アルフレッサは国内最大級の医薬品卸売企業。最近ではテレビCMも目にするようになり、知名度も急上昇中です。求人情報が気になっている薬剤師さんも多いのではないでしょうか。

 

こちらの記事では、アルフレッサの薬剤師求人のポイントをご紹介したいと思います。就職・転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

アルフレッサのイメージ
<アルフレッサのCMより>

ここがポイント!アルフレッサの薬剤師求人

責任の大きさとやりがいを感じられる仕事

ほとんどの薬剤師が調剤薬局や病院を職場として選ぶなか、アルフレッサには、それとは違うキャリアを選択する人たちが集まってきます。

 

仕事の内容は、MS研修用テキストの作成や医薬品のデータベースの作成など、部署によってもさまざまです。

 

管理薬剤師になれば、医薬品に関する社内外の問い合わせに対応したり、MSの研修を担当したり、より責任のある仕事も任されるようになります。薬剤師の仕事の中には、麻薬や覚せい剤の管理をする業務もあります。

 

責任が大きいだけに、やりがいも大きく、仕事をしていく中で薬剤師として成長していることが日々実感できるはずです。かかわる人たちから信頼を得て、頼られる存在になれば、仕事のやりがいはさらに大きなものになっていくことでしょう。

新卒採用よりもキャリア採用がねらい目?

アルフレッサは新卒・キャリア、どちらも薬剤師の募集がありますが、新卒の薬剤師採用は、たったの十数名のみなので、採用枠は広いとはいえないと思います。

 

いっぽう、キャリア採用の薬剤師職は、薬剤師免許取得者であれば誰でも応募できますし、さまざまな営業所からの募集が常に出ている状況なので、新卒採用よりもキャリア採用に応募するほうが仕事につくチャンスは大きいと思われます。

 

また、給与面においても、キャリア採用は経験や能力分の給与をベース給与にプラスしてもらうことが可能になります。給与交渉の余地がある分だけ、新卒採用よりもキャリア採用のほうが有利というわけです。

 

実際にどれぐらいの年収が狙えるのかは、個人差があるので何ともいえないところがありますが、転職会社に相談しておけば年収を提示してもらうことはできますし、年収の交渉も代行してもらうことができます。

 

アルフレッサは、各地に新規の営業所を次々と立ち上げていますので、薬剤師が不足している場合は、条件交渉においても有利になるかもしれません。

薬剤師のキャリア採用は正社員と契約社員の募集

アルフレッサの薬剤師キャリア採用は、正社員と契約社員の募集をおこなっています。ただし、求人によって募集内容が若干ちがってる場合があるので、注意が必要です。

 

公式サイトに掲載されているキャリア採用の募集要項をみると、雇用形態は嘱託社員(契約社員)で、社員登用の可能性があることが付け加えられています。

 

いっぽう、転職会社からは、正社員・契約社員、どちらも募集が出ている状況です。(ただし、50歳~60歳の方は契約社員の応募に限定されるようです。)

 

福利厚生は、契約社員よりも社員のほうが若干手厚いですが、賞与が年2回支給される点や残業手当がつく点などは同じです。契約社員の契約更新は1年毎となります。

 

契約社員は、配偶者の転勤の関係で数年先の見通しが立てられないという人にもオススメです。(アルバイトの感覚で応募することもできますね。)

 

アルフレッサは、Iターン・Uターンでの転職も歓迎していますので、引越し先にアルフレッサの営業所がないか、求人は出ていないか、確認してみるのもよいと思います。

 

《ここがポイント!》

アルフレッサに正社員として入社する場合、全国勤務となるため、基本的に、転勤はあると考えてください。このことはアルフレッサが明言していることでもあります。(ただし、例外として社員が転勤を拒否できるケースもあるようです。)

 

いっぽう、契約社員の場合、契約に転勤が明記されていなければ、転居をともなう異動を強いられる心配はありません。しかし、年収は正社員よりも契約社員のほうが下がりますので、年収を重視するなら、やはり正社員を選ぶほうがよいでしょう。

 

契約社員は、収入面では物足りなさを感じるかもしれませんが、共働きであれば年収面のデメリットもカバーできるので、契約社員という選択肢も選びやすくなると思います。

 

なお、アルフレッサには、契約社員を正社員に登用する制度がありますが、口コミによると契約社員からの正社員への登用実績は乏しいようです。なので、アルフレッサで正社員を目指すのなら、契約社員から正社員に昇格することを期待するよりも、最初から正社員の求人に応募することをオススメします。

プライベートと両立しやすい

アルフレッサは毎週土日と祝日が休日となり、年間休日の合計は124日(2016年実績)と業界最多クラスです。勤務時間も8時半から17時までとなっているので、アフターファイブも充実できそうです。(残業があっても18時前後には退社できるようです。)

 

ただし、営業職を希望する場合は注意が必要です。営業職は取引先の都合に合わせなければならないこと多く、勤務時間の調整が薬剤師職よりも難しいからです。取引先から時間を指定されたり、急な呼び出しがあったりと、なにかと忙しい側面もあります。

薬剤師が営業職を希望するのもアリ?

