ユニカムドラッグの薬剤師求人情報をわかりやすく紹介

ユニカムドラッグは、京都と大阪に調剤薬局とドラッグストアを展開する薬局グループ。薬局グループとしては小規模ながら、合理的な経営により、1店舗で年間2.5億円の売り上げる達成するなど、その経営ノウハウも注目されています。このページでは、ユニカムドラッグの薬剤師求人情報をわかりやすく紹介していますので、参考にしてください。

ユニカムドラッグの薬剤師求人情報をわかりやすく紹介

ユニカムドラッグの求人情報ガイド

求人情報の入手方法について

ユニカムドラッグはホームページを開設していませんが、薬剤師の募集は転職会社経由で、随時おこなわれている状況です。

薬剤師の募集に使われる転職会社はさまざまですが、ファルマスタッフマイナビ薬剤師といった薬剤師専門の転職会社に求職者登録をして問い合わせれば、最新の求人状況を確認してもらうことができます。

問い合わせのタイミングによっては募集が出ていないときもあるかと思いますが、そんな場合でも、後日求人が出たときに知らせてもらえるので、求人を探すときは活用することをオススメします。ユニカムドラッグは正社員のほか、パートも随時募集しています。

※ 新卒の方の募集も受け付けている場合がありますので、興味がある方は問い合わせてみてください。

給与目安について

ユニカムドラッグにおける正社員薬剤師の給与目安は、月給で37.5万円~58.3万円、年収に換算すると450万円~700万円で、平均年収は大手薬局よりも高めと推測されます。パート・アルバイトの時給は、1,750円~2,100円です。

※ 中途採用者の給与については、経験や前職の給与などが考慮されますので、一応の目安とお考えください。

就業環境について

ユニカムドラッグの人員体制は、1店舗に店長1人と社員2、3名という体制なので、薬剤師1人あたりの役割は大きく、やりがいも感じられるでしょう。毎週2日の休みがあり、年間休日は119日と多いので、プライベートとのバランスもとりやすい環境だと思います。

仕事の忙しさは配属先によって差があると思いますが、ワークライフバランスを重視する人はとくに、転職を決断するまえに、その辺の事情をエージェントに確認しておくようにしてください。

職種について

ユニカムドラッグは調剤薬剤師・OTC薬剤師、どちらも募集しています。配属先はドラッグストアまたは調剤薬局になりますが、職種については自分で選択でき、どちらかを専門とすることも可能です。

なお、職種としての募集は出ていないのですが、在宅サービスをおこなっている店舗もあるようですので、興味がある方は、こういった方面で活躍できる可能性もあります。

応募条件について

ユニカムドラッグの薬剤師求人は、未経験・ブランクOKの求人もあれば、調剤経験を必須とする案件もあります。個々の求人案件を確認してください。

※ パートに関しては、勤務時間や日数の指定はありませんが、平日16時以降や土曜日の勤務はとくに歓迎されるようです。

手当について

各種保険(健康・厚生・雇用・労災)および医療過誤保険に加入ができます。募集要項には、家族手当や住宅手当などの記載はありませんので、その他手当の有無について知りたい方は、エージェントに直接確認してみてください。

※ パートの場合も、一定の勤務時間を超えれば各種保険に加入できます。

転職先としての価値について

ユニカムドラッグは、高年収が狙える点、休日が多い点などに、転職先としての価値を見い出すことができます。また、薬剤師ひとり一人の果たす役割が大きい分、実績をあげれば評価につながりやすく、仕事のやりがいや達成感を得やすい環境も魅力といえるでしょう。

調剤とOTCの選択もできるので、これまでの自分の経験を活かし、長所を伸ばしていきたいという方にとっては、理想の環境といえるかもしれません。

ただし、少数精鋭、つまり少人数で店舗をまわしているので、業務量に比例して責任も大きくなっていくと思われます。たとえば、子育て中の方が家庭と両立したいといったときに、急な休みの融通がききにくいといった問題も起きるかもしれません。

この辺については、転職を決断するまえに、ぜひとも実情を把握しておきたいところです。ご自身で情報収集をおこなったうえで、総合的な転職先としての価値を判断するようにしてください。

ユニカムドラッグの転職先の価値については、おおむね、こういったところになりますが、今まで大手に勤めていて満足できなかった方は、ユニカムドラッグに転職して満足できる結果になる可能性は十分にあると思います。

ユニカムドラッグに可能性を感じた方は、この機会に、ぜひ積極的に転職を検討してみてください。

なお、求人先のリサーチは転職会社が得意とする分野ですので、転職活動の際に情報源として活用することをオススメします。

転職会社は、非公開の優良求人も豊富に保有していますし、希望条件に合う求人を複数紹介してくれますので、条件面の比較をすれば、より自分にふさわしい転職先が見つかるはずです。

応募する求人が決まったときは、エージェントが給与交渉なども代行してくれるますので、ぜひそういった手厚いサポートも受けてみてください。