ケンコーコムの薬剤師求人傾向は?

ケンコーコムの薬剤師求人傾向は?

ケンコーコムは、健康に関連する商品を販売するネットショップとしてお馴染み。薬剤師さんに人気のコールセンターの募集も出ているので、求人情報が気になっている人も多いのではないでしょうか?

こちらの記事では、ネットショップのケンコーコムをはじめとする楽天グループの薬剤師求人傾向についてまとめています。求人情報の入手方法や転職の際のポイントについても触れていますので、ぜひ参考にしてください。

ケンコーコムについて

医薬品から日用品まで、幅広い健康関連商品のラインナップを取りそろえる通販サイト、ケンコーコム。健康関連の通販サイトとしては業界第1位です。

2017年7月1日には楽天グループが運営する「爽快ドラッグ」と合併し、ケンコーコムのブランドを存続するかたちで「Rakuten Direct株式会社」と社名を改めました。今後は事業拡大にともない、薬剤師の需要も増えていきそうです。

『コールセンターの仕事に興味がある』『優良企業で働きたい』といった希望をもつ薬剤師さんなら、ケンコーコムの求人情報は一見の価値ありだと思います。下記に、求人傾向をまとめていますので、興味をもった人はチェックしてみてください。

求人情報ガイド

現在の求人状況は?

ケンコーコムの薬剤師求人傾向ですが、現在は新卒の募集はおこなわれておらず、募集は中途採用のみとなっている状況です。

求人情報はケンコーコムのWebサイトに用意されている「スタッフ募集ページ」で確認することができます。現在みつかるのは、正社員・パート・契約社員の求人です。

▼ケンコーコムの公式サイト▼
https://www.kenko.com/
(スタッフ募集ページはトップページのいちばん下にあります。)

また、ケンコーコムの薬剤師求人は転職会社経由でも出ています。

ケンコーコムの薬剤師求人は、現在はまだ希少となっていますが、薬剤師専門のエージェントであれば、最新の求人状況をまとめて教えてもらったり、希望の求人が出たときに連絡してもらうこともできるので便利です。

非公開の求人を紹介してもらえる可能性もあるので、求人情報を漏れなくキャッチしておきたい人は活用してみてください。

どんな求人が出てるの?

ケンコーコムの求人としては、コールセンター業務や通販サイトの運営にかかわるデスクワーク業務などの人材を募集する案件が出ています。

なお、ケンコーコムの運営会社である楽天ダイレクトは、ケンコーコム薬局(楽天薬局)の運営にたずさわる薬剤師も同時に募集しています。こちらはネットショップにかかわる求人ではありませんが、運営元は同じです。

ケンコーコム薬局のイメージ

給与はどれぐらい?

ケンコーコムの正社員薬剤師の年収は、目安で500~600万円です。正社員の給与は年俸制で、年収目安はボーナス込みの目安となります。

一方、契約社員・パートは時給1500~3000円が目安になります。時給は店舗により異なりますが、平日の日中が時給2800円、夜間土日が3000円という高時給の求人も出ているので要チェックです。

就業環境は?

ケンコーコムの正社員薬剤師は、シフト勤務が基本です(シフト時間の幅は店舗により違います)。一方、契約社員は、9~17時の募集案件なども見つかります。また、パートは1日4時間・週2日からシフトの相談ができる求人が出ています。

正社員は、完全週休2日制で年間休日が120日と多いので、シフト勤務で勤務時間が若干変動する以外は、プライベートとのバランスは取りやすい就業環境といえるでしょう。

コールセンターの業務は、電話での顧客対応や簡単なホームページの更新作業といったデスクワークです。コールセンターは物流センター内にある事務所にありますが、商品のピッキングや搬入といった業務はありませんので、体力に自信がない人も問題なく勤務できます。

ちなみに、調剤薬局のほうも処方箋枚数は少なめで、比較的ゆったりと働くことができるようです。

女性の働きやすさは?

ケンコーコムのコールセンターでは、女性従業員が7割を占めており、産休・育休を取得できる環境も整っています。育休明けに復職する人も多いようです。

職場はどこになるの?

現在、ケンコーコムおよび楽天薬局の薬剤師求人が出ているのは、下記の事業所および店舗です。(※ 求人状況は調査時のものなので変わる可能性があります。)

●福岡物流センター(コールセンター)
勤務地:福岡県飯塚市津島281-64

●宇都宮物流センター(コールセンター)
勤務地:栃木県宇都宮市平出工業団地19-5

●楽天薬局(楽天本社内)
勤務地:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号

●ケンコーコム薬局(祖師谷薬局)
勤務地:東京都世田谷区祖師谷2-3-7

現在のところ薬剤師の職場となるのは上記の5ヵ所のみですが、今後は事業の拡大にともない求人が多数出てくる可能性もありますので、最新の情報をキャッチアップするようにしてください。

採用条件と選考は?

ケンコーコムの採用条件ですが、コールセンター業務は、薬剤師免許を保有している方人であれば、メールのやりとりができるぐらいの基本的なPCスキルがあればOK。

コールセンター業務は、コミュニケーションスキルやお客様へのきめ細やかな心配りが求められますので、面接ではそういった点をさりげなくアピールできるとなおよいでしょう。

一方、楽天薬局やケンコーコム薬局のほうはというと、経験不問の求人が出ることもあれば、3年以上の調剤経験を必須とする求人が出ることもあります。

採用条件は店舗ごとに異なると考えてください。なお調剤薬局では、一人薬剤師の経験・在宅調剤の経験などがあれば歓迎されます。

転職会社のサポートを受ければ、詳しい採用事情や面接のポイントなどについて教えてもらうことができますので、不安な人は事前に確認しておくようにしてください。

転職を考えている薬剤師さんへ

ケンコーコムは今や誰もが知る有名ブランドですし、なんといっても、あの楽天グループですので、薬剤師の転職先としても要注目の会社です。

求人内容をみても注目すべき点が複数あるので、実際に転職すれば条件アップになる人も多いはず。ただ、現在のところケンコーコムの薬剤師求人は、非常に少ないですし、情報も多くはないので、転職の判断は慎重におこなうほうがよいでしょう。

たとえば、研修体制はどうか、ワークライフバランスはどうか、将来へ向けての成長環境はどうかなど、気になる点はくれぐれも事前によく調べておくようにしてください。

また、正社員の給与は年俸制ですので、残業時間に関する契約内容なども、しっかりと確認しておくことが大切です。

この辺りの判断を単独でおこなうのは非常にむずかしいので、転職の際はエージェントのサポートを受けることを強くオススメします。

エージェントは他社の求人情報も含め、最適な選択肢をいっしょに探してくれるので、とても頼りになる存在です。数ある候補のなかから『コレは!』という求人が見つかったときは、給与交渉なども代行してくれます。

パートを希望する薬剤師さんも、条件アップにつながる可能性が十分にありますので、エージェントに相談しておいて損はないです。うまく活用して、よりよい条件を提示してくれる転職先をみつけてください。

ピックアップ

薬師専科の注目の記事を紹介するコーナーです。 今回は転職に役立つ記事をピックアップしてみました。