アルフレッサでは、通常であれば薬剤師は薬剤師職につきますが、あえて営業職に応募するという選択もアリかもしれません。

 

営業職は、営業成績が給与を大きく左右します。アルフレッサは顧客の新規開拓に積極的で、この点の評価がとくに大きいようですので、こういった仕事に自信があるのであれば、挑戦してみる価値はあると思います。実際、少数ながら、薬剤師がMSという仕事を選ぶケースはあります。

 

アルフレッサの社員の男女比率は、約7対3で男性が圧倒的に多く、なかでも営業職はほとんどが男性です。しかし、そんな中でもMSとして活躍している女性もいます。

 

会社も女性を増やす方向を固めていますので、自分には薬剤師職よりも営業職のほうが向いていると判断したのであれば、女性がアルフレッサのMSというキャリアを選択するのもアリだと思います。

 

興味がある方は、給与面のメリットなども考慮に入れたうえで、検討してみてください。

 

補足

中途採用のMSの募集は、タイミングによっては出ていないことがありますが、転職会社に希望を伝えておけば、求人が出たときに知らせてもらうことも可能です。

 

アルフレッサの口コミを紹介

アルフレッサの薬剤師による口コミが見つかりましたので、一部をここでご紹介したいと思います。

《20代男性薬剤師の口コミ》

一般的な福利厚生に関してはえらべるクラブ(福利厚生受託会社)がベースとなっているが、団体生命保険のグループ会社や一部健康食品の割引販売、会社指定講座を受講する場合かなりの補助が得られる物もある。年に一定回数は親睦会が会社負担で開かれる。クラス的には平均的な福利厚生制度と考えられる。

 

《30代女性薬剤師の口コミ》

残業はほとんどありませんが、朝は比較的早くから出勤します。問題があった時は、責任問題にもなるので残業は致し方ないです。有休も比較的取りやすいほうだと思いますが、支店の方針等によって異なると思います。また、薬剤師は支店に1人なので、長期の休みは取りづらいです。

 

口コミには良いものもあれば、悪いものもあるのが常です。企業のただしい実態を反映していない場合もあります。口コミはそれを踏まえたうえで、参考にしてください。客観的な情報がほしい場合は、企業の内部事情に精通した人材紹介会社のコンサルタントからも話を聞いてみてください。

 

アルフレッサの薬剤師求人傾向

アルフレッサのWebサイトには採用情報ページが用意されており、その中に薬剤師の募集要項が掲載されています。

http://www.alfresa.co.jp/

 

また、アルフレッサの薬剤師求人は、ハローワークや転職会社経由でも出ています。求人状況は、新卒の採用がおこなわれない年度があったり、中途採用では一部の職種の募集をストップしていることもありますので、最新の情報を確認するようにしてください。

 

アルフレッサにみる就職先・転職先としての価値

アルフレッサは、国内最大規模の医薬品卸売企業ですので、そこで薬剤師として働くということは、常に医薬情報の最先端の知識を吸収し、発信することになります。

 

就職先・転職先に医薬品卸売企業を希望する薬剤師さんにとっては、当然、興味深い会社であることでしょう。また、調剤薬局・病院以外のフィールドで自分の可能性を試してみたいという薬剤師さんにとっても、要注目の会社であると思います。

 

「アルフレッサ」という経歴は、きっと将来のキャリア形成にも役立つはずです。働く目的や働き方はさまざまだと思いますので、自分が大切にする価値観と照らし合わせて、就職先・転職先として相応しいかどうか、じっくりと考えてみてください。

 

なお、アルフレッサグループは複数のグループ企業で構成されているため、勤務地も違えば、職場環境もそれぞれ違ってきます。

 

それゆえに、就職・転職の判断も迷うと思いますが、そんなときはエージェントに話を聞いておけば、募集要項には書かれていないリアルな内情も伝えてくれますので、積極的に活用してみてください。

 

エージェントは客観的な視点で、あなたにとって最適な求人を探し、紹介してくれますので、もしかしたらアルフレッサよりも条件の良い求人がみつかることもあるかもしれません。上手に活用して、あなたの職探しに役立ててください。

 

 

薬キャリのアイコン薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは薬剤師さんの仕事探しにもっとも利用されているエージェント。スピーディーで丁寧なサポートが支持されています。転職は『登録者数No.1』の薬キャリで!

無料登録はこちら