スズケンのイメージ

 

スズケンは医薬品卸の売上高で国内トップ3に入る大手。薬剤師の就職先・転職先としての注目度も高い企業です。スズケンの薬剤師求人の魅力は、いったいどんなところにあるのでしょうか? こちらの記事では、仕事のやりがい・ワークライフバランス・年収など、さまざまな角度から、その魅力にせまってみたいと思います。

 

ズバリここが魅力!スズケンの薬剤師求人

多くの経験を積むことができる管理薬剤師という仕事

スズケンに薬剤師として勤務する場合、いちばんの候補となるのが管理薬剤師という仕事です。『企業の管理薬剤師って、どんな仕事をするんだろう』と、きっと多くの人が思うことでしょう。スズケンの管理薬剤師が任される主な仕事は、次の3つです。

 

  • 薬事管理 ― 医療用医薬品の品質・有効性・安全性をチェック
  • DI業務 ― 顧客からの問い合わせ対応・MSへの情報伝達
  • 社員研修 ― 医薬品の扱いに関する研修を実施

 

調剤薬局・ドラッグストアで働く薬剤師は、調剤またはOTCだけに専念することもありますが、スズケンの管理薬剤師は、様々な仕事に幅広くかかわることができるのが魅力です。

 

調剤薬剤師とOTC薬剤師がスペシャリストなら、管理薬剤師は幅広い分野に精通していることが求められるゼネラリストといったところでしょうか。仕事でかかわる人も多いだけに、毎日が新たな発見と刺激にあふれています。

 

はじめの頃は、先輩に教わりながら補助的な仕事からスタートしますが、新卒でも1年目に管理薬剤師へとステップアップする人もいるので、仕事を覚えるにつれて、仕事の責任・やりがいも相応のものになります。

 

仕事に慣れるまでは、その責任の重さから、プレッシャーに負けそうになることもあるかもしれませんが、そこを乗り越えれば大きな達成感と充実感を味わうことができるはずです。

複数の職種を経験するキャリアパスも

薬剤師が応募できるスズケンの求人は、管理薬剤師の求人だけではありません。たとえばMS(営業)も、そのひとつです。

 

管理薬剤師は新薬の情報に触れる機会が多いので、その経験を活かしてMSに転向することもできますし、MSとして現場を体験してから管理薬剤師に転向というキャリアパスを歩むこともできます。

ワークライフバランスも充実

スズケンの薬剤師求人は、ワークライフバランスの充実も魅力です。完全週休2日制で、年間休日は120日以上ありますので、休日の多さという点では申し分ないでしょう。

 

スズケンでは女性の薬剤師さんも働いていますので、産休・育休はもちろん取得できますし、時短制度は子どもが中学生になる直前まで利用できます。なので、女性が結婚・出産のために働けなくなるということはありません。

薬剤師の満足度が高い

スズケンの薬剤師求人の魅力をお伝えするために、スズケンの口コミを少しご紹介したいと思います。次の口コミは、スズケンで実際に働く薬剤師さんの数少ない口コミです。

 

《40代後半の女性薬剤師》

卸の管理薬剤師という特殊な職業です。薬剤師は社内では先生と呼ばれ、また中途や定年後に入社する場合も多いため大事にされ、居心地は悪くありません。薬事に関する責任を負わされますが、ごく普通に勤めていればまず問題はなく、「第二の人生」としてこの職場を選択して正解でした。

 

《50代後半の男性薬剤師》

とても充実した環境にあります。人はみなやさしく労働時間も適切でブラックなところはありません。上司は面倒見がよくオフィスも古いがきれいです。休日もみんなで食事したり和気あいあいとしてます。ただ、業界の競争は激しいのでシェアの奪い合い以外のやり方が今後も必要とされます。

 

20代、30代の薬剤師さんの口コミもご紹介したかったのですが見つかりませんでした。スズケンの評判に興味がある方は、人材紹介会社のコンサルタントを通して、実際のところについて話を聞いてみてください。

平均年収は他社よりも高め

ここ数年におけるスズケンの平均年収は660万円前後を推移しています。スズケンは業界大手ですので、平均年収は同業他社よりも高い水準です。

 

年収は職種やポジションによって変わってきます。そのため、高い低いというのは一概にはいえないのですが、長く勤めて役職が付けば、それなりの年収を得ることも可能です。

 

評価制度においては、一部の職種において成果主義を導入しようという試みもあるようです。ただし、年収が上がれば仕事量も増えてワークライフバランスが崩れる心配もあるので、それが良いか悪いかは別の判断となりそうです。

 

スズケンの薬剤師採用情報

スズケンのWEBサイトには、採用情報ページが開設されており、そちらに新卒・キャリア採用、どちらも募集要項が掲載されています。

http://www.suzuken.co.jp/

 

また、スズケンの薬剤師求人は転職会社でも扱っており、求人を紹介してもらうことが可能です。スズケンからは管理薬剤師以外に、営業職(MS)や治験関連の職種の募集も出ているので、興味がある方は、こういった仕事の具体的な内容について問い合わせてみるのもよいと思います。

 

補足

スズケンの薬剤師求人は、同じ職種でも、新卒とキャリアでは業務内容や雇用形態が違っている場合があるので注意してください。

 

 


 

ここまで、スズケンについて様々な角度からみてきましたが、いかがでしたか?

 

就職・転職活動の参考になったでしょうか。

 

就職先・転職先としてスズケンに興味をもたれた方は、自分の適性を考慮したうえで、ぜひ実際に応募を検討してみてくださいね。

 

そのときは、きっとたくさんの疑問が出てきて、なかには問い合わせが難しい内容の疑問も、きっと出てくるでしょう。

 

たとえば・・・・・・

 

「残業は多いの?」とか「転勤は断れないの?」といった種類の疑問です。

 

そんなときは、人材紹介会社を情報源とすることをオススメします。人材紹介会社は、求人先が公表していないリアルな情報もズバリ伝えてくれますし、良い面も悪い面も包み隠さず教えてくれますので、求人に応募するかどうか迷ったときにアドバイスを求めれば、客観的な判断の助けになります。

 

転職の場合は、具体的な年収を提示してもらったり、年収交渉を代行してもらうことも可能です。複数の企業の求人を同時に紹介してもらうこともできますので、仕事探しを効率よく進めるためにも、ぜひ活用してください。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーでこまやかなサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら