無料で就業サポートを受けることが可能です。正社員だけでなく、パートやアルバイトなどの求人探しにも活用できます。

 

なお、エージェントは併用することもできますので、より良い条件のお仕事を希望される方は、必要にあわせて複数のエージェントに相談しておくのもオススメです。

 

「複数の会社を同時に利用するのはちょっと悪い気がする」という方は、1社ずつ相談してみるのもよいでしょう。うまく活用して、ご自身が納得できる就職先をみつけてください。

 

薬キャリ

薬剤師の仕事探しにもっとも利用されているエージェント。運営するのは国内最大級の医療系求人ネットワークを有するエムスリーグループ。

 

薬キャリは幅広い世代の薬剤師さんに利用されていますが、シニア世代では60代はもちろん、70代で調剤未経験の薬剤師さんもサポートを受けて就職に成功しています。

 

あらゆる世代の薬剤師さんにオススメの定番エージェントといえば、薬キャリです。

 

求職者登録をすると、早ければその日のうちに最大10件まで(派遣は5件まで)、希望に合う求人を紹介してもらうことができます。どんな求人が出ているかだけでも、ぜひチェックしておいてください。

 

マイナビ薬剤師

アルバイト探しから転職まで、さまざまな求人情報サイトを展開するマイナビ。そのマイナビが運営する薬剤師専門のエージェントがマイナビ薬剤師です。

 

マイナビ薬剤師の特徴は、なんといっても利用者本位の親身なサポート。きめ細やかなサポートで高いユーザー満足度を獲得しており、60代以上の薬剤師さんからもサポートが行き届いていると好評です。

 

「メールが上手にできずに迷惑をかけてしまいましたが、根気づよくサポートしてくれました!」なんていう利用者の声が聞こえてくるのも、マイナビ薬剤師ならではかもしれません。

 

ファルマスタッフ

日本調剤グループが運営するエージェント。業界ではトップクラスの求人数を扱っていることで知られています。

 

パートや派遣など、非常勤の求人案件も豊富な取り扱いがあるので、プライベートを中心に考えている60代以上の薬剤師さんも希望に合うお仕事を紹介してもらいやすいと思います。

 

ファルマスタッフは薬剤師さんと求人先の相性を重視しているエージェントなので、コンサルタントから得られる情報も豊富です。

 

求人を紹介してもらうには、最初にコンサルタントとの面談が必要となりますが、彼らは自宅近くまで足を運んでくれるので、わざわざ遠方まで出向く必要はありません。

 

ファーマキャリア

大手でトップレベルの実績をあげてきたコンサルタントが中心となって運営している少数精鋭のエージェント。

 

ファーマキャリアは、ベテランのコンサルタントが個別に求人を探し、よりよい条件に調整したうえで求人を提案してくれるのが特徴です。

 

求人探しに苦労されている60歳以上の薬剤師さんにとっては頼りになる存在だと思います。大手エージェントとの併用がオススメです。

 

これを知っているだけで仕事がみつかりやすくなる

仕事が早くみつかれば、その分だけ時間と労力を減らすことができます。つぎに、60歳以上未経験からキャリアをスタートしようとしている薬剤師さんがスムーズに就業先をみつけるポイントをご紹介したいと思います。

条件はひとまずおいておく

薬剤師は売り手市場とはいえ、60歳以上未経験からのスタートとなると、さすがにすべて希望どおりの条件で仕事に就くというのはなかなか難しいものです。

 

もし仕事がなかなか決まらない場合は、ひとまずは仕事に就くことを最優先と考えることで、みつかる求人が増えることがあります。具体的には、給与と勤務条件をあまり限定しないことで、採用の可能性が高まります。

 

勤務条件は、パートやアルバイトを希望する場合でも、人手が不足しがちな夜間や土日祝日にも働けることを伝えておくことで、仕事がみつかりやすくなる場合がありますので覚えておいてください。

 

エージェントを通すことで、自ら求人先と交渉する必要がなくなりますし、交渉力に長けたエージェントが条件アップにも精一杯尽力してくれますので、そういった点はエージェントを活用するメリットといえます。

 

年齢が上がるほど仕事探しが難しくなる傾向があるため、条件アップにこだわって仕事がみつからないよりも、ある程度は妥協して一刻も早くキャリアをスタートするという考え方が必要な場合があります。

 

好かれる人物像を意識する

面接で良い印象をもってもらうことは、年齢や経験にかかわらず大切なことですが、実際にどんなところに気をつけたらよいのかは、なかなか自分では気がつきにくいものです。

 

ですが一般的によく言われる傾向というのはありますので、それを知っておけば、先方にも良い印象をあたえることができると思います。

 

60歳未経験という条件を考慮すると、まず大事になってくるのは、プライドが高くて扱いにくい人という印象をもたれないようにすることです。

 

人生経験が豊富なシニアの方も職場に入ればゼロからのスタートとなりますし、薬剤師は接客業でもありますので、職場の人やお客さんからも愛される人柄でなければいけません。

 

若さを印象づけるという意味では、明るさや覇気があるというのも重要なポイントになってきますので、ぜひ意識してみてください。

 

面接な細かいポイントについては、エージェントからアドバイスを受けることができますし、面接の場にも、通常エージェントが立ち会ってくれるので、ひとりで面接を受けるよりも心強いと思います。

 

薬剤師は60歳以上未経験でも求人がみつかる

60代で薬剤師デビューされる方のなかには、定年まで製薬会社で働いてこられた方や、結婚を機に家庭に入り、主婦業に専念してこられた方などもいらっしゃいます。

 

それぞれの事情は違っても、未経験からのスタートに不安をおぼえるのは、皆ひとしく同じではないでしょうか。

 

こちらでご紹介したエージェントは、いずれも実績があり、シニア薬剤師さんの職探しにおいても定評があるエージェントですので、相談しておけば、経験の有無にかかわらず、きっと満足できるお仕事がみつかるでしょう。

 

日本人の平均寿命が延びつづけるなか、60代での就職・再就職はめずらしいことではなくなりつつあります。

 

いま薬剤師業界は、人手不足のなかでシニアの力を必要としていますので、実務経験がない60歳以上の薬剤師さんが仕事をみつけるチャンスは十分にあります。

 

やる気と生きがいに満ちたシニアライフを送るためにも、ぜひ今のうちに、ご自身の理想の働き方ができる職場を探されてください。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーで丁寧なサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら