スマイルドラッグの薬剤師求人ガイド

『スマイルドラッグの特徴は?』

『薬剤師の待遇はいいのかな?』

『どんな求人が出ているんだろう?』

こちらのページでは、株式会社スマイルドラッグの薬剤師求人情報について、まとめています。就職・転職・パートなどを希望される薬剤師さんは参考にしてください。

スマイルドラッグのイメージ
「毎日をスマイルから」はスマイルドラッグが掲げるスローガン

スマイルドラッグについて

スマイルドラッグは、「ドラッグストア スマイル」および「スマイル薬局」の2つの名称の店舗を展開する企業。グループは、配置薬などで知られる富士薬品グループに属します。

スマイルドラッグは『調剤+都市型ドラッグストア』というコンセプトで、東京圏におよそ150店舗を出店しており、医療モール・ショッピングモール・駅前商店街・門前薬局など、アクセスの良い立地・利便性の高さを活かした出店が特徴です。

社風は、フランクな会話ができるフレンドリーな雰囲気が特徴として紹介されことが多く、スマイルドラッグで実務実習を経験した薬学生が就職を希望するというパターンもみられます。

薬剤師の求人状況について

スマイルドラッグの薬剤師求人情報は、公式ページ内に用意されている採用情報ページにおいて、新卒・中途、いずれも募集要項が掲載されています。パート薬剤師の募集も随時おこなわれている状況です。

http://www.smiledrug.co.jp/

いっぽう、スマイルドラッグの薬剤師求人は転職会社でも扱われており、転職やパートを希望する方は、そちらから求人情報周辺について詳しい情報を入手することもできます。

スマイルドラッグについて詳しく知りたい旨を伝えれば、店舗ごとの求人状況の確認だけでなく、転職アドバイス、条件交渉の代行といったサポートが無料で受けられるので、ぜひ活用してみてください。

下記に、薬剤師転職を専門とする代表的なエージェント3社をピックアップしておきます。(パートを希望される方もぜひ相談してみてください。)

薬剤師の募集職種について

スマイルドラッグに入社すると薬剤師は、調剤とOTCに携わることになります。新卒は基本的に調剤薬局勤務で調剤をメインにおこないますが、他店へのヘルプに入ったりすることでOTCのスキルアップも可能です。

中途薬剤師の募集職種に関しては、調剤とOTCが別枠での採用となります。ただし、新卒者と同様、入社後に希望すれば、どちらにも携わることは可能です。

中途薬剤師の応募資格について

スマイルドラッグの公式サイトに掲載されている募集要項には、中途薬剤師の応募資格について記載がありませんが、応募は「未経験・ブランク」も可であることがわかっています。

異業種から転職して薬剤師経験ゼロからスタートする人もいますので、経験が乏しい人も安心して応募してください。

パート薬剤師の募集について

スマイルドラッグにパート薬剤師として勤務を希望される方は、採用窓口または転職会社に問い合わせて求人状況を確認するようにしてください。

ちなみに、スマイルドラッグのパート薬剤師の時給目安は2000~2500円で、経験によって優遇もあります。(時給の交渉など、自分で交渉できそうにない人はエージェントに相談してみるのもよいと思います。)

働き方についても、柔軟に相談できると思われますので、希望を伝えてみてください。

薬剤師の給与について

スマイルドラッグで働いてみたい薬剤師さんは、お給料も気になるところだと思います。

結論からいうと、スマイルドラッグの給与水準は、中堅の薬局チェーンとしては、わるくない水準です。

新卒薬剤師(6年生)の初任給は各種手当込みで30.5万円と平均よりも高く、自宅から通勤できない新卒者を対象に住宅補助手当も支給されます。

中途薬剤師の年収は、個人の経験・スキル・前職の給与などによって変わってきますが、目安としては30歳で500万円といったところが目安となります。

スマイルドラッグの年収は、一般薬剤師から管理薬剤師になるあたりから大きくアップし、40歳頃には年収700万円に到達する人も出ているようです。

キャリアアップについて

スマイルドラッグでは役職の有無によって年収が大きく変わってくるので、年収アップを考えるなら、積極的にキャリアアップを狙っていくことが不可欠です。

スマイルドラッグにはメーカーなどの異業種から転職してくる人たちもいますが、30歳で薬局長になるなど、転職後に早々と結果を出して昇進している人もいます。

薬剤師には、主任→薬局長→エリアマネージャーというキャリアパスが用意されており、主任昇格試験は入社3年目以降に受けることができるシステムとなっています。

中途入社から役員になっている人もいますので、新卒でなくても十分にキャリアアップのチャンスはありますし、年収アップをねらうことも可能です。

研修体制について

スマイルドラッグは薬剤師の研修に注力しており、充実した研修体制があります。薬剤師のためだけに考えられた専門教育のコースは年間96時間、3年で288時間にもおよびます。

人気の「認定薬剤師」や「指導薬剤師」のe-ラーニング講座なども用意されており、スキルアップが可能です。

ワークライフバランスについて

スマイルドラッグの「ワークライフバランス」を「働きやすさ」として語るなら、非常に良い環境といえるかもしれません。

子育てと仕事を両立しているママ薬剤師さんもたくさん在籍していますし、いったん会社を退職して戻ってくる社員さんもいるといったことからも、プライベートと両立しやすい環境の良さがうかがえます。

また、転勤がないという点やシフトの希望が通りやすいといった点なども、スマイルドラッグの働きやすい点だと思います。

総合職は、それなりに残業が多いという評判も聞きますが、薬剤師の就業環境にはあてはまらないようです。

ただし、残業やシフトに関する口コミもまったくないこともないので、念のためにその辺を確認しておくようにするといいと思います。

社内事情については、採用担当者に直接聞きにくい話もあると思いますので、事前にエージェントからじっくりと話を聞いておくとよいでしょう。

就職先・転職先としての評価について

ここまで、スマイルドラッグの特徴、薬剤師求人の特徴についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

就職先・転職先の候補にはなりそうでしょうか。

スマイルドラッグという会社の特徴は、ここまで述べてきたように、フレンドリーな社風、勤務地としてのアクセスの良さ、年収、転勤の心配がないなど、さまざま挙げられます。

就職先・転職先としての評価については、自分なりの価値観・尺度によっても変わってきますので、スマイルドラッグに興味をもたれた方は、ここでご紹介した内容を参考に、応募の是非についてじっくりと考えてみてください。

転職エージェントに、スマイルドラッグについて情報を求めれば、企業の内情に精通したコンサルタントが客観的な視点でアドバイスしてくれますので、彼らの意見も参考にしながら最終的な応募の判断をするようにすれば、より良い判断ができると思います。

エージェントに希望を伝えておけば、場合によってはスマイルドラッグよりも条件に合う求人を紹介してもらえる可能性がありますし、応募する求人がみつかったときは給与交渉などもおこなってくれます。そういった意味でも、エージェントの活用はオススメです。

薬キャリ

薬剤師登録者数No.1
非公開求人80%以上
最短即日の求人紹介