ファーマライズ薬局の薬剤師求人傾向・年収・口コミを紹介

こちらの記事では、ファーマライズ薬局の薬剤師求人傾向・年収・口コミを紹介しています。就職・転職・パートを考えている人は、ぜひ参考にしてください。

ファーマライズ薬局の薬剤師求人傾向・年収・口コミを紹介
<ファーマライズホールディングスの公式サイトより>

ファーマライズ薬局について

ファーマライズ薬局は1987年の創業以来、合併を繰り返しながら店舗数を増やし、現在は全国に300店舗以上を展開する薬局グループに成長しています。2015年には東証一部上場も果たし、調剤売上高も国内トップクラスの規模となりました。

ファーマライズが今とくに力を注いでいるのは、面分業を意識した薬局展開、つまり患者さんがどこでも薬を受け取ることができる環境づくりです。薬局業界では他社に先がけて異業種との業務提携に踏み切り、現在はヤマダ電機・ファミリーマートやコラボレーションした店舗なども実現しています。

ファーマライズ薬局が、もうひとつの戦略目標にかかげているのが、加速する少子高齢化のなかで需要が高まっている在宅医療の推進です。現在は、全店舗のおよそ半数が在宅に対応していますが、今後はますますこの取り組みが強化されていくことでしょう。

いま勢いのあるファーマライズ薬局は、薬局業界の中心をになう存在として期待されているだけに、就職先・転職先、またパート先として注目している薬剤師さんも増えています。

薬剤師の求人傾向について

求人情報の入手方法について

ファーマライズ薬局のホームページには、新卒薬剤師・中途薬剤師、それぞれの採用情報ページが用意されており、募集要項も掲載されています。

https://www.pharmarise.com/

また、ファーマライズ薬局の薬剤師求人は、薬キャリなどの人材紹介会社でも扱っています。転職相談をしたい場合は、エージェント経由での応募がオススメです。

どんな求人が出ているか知りたいという問い合わせにも応じてくれますので、気軽にコンタクトしてみてください。

ファーマライズ薬局の薬剤師求人傾向ですが、北海道から沖縄まで全国に店舗があり、求人数も多いので、求人がみつけやすい状況となっています。採用の間口も広く、未経験の人から経験者の人まで、幅広く採用をおこなっています。

給与について

ファーマライズ薬局は、給与水準が高いことで注目されています。給与目安は学部卒で25万円~35万円、大学院(修士課程)卒になると26万円~36万円ぐらいです。新卒者の給与幅が広くなっているのは、給与に地域手当が加算されるエリアがあるためです。

そのため、年収アップを目指すのであれば、地域手当が高い地域で職に就くというのも一案です。中途採用に関しては、25万円を最低ラインとし、経験・前職の給与などがプラスされると考えてください。

新卒者と同様に、配属エリアによっては地域手当の加算もあります。年収の目安は、360万円~750万円ぐらいです。

ある程度の経験がある人であれば、ファーマライズ薬局へ転職することで、大幅な年収アップも期待できるでしょう。年収交渉はヘタに自分でおこなうよりもエージェントに任せてしまうほうが、結果として有利になると思いますので、ぜひ相談してみてください。

ちなみに、年収は個人のキャリアだけでなく、エージェントの交渉力も結果を大きく左右する要素です。そのため、時間が許すのであれば、複数のエージェントに相談して、年収を提示してもらうとよいでしょう。

パート薬剤師の時給について

ファーマライズ薬局のパート薬剤師の時給目安は、1,800円~2,500円ですが、一部3000円まで可とする求人もみつかります。パートの時給に関しても相談の余地がありますので、エージェントを利用して交渉してもらいましょう。

契約社員の募集について

ファーマライズ薬局からは、正社員・パートのほか、契約社員の募集も出ています。契約社員の給与体系は年俸制で、年収500万円~800万円という条件です。契約社員求人は完全に転職会社の扱いで、給与以外の詳細は非公開となっています。

ファーマライズ薬局の契約社員の年収は、一見すると正社員の年収よりも高いですが、その理由は、年俸にあらかじめ一定時間分の残業代が含まれているためと思われます。

年俸制の契約では、残業代やボーナスがあらかじめ年俸に含まれていることはよくあることなのですが、契約内容の詳細は個々の求人案件を確認するようにしてください。

就業環境について

ファーマライズ薬局は、週40時間のシフト制勤務ですが、平日でも18時前後にクローズする店舗がほとんどです。年間休日も120日以上あるので、全体的なワークライフバランスとしては非常に良いと思います。

残業が発生しても、時間外の手当は分単位で支給されるので、サービス残業になる心配はありませんし、残業した分だけ給与がアップします。

ただし、口コミをみると、店舗の忙しさや残業時間には差があるようですので、配属が予定される店舗の内情をよく確認しておくようにしましょう。

ファーマライズ薬局は、転勤に関しては、あくまで本人の希望を重視し、会社命令での強制的な転勤はないとしていますが、転勤を断った場合、キャリアアップや昇給に影響が出てくる可能性も否定できないので、転勤を望まない人は、その辺の事情についても事前に確認しておくほうがよいでしょう。

就業環境やワークライフバランスについて、エージェントが詳しくリサーチしていますので、直接確認してみてください。

※ パートをご希望の薬剤師さんは、午前のみ・午後のみなど、ご希望にあわせて柔軟な働き方ができます。

福利厚生と手当について

ファーマライズ薬局の主な福利厚生と手当は下記のとおりです。

  • 各種保険(雇用・労災・健康・厚生)
  • 通勤手当(上限:5万円/月)
  • 地域手当(最大10万円)
  • 住宅手当(条件による)
  • 薬剤師賠償責任保険
  • 年末年始勤務手当
  • 時間外手当
  • 管理職手当
  • 扶養手当
  • 社宅制度
  • 研修手当
  • 資格手当
  • その他、リゾート施設の優待・従業員持ち株会など

※ 福利厚生と手当は求人ごとに異なります。詳細は個々の求人を確認してください。

ファーマライズ薬局の評判について

口コミサイトには、現在ファーマライズ薬局で働いている、あるいは過去に働いていた薬剤師さんの評判が多数寄せられています。参考までに、その中から気になった口コミをいくつか紹介したいと思います。

当然ながら、口コミには良いものと、そうでないものがあります。事実にもとづいているという保証もありませんので、あくまで参考程度にご覧になってください。

《30代男性の口コミ》

育児休暇、短時間勤務など柔軟にとれる環境にあったと思う。正社員からパートになる社員も居たり、女性はとても働きやすい環境にあったと思う。関東のエリアでは女性社員が比較的長く続けていた社員が多いと思った。

《30代女性の口コミ》

大阪エリアは透析受けが多く、祝日も開局、すなわち年中無休店舗が多かったです。私が配属された店舗は一年目で一人になることもあったようで、前向きに捉えれば、任されているという視点になりますが、やはり患者さまを考えると、薬局としてどうか?と不安が残りますね。

《20代女性の口コミ》

残業は1分単位で申請できるが、それを承認するか否かは直属の上司によるので、店舗によって残業申請のしにくさがあった。私の働く店舗では、上司が大変心優しい人で簡単に承認してくれた。また状況に応じて早上がりなどもできたので、シフトの柔軟性もあったようにおもう。ただ、他店へのヘルプ等もあり、なかなか落ち着かない人事環境ではあった。

《20代女性の口コミ》

店舗の環境はとても働きやすく、毎日が楽しい。

夜遅くまで残ることも多く、帰って家族のために夜ご飯を作ることが億劫に感じることがある。
休み自体は週休二日をほぼ守ってくれているので、そこはありがたい。ただ店舗によって休みが違うので、年末年始やお盆休みなどが取れない店舗だと、なかなかしんどく感じる。

転職を成功させるために

ファーマライズ薬局は、即戦力となれる経験がある人であれば、かなりの高年収も期待できます。

ワークライフバランスも充実していますが、合併によって急速に店舗数を増やしているため、なかには人員不足で業務が忙しい店舗もあるようです。

こういった事情もうかがえるので、配属先によっては、転職後に忙しさに追われるようなことになったり、有給がとりにくいといったことが起きるかもしれません。

他社と同じように、エリアごと・店舗ごとの職場環境の違いは少なからずあると思われますが、転職の決断を下すときには、さまざまな要素を踏まえながら情報収集を徹底し、冷静な判断をおこなうようしてください。

単独での判断はなるべく避け、業界の内情・求人先の内情に精通したエージェントから、いわゆる”実際のところ”について話しを聞いてみることをオススメします。

転職会社は優良求人を豊富に保有しているので、自分が転職先に求める価値や希望条件を伝えておけば、ファーマライズ薬局を上回る条件の求人を紹介してもらえるかもしれません。

複数のエージェントを併用するのも、もちろんアリです。上手に活用しながら、条件アップの転職を成功させてください。

ピックアップ

薬師専科の注目の記事を紹介するコーナーです。 今回は転職に役立つ記事をピックアップしてみました。